FC2ブログ

ガンガン8月号 マテリアルパズルゼロクロイツ 感想

あのミト様ならテンションを上げて戦っても
おかしくはないのではないかと思いましたが
そんなミト様は見たくないのでクロイツの魔法は
オーラーイーターにでもして一時成長して欲しいです。
いや、それだとクロイツが成長しますか

今月も最初の方を見てマジェンガには
着かないかと思いましたが着いて良かったです。
マジェンガに着くのが相当長かったので
マジェンガに着いてからも長い気がします。
虹一体を出して潰すのに半年はかかりそうだ

第10話 ベルジの父とシュウガの父
アズラックが明日の朝には
マジェンガに着くと遂に着きそうで
クリムがベルジとシュウガの部屋に行き
ベルジが着替え中と逆かと思いました。

シュウガが寝ていてベルジがもう寝ろと
好感度があればイベントが起こりそうなのに
普通に寝ろで返すベルジは普通なのか
普通ではないのかが解らなくなってきました。

そしてクリムが朝食のおかず賭けて勝負とか
せっかくマジェンガに着く前の最後の食事か
マジェンガに着いて初の食事だというのに
おかずを賭けて勝負は酷いかと思いますが
いつも実をかけて戦って負けていた
クリムは勝ってベルジかシュウガのおかずを
奪って食いたかったのではないかと思いました。

ベルジはまだ勉強をすると言い
手紙を書きたいとこれは伏線な気がしますが
実際は普通に手紙なのかもしれません。
それでもここで手紙を書くと文章を残して
死んでしまうフラグがあるかと思えてきます。

そして夜にギン達が見張りを眠らせると
何か久々に出てきたかと思えば
海賊みたいな行動をしてて驚きました。
最初の頃もギリギリ海賊に見えますが
瞬殺されたのでこれから役に立つとしても
狙撃手ぐらいだと思えば脱走をしようとすると
まあ脱走イベントを入れるのは良いと思いますが
この時点では今月はマジェンガに着くだろうかと
少し不安になったりもしていました。

ギン達が現れていて戦うかと思えば
ベルジが寝に行くとこれは軽く予想外ですが
ギン達も予想外みたいで聞いてて良かったです。
もう意識が飛びそうになるぐらい眠くて
海賊だろうがどうでも良いかと思ったので。

ギン達が行こうとしていると
ベルジがあんた達みたいな小者とか
いきなりキャラが変わっていて少し驚きましたが
ベルジはクロイツ覚醒で性格がおかしくなってても
おかしくなくてこんな事を言ったのかとも思え
まあこの時点では少し驚いただけでした。

小者発言を聞き叫び始めるギン
逃げるという行為よりも小者発言に怒ると
何か海賊っぽくリーダーなら仲間が一人で弟とはいえ
居るのだから逃げる行為を取っても良いかと
思いましたがギンは沸点低そうなのでキレても
まあギンだから小者発言で脱走できなくなっても
おかしくないかと思っていました。

海賊団について語っていても
ふーんと言い冷静に問題点を言うベルジに笑いました。
何ていうか主人公の言葉とは思えませんでした
今までと比べて無茶苦茶冷めてます
まあ相手が海賊ですし仕方ないのでしょう。

ギンが生きてる限り仲間を集めて再興すると言い
だったら話は別だここから逃がすわけにはいかないと
いきなり戦う気になったのに驚いていて
ギンが私の考えに近い事を言っていましたので
これは読者がおかしいと思う事なのだと思ってるのが
土塚先生も解っていたのは良かったと思います。

ベルジが語るベルジの父親解説
今までのベルジの怒りっぷりが解りますが
それだと元海賊もアウトかと思いました。
まあベルジは主人公ですし元海賊なら
何もしないしどうでも良いけど
とりあえずは一般人以下として見るみたいな
感じをベルジは持っているのかもしれません。

プラーティンと戦い命を落としたと言って
プラーティンはギンのオヤジとこれは
ギンとベルジが命がけで戦うかと思いますが
ギンとベルジではベルジが普通に勝つのでしょう。
最悪クロイツがありますから、勝てる気がしない
ギンも逆にロボットに乗って戦うのかもしれません。

父親と知ったベルジは掴みかかり
凄く怒っているとまあそうなるのでしょう。
そうすればギンも関係無いと言って怒り
父親だと思った事は一度も無く
知ったこっちゃねぇ!!とベルジと真逆で
ギンはゼロクロイツのキーキャラにでも
なってしまうのではないかと思いました。
何か主人公と環境が真逆のキャラは
重要なキャラクターになりそうな気がします。

ギンが海賊をしている理由を説明して
父のプラーティンを否定する為だと言い
虐殺はしなく海の治安と取り締まっているだけと
初登場時に少女を人質に取り
船は俺達のものだーーッ!!!と言う人達は
本当に微塵も説得力が無いかと思いました。
まあ虐殺はしないのだとは思うのですが
ベルジの言ってる事が本当に正しいと思います。
彼等なら普通にベルジの言う事をしそうです。

叫び声を聞いてギンが取り押さえられ
ギンはベルジにガキがと言っていましたが
正直ギンも普通にガキだと思いました。
逃げる行為をせずに叫んで捕らえられるとか
唯一のチャンスを逃してしまったと思いますので
まあ自分の嫌だった事を言われたりでもしたら
叫んで取り押さえられてしまうのかもしれません。

ギンがやだの八ツ当たりだとベルジに言い
その息子である俺に行き場の無ない
怒りをぶつけているだけだと
まあ海賊と言っても戦う気だったのに対し
父の敵の息子だと解るといきなり潰す気で
叫び始めたらそうだとしか思えませんか
それを聞いてなんだと…!!と言いながら動揺と
ベルジもそうだとしか思えなかったのでしょうか?

ギンが一発だけ殴らせてやるよと言って
お情けで殴らせれやるぜと言って来ると
確かにオヤジだけど無関係と言っている
自分が憎んでいる海賊にこんな事を言われると
マジで殴るか殴らず躊躇うかが解らず
どうなるのかと次のページをめくったら
結局は殴らないとまあ主人公なので
ここで殴らず耐える道を選択したかと思いました。

そしてベルジがオヤジの事を思い出していると
シュウガ父は目が隠れているので何か怖いです。
そしてベルジが言われたとおりに待っていて
多分村長がベルジに恐らく死去した事を言う所と
これは本当に心に残る所だと思います。
そしてそれを思い出していたベルジは
悔しさで泣いてしまうのかと思ったのですが

思いっきり殴り飛ばしその後も殴ると
まああの回想入れば殴るのも解ります。
先程の言葉通りに殴る選択を取るよりも
一旦父の死んだ所を思い出して殴る所が
とても素晴らしく良かったかと思いました。
何か殴るか殴らないかが本当に解らず
どうなるのか楽しみにページをめくりましたので

何度もギンを殴り飛ばしていましたが
その時のクリムの胸の大きさに驚きました。
これ止めてるけど実際は胸で腕を
挟めているのではないかと思います。
それでも殴る行為を止めないベルジは
理性を抑えられず本能で殴っている事が
とても伝わってきていてとても良かったです。

それをシュウガが止めてそれに対して
マジで怒りながら離せよシュウガと言う所が
完全に復讐心で動いているのだと解ります。
そしてシュウガが殴って気を失わすと
ここはとても友情できていて素晴らしいです。
もう男同士なら漫画は殴るのが一番です。

シュウガと会話をするクリム
今まではそうでもないかと思えば
相当な胸のデカさに驚きました。
それにしてもシュウガが去ろうとして
あーんもう寝ちゃうの?
ひとりにしないでよォのクリムは台詞だけだと
とてもビッチに見えて大変だと思います。
しかしベルジもシュウガもフラグクラッシャーだ
絶対なんかイベントありそうなのにもう寝ろや
去ったりする二人に性欲はあるのでしょうか?
確か幼馴染に性欲なんてありませんかね?

ギンは牢屋に入れられていますが
まあここで登場させましたしこれからまだ何か
登場したりする場面があるかと思いました。
そしてシュウガの父がこの事は誰にも 言うなと
血が流れたナイフか刀を持っていましたので
これはまあ何かがあるのだと思いました。

ベルジ父を殺された為プラーティンを
浚ってボコボコにして墓の前に連れて行き
プラーティンを墓の前で処断したのか
ベルジ父を殺したのが実はシュウガなのか
どうなのかがとても気になってしまいます。

シュウガ父がベルジ父を殺していた場合
今回ベルジがギンに向けた殺意を
同じく敵になるであろうシュウガに向かって
向けれるのか等がとても楽しみになります。
まあ土塚先生なので自分の腕でも切って
自分の血を飲むクセがある為
腕を切っていたとかが来るのかもしれません。
流石にこの場面でそれは無いでしょうか

ベルジがマジェンガに着いたといって
マジェンガ王国到着と遂に着きました。
10話ってもう後2ヶ月で一周年ですから
本当に一年で終わるかと思っていたら
まだ敵の姿は一応判明しているも
王国に到着したばかりだというのは
連載が始まった時は全く考えてなかったです。

いつの間にか仲良くなってる二人
このいきなりの3コマには笑いました。
本当に何があって仲良くなったんだ?
実はマジェンガに行く途中も
同じように10ヶ月かかったのかもしれません。
10ヶ月同じ空間なら仲良く慣れると思いますので
両者の性格が嫌いに向いてなければですが
まあクリムが嫌いではなかったのでしょう、多分

アズラックが骨の運搬に最後まで付き合う為
政府の者が迎えに来る事になっていると言って
モンスター車が登場し若い女の人ばかりと
ミト様周辺の女性は皆可愛いです。
そして政府の者と判明して女の子は?と
ミト様に向かって言っていてミト様となると
まあミト様が此処に来るのが予想外ですね

そしてクリムとシュウガはモンスター車に乗り
ベルジはミト様と二人になっていると
シュウガは凄まじいハーレムだと思いました。
まあ初対面ですしシュウガなので
ハーレムだろうと全く意味が無いのでしょう。

そしてベルジが自己紹介を始めようとして
ミトがマテリアルパズルを使った事まで知り
ベルジが一緒に力を合わせて戦いましょうと
凄く喜んでいましたが舐めるなと言われ
クロイツの力を数%も使えていないとか
アレで数%って異常にも程があります。
虹以外は実は雑魚だったりするのでしょうか?
でも虹は本当に強いような気がしてきて
どうなるのかが非常に楽しみです。

この国で一から特訓しろと言い
ロボットと戦うには3年速いとか
マジェンガ修行編が始まりそうです
まあ流石に修行編は無いと思いますが
修行と言うのは行われるのでしょう。

溜息を付くベルジですが
その後のベルジの顔がベルジに見えず
第三者でも居るかと思ってしまいました。
そしてベルジが行かなくて良いかを聞くと
テンション下がったからもういいやみたいな
感じがリアルっぽくて良かったかと思いました。
そうしたらトンデモない事が起こりましたよ

いきなりのミト様の覚醒
ページを2ページ飛ばしたかと思った
半端無いギャップ!!凄まじい破壊力!!
これは本当に凄かった、最初の海賊との
殴り合いが完全なる前座に見えます。
インパクトのレベルが違い過ぎます、凄い。

とりあえず可愛いというのが凄い
服装と性格が変わるだけでここまで違うとは
そりゃベルジも相当驚くでしょう、確実に驚く
これは誰だって驚きます、シュウガも恐らく
このミト様見たら驚くのではないでしょうか?

かわいいお店があるんだよねとか
舐めるなとか言っちゃった子とは思えない
圧倒的可愛さの前には平伏すしかないです。
本当にベルジの意識は飛んだと思います。
いきなり舐めるなと言われテンションが落ちたら
こんな光景を見せられるともう思考が止まる。
ボケっとしてないの!じゃないよ
ミト様、いやミトちゃんがそうさせたのですよ。

うねうねしているミト様が可愛かったのですが
ここら辺で私が冷静になってきたのか
今までのミト様と全く違っていた行動に
凄まじい笑いが起こって笑いっぱなしになりました。
凄いなぁ、一体何をどうしたらあの舐めるなから
こんな可愛い行動を起こす子に変われるのだろう。

腕を組んでデートとか言い出すミト様
この3ページ一体どういう気持ちで
吉岡先生が書いていたか非常に気になります。
これについて3巻にでも入れて欲しい所です。
思考が追いつきませんでした。とかになりそうです。

それにしても今月はミト様が可愛かった。
最初は最後の総合的な感想の所で
ベルジの事でも書こうかと思ったのですが
まあ怒りの感情を表す場面があったのが
良かったぐらいしか思わないのに対し
ミト様に至っては思う事がかなりあります。

最初の覚醒後のインパクト
その後のいきなりの明るい感じ
うねうねとする可愛過ぎる行動の後
顔を赤らめてデートとかレベルが高過ぎる。
これはとても悶えるしかないと思いました。
来月の展開が楽しみ過ぎてヤバイです。
ベルジは本当にどうするのだろう?
ミトさまは更なる可愛さを見せてくれそうで
本当にマテリアルパズルは最高です。

今思えば最初の一年は序章で
二年目からクロイツ編、ロボット編みたいな
感じで進行していく感じなのかもしれません。
しかしそんな事より来月が気になります。
実は側近の4人組は知っていて
隠れて見ていて悶えているとかだったら
良いかと思うのですが内緒だと思うので
流石にそれは有り得なさそうです。

来月が予想できなくて無茶苦茶楽しみです。
もう今月はマテパラスト3ページだけで
500円の価値はあったかと思いました。

巻末コメント
最後の数ページが異様に疲れたと
やはりああいうのを書く時は
理性があると疲れてしまうのかもしれません。
本能で書けば疲れないかと思います。
そして次回はもっと疲れるみたいで楽しみです。

今月はとても素晴らしかったと思います。
もう毎月出て欲しいとか書いてたと思う
マルキスは軽くどうでもよくなりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる