FC2ブログ

サンデー38号 感想 後半

今週アクエリアスの漫画無いのですか
結構楽しみにしていたので残念です。

神のみぞ知る世界
天理ちゃんマジ可愛い
ディアナちゃんマジ可愛い
家が潰れて気持ち悪いから引越して
天理が引っ越してくるとまさかあの衝撃が
複線となっているなんて考えてなかった。
まあよく考えたらいきなり隣の家から
衝撃波飛んで家が大破したら逃げますね

手伝いに行きなさいと言われるも
ゲームたまってるからヤダと
まあ夏休みを満喫したいというのに
妨害入りまくっていますし仕方ないです。
その後天理ちゃんが登場と可愛い
もう可愛いとしか書き様が無いです。

プチプチを潰して楽しいと喜び
楽しんでいる時点でもう可愛く
桂馬が飛ばされて手伝いに来ると
よくダメージ確認の前に手伝うか聞けるものだ
衝撃が凄い事になっていますから
そして箱を運ぶだけですが桂馬と天理が運び
エルシィは掃除をしているとまあこれは
手伝いに行ったのでしょうね、喜ぶ所が可愛い

桂馬が天理の手伝いをして帰ろうとしたら
ディアナが現れて口づけまでした仲と言い
恋人も同然や天理の初めてのキス…等
ディアナがノリノリで可愛かったです。
それで赤くなる天理ちゃんもとても可愛い
何かキャラが可愛かったらこんな記事になります。
栞ちゃんの時や純さんの時も
確かこんな感じだった気がします。

桂馬に見せる天理の特技
ばぁとか言っている天理が可愛い
しかしこれは漫画だからOKなのか
後ろの板が外れて移動しているのかみたいな
どうなっているのか考えているのでしょうか?

箱の中の人を剣で刺す手品と
箱に入った後剣で刺してと言って
刺しながらディアナについて聞くと
冷静に刺している辺りが恐ろしい
しかしこの剣はマジモンなのだろうか?
銃刀法違反で捕まってしまいそうだ

ディアナは天界の人間と
まあ悪魔なのだから天使もいますか
ラノベでも天使もどきが居ましたし
やはり神と悪魔ときたならば
次は天使が来るものなのでしょうか?

天界の神が人柱となって
古い地獄を丸ごと封印したと
これは今後関わってくるのでしょうかね?
別に女子を攻略していく話でも良いですが
何か駆け魂の話になりそうな気もします。

封印が解かれていたとディアナが言うと
他にも何らかの神が憑依とかしてるのでしょうか?
性格が変わるようなものなので良いと思います。
そして地獄では何らかの異変が起こっていると
地獄編に入りそうですが流石に無いでしょうか?
地獄編になったら桂馬の活躍が不明ですので

ディアナが方ってはおけませんと言い
天理と結婚してもらえませんか?と言ってくると
非常に単刀直入で素晴らしいです。
そしてその説明も愛が必要だから
結婚して天理も幸せだからOKと言っている
ディアナがとても良かったと思いました。
しかし本当に言ってて恥ずかしくないのだろうか?
私は愛の力で育つのですとかいきなり言われたら
軽く引いても良いレベルなのではないかと思います。

赤くなったディアナちゃんが可愛く
責任とってもらいます!!と襲い掛かる
ディアナの行動力が非常に良かった。
一体ナニをする気だったのだろうか?

しかしここまでキスの事が重要だと
女の子攻略で駆け魂が救われて
その為にキスが居る何て知ったりしたら
桂馬を殺しに来ないかが気になります。

天理に戻って赤くなってたのが可愛く
桂馬が考えて終わるとどうなるかが楽しみです。
しかし話半分で聞いておくか…と考えますし
しばらくは普通に攻略回なのでしょうか?
天理が関わってきたら天理とディアナの
反応やら行動がどうなるのか楽しみです。

MAJOR
そりゃそうだよな……
女の子が着いてくるって
とても羨ましい展開だと思うのに
吾朗の行動見てると着いてくるしかなく
まあ着いてくるのが普通だと思ってしまった。

しかし吾朗は本当に何考えているんだ?
普通に吾朗だかという理由で衝動的ではなく
単に走りたかったからだとしか思えない。

マギ
今週はアリババの強さの理由解説と
それ含めて領主を完膚無きにしましたし
とても良かったのではないかと思います。

それにしても普通に少年漫画だ
すもももの時とは別人のように見える。
あのキチガイみたいな始まりのOPのアニメの
原作者だというのに信じられません。

今週のお坊サンバは
ラムネと言い錠とか言ってたのが笑えました。

絶対可憐チルドレンって
二週に一回休んでいる気がします。
高志先生は大丈夫なのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる