FC2ブログ

イナズマイレブン 第42話 激闘!最凶イプシロン!! 感想

これまでのお話の画像が笑えました。
普通の表情の顔をしているデザームのせいで
普通にゴールを入れられているように見えます。
実際はワームホール破られたというのに
速過ぎて見えなかったみたいな感じになってました。

CMで脅威の侵略者編のカードの所で
最初に脅威の侵略者!で吹雪くんが出てくるので
初見の人は吹雪くんを宇宙人だと思いそうです
何か顔からして第二吹雪が敵キャラっぽかったので

今週は非常に熱くて良かったです。
デザーム「この程度では物足りないぞ
もっと魂をたぎらせるシュートを叩き込めぇ!!」
現在恐らく作中最強攻撃力を持つであろう
吹雪に向ってこんな事を言ってしまうデザームは
本当にボスキャラの風格があって素晴らしい

今までエターナルブリザードの破壊力は
氷により発生する風で敵を吹き飛ばし
飛ばなくても氷攻撃により相手を氷で貫き潰す
感じだと私は思っている技だと思いますが
デザームは片手で止め技を使えば
ただ地面に穴を開ける技に変えられてしまうと
本当にワームホールは強すぎる技だと思います。
宇宙人前のラスボスであるゼウスキーパーの
ツナミウォールとか今じゃ普通防御技程度ですね。

イプシロンが攻撃に入っていて
壁山がザ・ウォールを使うも崩されると
インフレに耐えられなくなった者が出ました。
宇宙人前まで鉄壁に近い防御力だと思うのに
宇宙人が現れたらただの時間稼ぎ程度ですね
攻撃力を少し下げる程度なのでしょうか?
まあチーム内での必要度は低いと思います。

旋風陣を撃つ前に飛ばされる木暮
新キャラなのに全く技を使えていないのは
珍しいのではないかと思いました。
恐らく加入時から化物じみた力を持った
吹雪が存在しているからなのでしょう。
後吹雪は活躍したら点が入りますが
木暮はミスっても円堂が防ぐかになり
防いでもボールが渡るだけだからなのでしょう。

DFとしては技でボールを取れるのは優秀ですが
イナズマイレブンだとそれ以上の何かが欲しいです。
旋風陣で相手OFを全員吸い込んで飛ばす辺りが
超次元サッカーなら必要かと思えてきました。
というかそれぐらいじゃないと宇宙人倒せません。

手からオーラ溜めてゴールに放つサッカー要素0の
ある意味宇宙人に相応しいガニメデプロトンが飛び
対して円堂がマジンザハンドで止めていたのですが
ここら辺はサッカーとは本当に一切思えませんでした。
いや、まあ超次元サッカーなのでしょうけども
手でボールを打つ技対マジンを出して防ぐ技です。
文字だけ書いて知らない人に見せた場合
何のスポーツをしているアニメなのか理解できませんよ
手でボールとか書いてるからサッカーとすら思えない
どちらも本来のスポーツであるサッカーとしては
全くサッカーとは関係無い技の応酬で笑えました。

前半終了して何か笑っているデザーム様が
選手を全員ぶっ殺せる技でも開発していて
試合終了後にしか使えないとか言う制約があり
使うのを心待ちにしている感じで怖かったです。
そして後半戦の前に
栗松「必ず奴らを止めてみせるでヤンス」
カスみたいな奴が凄い事を言い出しましたよ
でもあの化物スペックに挑む度胸は評価できます。
しかし栗松とか最近活躍している所見ていません
運が良くて入院しなかったのかと思ってしまう。
実はラスボスとかの可能性もあるのでしょうかね?

監督が吹雪はDFに集中し
ボールを取ったら攻撃に出ろとまあ吹雪は
攻撃にも防御にも使え、デザームの防御力は
並大抵の事では潰せませんのでそうなりますね
監督的にはワームホールの潰し方が解らないのでしょう。
別次元に送って防ぐなんて異常の塊だと思います。
ヘブンズタイムと合わせて二大異常現象です。

デザームがガニメデの言葉をスルーしてて笑い
何か吹雪の過去回想が入っていました。
兄が普通状態で弟が攻撃第二形態っぽく
攻撃と守備がどうとか会話をしていたら
吹雪父「二人が揃えば完璧って事だな」
これは実は分離フラグではないでしょうか?
いや、恐らくはこの台詞で合体とかかもしれませんが
二人に戻ったら兄弟チームワーク&協力技で
大抵の敵は氷結させて殺せそうな気がしていきます。

吹雪「完璧に……なるんだ」
これ宇宙人側行きなのではないでしょうか?
正直イナズマイレブンは何予想しても当たる気がせず
何を予測しても当たるのではないかと思ってしまい
強くなる為に宇宙人側に行くのはアリかと思います。
まあデザームが今吹雪からしたら潰す敵でしょうし
宇宙人側に行くとしてもデザーム終了後でしょうかね?
その頃は豪炎寺が戻りそうで裏切りは無いかと思います。

アイスグランドで凍る宇宙人
ここの凍っている宇宙人が凄く笑えます。
普通に凍りました、宇宙人なのに!!
走っている格好で凍らされてるのも笑えます。
本当に一瞬で凍らしたのだと解りますので。
それにしても原理は氷でボールを引き寄せて
イナバウワーで氷による攻撃を防ぎながら
ボールを入手しているというのだろうか?

止められる風丸の疾風ダッシュ
まあ仕方がないと思いますよ
最初のジェニミストームも無茶苦茶速かったので
今一人抜いただけでも快挙かと思いました。
風丸君は一回陸上部に戻ってみれば良いです。
多分五輪選手並みの速度になっていると思うので。

第二吹雪が取られたボールを普通に奪い
敵選手を抜いてデザームと対決になって
デザームが普通にワームホールで止めていて
デザーム「いいぞもっと蹴り込め!!
我が闘志を燃え上がらせるのだ!!」
命令形ですしそりゃふざけていると思います。
ワームホールとか本当にふざけています。
ワープさせるって本当にえげつない。

吹雪が第二人格(弟)を抑えようとしていたら
イプシロンOF3人に抜かれて3人技で
新技であるガイアブレイクが発動していますが
土を装着させたボールを蹴る辺りが狂ってます。
シュートとしておかしいガニメデプロトンの次に
ボールの扱い方としておかしいこの技が出ると
いかに宇宙人側が狂っているのか解り笑えます。
シュートはボールを強化して飛ばしたりしませんよ
ボールに強化した足を叩き込むのが正解だと思います。
でも吹雪はボールを凍らせて撃っていますか
ボール強化は超次元サッカーでは普通かもしれない。

旋風陣を打とうとしたらガイアブレイクに当たる木暮
もうこれ背骨が粉々になっててもおかしくないですよ
本当に体重だけで負傷した目金とは違う耐久力だ
木暮は少林寺で相当な肉体強化を積んだのでしょうね
染岡だったら死んでいてもおかしくないかと思う威力です。

ガイアブレイクで一点が入っていましたが
これで一点入ったのは本当に木暮のせいですね
恐らく円堂はマジンを使ったらボールの威力と
マジンの張り手で木暮を挟んだら死ぬと思い使えず
木暮を受け止めて飛ばされたのだと思いますので。

土門の火炎遠距離攻撃
何か昔西垣少年が使ってた気がします
確かにこの技は遠距離からボールを防げると
ボールを瞬時に奪えませんがかなり使えます。
デザームが魂と魂の激突を求めているみたいで
ある意味このアニメに相応しいボスキャラだと思いました。
単純な主人公側ならボスも単純で良いのでしょう。

メテオシャワーが塔子と壁山を襲ってますが
絶対に初手限定の制約技だと思っていたのに
普通に連発可能だというのに驚きました。
明らかに高範囲高威力と強過ぎましたから
何らかの制約が無いと上位クラスの技ですよ
まあ宇宙人だからで納得してしまいますが
そしてゴールに向うも木暮が旋風陣で止めると
まあ彼女はメテオ以外は必殺技無さそうで
どうせならガニメデプロトンを止めて欲しかった。
この程度なら吹雪は通り過ぎるだけで奪います。

吹雪にボールが渡ってエターナルブリザードと
溜めるよりもこのエターナルブリザードのように
普通に言い放つほうがとてもカッコいいと思いました。
それをデザームがワームホールで目前に落とすと
ここでデザームがワームホールの落とす場所を間違え
頭上に落ちて倒れたら爆笑して倒れてたと思います。

デザーム「いいぞいいぞ!!
もっと強く!もっと激しく撃って来い!!」
何か薬を求めている感じに見えました。
新手の快感でも受けているのでしょう。
しかしデザームは何を楽しんでいるのだろうか?
受け止めているのならば力と力で解るのですが
これは別次元に送り落としているだけですから
頭上に落ちるか落ちないかのスリルを楽しみ
ボールをワープさせているのかとも思えます。

吹雪がデザーム今後こそ吹き飛ばすと
何か単にデザーム潰したい人になっていて笑い
吹雪(弟)「焦るなアツヤ!よく狙え!」
よく狙えって顔面という意味なのでしょうか?
それとも氷による遠距離攻撃を発動し
ワームホーム前に属性技で潰せという意味なのか
普通に正面以外を狙えという意味とは思えません。
だって今まで全部正面だったような気がするので
デザームが正面に越させる為の渦でも発生させ
ボールを正面に越させているかと思いましたので。

ワームホールを打ち破るエターナルブリザード
今週二番目に驚いた場面です、これは予想外
絶対にワームホールがどう足掻いても破られず
普通に負けて終わってしまうかと思っていたら
ワームホームを破るというのは凄く予想外で
今週はこの場面だけで凄く良かったです。
本当に最初見た時唖然としましたから
単に力押しでワープ技を潰したのもありますが
先週の引きでワープ防御技を発動していて
それが次週に破られるのは考えてなかったです。

何かキラキラしている笑顔吹雪も笑えますが
やはり発動翌週にエターナルブリザードで
ワームホームを破り同点になっているのが
本当に予想外すぎて笑ってしまいました。

そしてデザームがワームホームを打ち破る者が
存在していたというとはと喜んでいた後に
ガイアブレイクを何かモーションが何ていうか
オーラを体中に纏った後手に移動させ
マジンを光臨させて防いでいる感じで笑いました。
秋も「今の動き!」とか言っちゃっていましたが
オーラが移動しただけで何を喜んでいるのだろう?
オーラで威力が上がったと自覚できているのならば
彼女もすっかり超次元サッカー脳といえるでしょう。

そしてイプシロンOF陣も燃えているも
恐らく最強技であるガイアブレイクを防がれて
それでも勝つ気なのはエターナルブリザードが
再びワームホールを破り、円堂側が勝利して
イプシロンがリベンジを決意して去る展開かと思い
ここら辺はイプシロン敗北だと思っていました。
イナズマイレブン側、負ける要素がありませんので
そう思っていたら更に凄い事を起こしてくれました。

デザーム「ドリルスマッシャー!!」
防御技で、しかもワープの次がドリル!!
これはとても興奮しました、凄い技です。
ここで凄いのが先程のワープと氷の激突による
デザームの笑いが、恐らくワープさせる難しさで
デザームが喜んでいるのだろうと思っていて
何と言うか力と力の激突を感じられませんでした。
それが同点の、点が入れば恐らく試合終了と言う
タイミングでドリルによる力対力の激突です。
これは興奮し熱くならざるを得ないでしょう、素晴らしい。

もうこのタイミングのドリル使った時点で
デザームが防ぐのは100%決まっているのですが
やはり力と力の激突は燃えました、とても良かった。
吹雪の何ッ!?と無茶苦茶驚いているのも良いです。
そりゃ最強技で一度ワームホールを潰したのに
いきなりドリルという新技で防がれたら驚きます。
先にワームホールを出したのは正解ですね
ドリルの後にワームだと勝てない絶望差がありますが
ワームの後ドリルだとドリルの方が威力があると解り
力を強化すれば何とかなるかと思えてしまいますので。

デザームが笑いながらボールを投げ捨てて試合終了と
ここでデザームが満足したから帰ったというのが解ります。
本当にボスで非常に良いです、デザーム様は
仲間の皆も敵が強いから楽しく叩き潰すという
非常にイナズマイレブンに相応しい敵で良かったです。
よく考えたらイナズマイレブンはこういう敵が少ないですね
サッカー大会編でもラスボスがドーピングしてましたし
こういう系が少ないからこそこのデザームチームが
イナズマイレブンに相応しいと思えるのかもしれません。
仲間側が熱ければ敵も熱いって本当に良いと思います。

皆が引き分けでしたが負けではないので喜んでいて
次は勝つ等皆が決意をしていたのですが
鬼道「答えはシンプルさ、互角に戦えるならば
勝利の確立は50%、相手から1%を奪い取れば勝てる」
一体鬼道さんは何を言っちゃっているのでしょうか?
今回最後の最後でデザーム様がドリルを使いました。
アレを対処しない限り勝つ確立と言うのは50%もクソもなく
0%だと思うのですが普通に50%と言う辺り鬼道は
何かドリルに対する策があるのかバカなのか解りません。
吹雪頼りだったら後者だと思う事にします。
ペンギン対ドリルは見てみたい気もするのですが
ペンギンがグロい事になっちゃいそうです。

デザーム側は何かをするみたいで
デザーム側の方が1%を奪う行動をしています。
しかし一体何をする気だというのだろうか?
天空サッカー場はもうゼウスの時にしましたし
それを上回る宇宙サッカー場なのでしょうか?
何か封印でも解除する気なのかもしれません。
全く強さが解らないのが非常に素晴らしいです。
次の試合本当に雷門かイプシロンが勝つのか
私には全く予想ができませんので。

最後に円堂の爺ちゃんの日記があるみたいで
マジンが更なる強化を遂げるのでしょうか?
正直今でも凄く強いと思っていますので
これ以上強化する必要があるのかと思いますが
まあデザームも何かをしてくるみたいですし
マジン強化もしておくべきなのでしょうね。

次回予告
円堂「ゴットハンドをマスターした戦士だった!」
ゴットハンドをマスターしたら
戦士というジョブが与えられるみたいです。
いや、戦士というジョブの中にゴッドハンドがあり
それを覚えているから戦士なのかもしれません。
冗談は置いておいて、ここでゴットハンド使いですか…
ガニメデプロトンの件がありましたしこれはもしや
ゴットハンドで投げるシュートなのかもしれません。

今週はドリル対氷がとても熱くて良かったです。
それにしてもドリルは本当に良いですね
ロケットドリルとかを見てみたいものです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる