FC2ブログ

ジャンプSQ10月号 新テニスの王子様 Golden age12・13 感想

表紙がテニスの王子様と素晴らしいですが
最初千石が一体誰か解りませんでした。
しかしこれはどう決めたのだろう?
金太郎→リョーマは解るのですが
その後ろをどう決めたかが解りません。

Golden age12 迷子
リョーマがトイレに向うと二つ故障中で
一つは入ってま?す…
時間が掛かる確率86%…につき
別のトイレへ行って…もら…え
………ます……か…と死にそうだ
しかし確立とか言っている時点で
相手が誰なのか解るのが凄いです。

リョーマが別のトイレを探すと
金太郎もトイレに行くと最悪遅刻したら
脱落するのに余裕あると思いました。
まあ腹の調子が相当悪いのなら
トイレに行くべきだと思ったのでしょう。

扉絵は四天宝寺メンバーと
金太郎、石田が非常に恐ろしい
コイツ等二人は本当に人を殺せる
更には無我使い千歳、お笑いの小春
分身を余裕で行うスピードスター忍足
門番を生み出す前の不二を圧倒した
普通テニスにしてエクスタシー白石と
本当に恐ろしいチームですね四天宝寺
全国区はこんなのと戦わないと駄目なのか
相手選手からしたら地獄だと思います。
一般人なら戦った後テニスを辞めます。

浮気かと言ってユウジと財前が登場して
合宿めんどいから断ったんスよ…と
単に天才とか言っても無我使いに対して
何もできなかったから呼ばれて無いと思い
実は呼ばれてて断ってたのは予想外
まあ恥ずかしいから嘘の可能性もあります。

忍足VS白石戦
普通に白石が勝ってました、まあ普通ですしね
しかし普通なら高速移動ができるであろう
忍足が負けるとは思えないのですが
読まれたり予想外のコースに打たれたりして
普通に負けてしまったのでしょうかね?

よく考えたら白石って凄い普通の普通選手なので
相手が化物クラスで無いと普通に省略されますね
無我使いなら普通がどう無我に対応するかで
結構時間を取ってくれそうな気がしますが
まあスピードスター程度なら2ページなのでしょう。

ブン太対ジャッカル戦が始まろうとしていて
帰らせてもらいます…ジャッカルが!と
まあジャッカルが居ても人柱ぐらいにしかなりそうになく
ここで帰っておくのがジャッカル的には妥当かと思います。
それならジャッカルは断っていますか
正直ジャッカルは何が凄いのかが解りません
肺が一杯あるって事しか覚えてません、だとしても今は
空中浮遊とか人飛ばしとかが存在していますし
レベル差があり過ぎるのではないかと思いました。

石田銀VS金色小春
今月のメインの試合と呼ぶべきでしょう。
よろしゅうってのが非常に怖い
優しくしても本音のように聞こえます。
本気でやられたら多分死にますからね

リョーマも呼ばれていますが居なく
相手が山吹の名前を覚えてない人ですが
この人は何か対戦相手と言うよりも
生贄と呼んだ方が良いのかもしれません。
リョーマと戦うのならせめて人知を超えないと
神の子すら凌駕する最強の男なので
この山吹の人は生贄としか思えませんでした。

浦山「地味でヤンスね」
そりゃお前に比べたら一般人なんて地味だよ
苗字が浦山、名前がしい太そして語尾にヤンス
これ程目立つキャラクターは珍しいと思います。
そして初登場が立海最終戦の化物と化物による
頂上決戦で許斐先生がトチ狂って(褒め言葉)
いきなりこんなキャラを出してきたら印象に残ります。

ラリーをしている小春と石田銀
普通にラリーができていたのに驚きました。
まあ河村先輩はパワー対決でしたし
考えれば普通に返せたり出来るのでしょうか?

石田銀が七式波動球を飛ばしてきて
小春は計算していますがこの七式波動球
何かレーザーみたいなのが飛んでいます。
抹殺用のビームをボールに装着して
ビームで相手を殺す技でもおかしくありません。

桃白「河村先輩を客席まで飛ばしたアレだぜ!?
もし小春さんがまともに喰らっちまったら……!?」
死にますね、恐らくは
あのパワーファイター河村を客席に飛ばしたのです
一般耐久力のテニスプレイヤーがそれを受けると
最悪粉々に砕け散るかと思いました。

吹っ飛ぶ小春
今月二番目に笑ったコマです、凄く面白い
顔面に直撃するボール、空中飛翔する小春
そして素晴らしいのがテニスと思えない所です
ラケットを持っていなく飛ぶ一般人みたいな人
このコマ見せてテニスとは誰も思いませんよ
普通っぽい人が空を飛んでいるのですから
しかしこれは普通に考えて落下で死にますよ

財前「なんや人飛んでますわ…」
追撃で爆笑しました、この追撃は素晴らしい
なんや人とんでますわ…と
普通の現象の様に言っているのもポイントですが
財前が四天宝寺の部員だからという理由があります。
恐らく石田銀と練習試合等をしていて
毎日2、3人ぐらいは吹っ飛んでいるのでしょう。
だからこそ、人が飛んでいるのを見たとしても
鳩飛んでますわ…みたいな感じで言えるのです。

以外に財前はネタキャラとしてレベル高いですね
前に倍返し神隠しを打ち返そうとして打ち返せず
何か絶望っぽい顔になってるのにも爆笑しましたが
今回のこの台詞もとても笑えて素晴らしかったです。

ユウジが助けようとして小春と額を激突
小春の眼がメガネで隠れていて
白目しか無いというのに笑いました。
それにしてもこれは両者死んだかと思います。
あの落下から頭を両者直撃ですので
しかし石田銀は本当に容赦無いですね
仲間だろうが容赦なくふっ飛ばしました。
鬼先輩よりよっぽど鬼だと思います。
鬼さんは両手首しか破壊してきませんが
石田銀は最悪全体を破壊してくるので
これは悟りを開いているからなのでしょうか?

腹痛で棄権する乾
これは哀れとしか考えられないと思います。
しかし何で乾は飲もうとか考えたのだろう?
観月が美しい勝利ですとか言っているので
毒を仕込んだか褒めて飲ませたとかでしょうか?
乾は本当になんで飲んだのかが解りません。
ドーピングで強化とかを考えたのでしょうか?
でも観月如きに強化なんていらないからなぁ
とこれ書きながら思ったのですが観月が弱いから
乾汁による強化データを取ろうと思ったのでしょうか?

亜久津に倒される河村
普通に強くなっているのでしょうかね?
肉弾戦最強でテニスでも強いとは中々の強キャラです。
後河村先輩はまたダメージを受けているのですが
これはテニス暴力でも受けてしまったのでしょうか?
キサマの夢…奪ってねーよな?と聞いたのも良かった。

亜久津「一年坊主に借りを
返しに来ただけだ!」
ここの亜久津は何かエイリアンに見えて笑いました。
しかし海外で鍛えたところで何だというのだろう?
越前は前に戦ったときと比べて遥かに成長しています。
とりあえず無我を使えないと土俵にすら上がれません。
無我無しでも白石、不二レベルなら越前と戦えそうですが
あの化物クラスに海外に行っただけでなるとは思えない。
亜久津は鬼と潰しあって欲しいです。

最後にリョーマと金太郎が迷子になって終わると
この二人が迷子でも熊程度は殺せそうです。
というか熊が出て戦う展開かと思いました。

Golden age13 遭遇
初っ端で切原は柳に手も足も出なく
切原「俺は………アンタ達3人の化物を倒して
立海の?1になると決めたんすよ
アンタらもう卒業しちまう…時間がねぇ
その為にはヒヒヒヒ……
ヒャーッヒャッヒャッ手段は選らばねぇ――?っ!!!」
今月三番目に笑ったページ
化物と言いながらお前の方が遥かに化物に見えるとか
手段は選ばねぇと完全に抹殺しそうなのとか
変色シーンが震える→デビル化等々
色々笑えるところがあって面白かったです。

切原「赤く染まって下さいよぉ――っ!!」
本当に仲間だろうと容赦ないなぁ…テニスプレイヤー
幸村、石田銀、切原は凄く容赦無いです。
金太郎の相手は四天宝寺メンバーでしたっけ?
だとしたら最悪死ぬ可能性があると思います。

普通に悪魔化している切原からポイントを取る柳
これは自らによる覚醒では本来の力が出ず
本能の覚醒による真の力が悪魔化かと思いました。

6?0で柳が棄権するというのが予想外
これは先月手塚か跡部がすると思っていました。
その為柳がとてもカッコ良かったです。
でもこれで切原が残ったとしても生まれるのは
悪魔化による負傷者、死傷者の山だと思います。

そして切原がラケットを持っていたのですが
これは一体どんな場面なのかが解りません。
柳がラケットを切原に投げて渡したのか
単に切原が悔しがっているのかが解らない。

切原が高みに行く事を決意しますが
悪魔化を極めるのか別の道に行くのか解りません。
まあアニメ版で切原は改心したというのに
原作では容赦なく悪魔化でボコボコにして
アニメOVAでは改心した筈なのにボコボコにするので
普通に悪魔化して暴れそうだと思いました。
そして金太郎が鬼を発見していて
帰り道を教えてもらおうと言っていると

鬼のボール五本分身ショット
今月一番爆笑して笑い転げたコマ
電車では本当に辛かった、危なかった。
今見てても笑えます、凄まじいです。

ただでさえ鬼の顔で笑えるのに
それが白眼笑顔で破壊力が倍増し
分身して5人で白眼笑顔なのが凄まじい
他にも多分色々面白い所があるのですが
白眼笑顔で分身しているぐらいしか
文章にできないのが本当に残念です。
これは本当に面白い、とても笑えます。

徳川は見開きで分身して返すと
普通にテニスをしていたのは予想外でした。
テニスをする前に眼力で相手の精神を破壊して
勝利するテニスプレイヤーかと思っていたので

5球を打ち合う徳川と鬼
鬼さんって本来は3番コートぐらいの実力があるとか
そんなレベルなのではないかと思えました。
普通に考えて5番のレベルとは思えませんので
もし鬼が5番コートのレベルだというのなら
5番コートにはどんな化物が居るのでしょうか?

ズドドドドという効果音も良いです
テニスボールを打ち合ってる音とは思えない
そして金太郎とリョーマがテニスラケットを持っていて
鬼がん??…っと本来のキャラとは思えず
徳川は…何の用だい?と前の帰りたいのか?とは
性格が違っているのではないかと思いました。

リョーマ&金太郎「ねえ…
俺たちと試合やんない?」
怖ええーーっ!!この二人と高校生の激突!!
試合やんない?が殺し合わない?に見えます。
この最後のページの圧倒的迫力、凄まじいです。
負けたほうが再起不能になるとしか思えません。

リョーマの見下しているっぽい顔も良いですね
これでこそテニスの王子様だと思います。
さて、これは一体どうするということなのだろうか?
鬼対金太郎は金太郎が9割勝つと思います。
ラケット十字とは言え桃白にガット破壊されますし
破壊力なら金太郎の方が遥かに分があります。

問題はリョーマ対徳川ですね
正直許斐先生が主人公である
リョーマを敗北させるとは全く思えず
ここで徳川を倒すのではないかと思います。
新たなる無我とか天衣無縫ぐらいしないと
リョーマを倒すのは無理だと思いますし
徳川が一体どう戦うのかが楽しみです。

眠いのでこれで終わります。
もしかしたら今月中に追記書くかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる