FC2ブログ

ジャンプ32号 感想 前半

後半で書きますが先に書いておきます。
今週の黒子のバスケは最高でした。

NARUTO
ナルトに期待を裏切られました。
成長したと思ったら成長してなかった。
いや、少しは成長したかもしれませんが
先週を見たら凄く成長してたのに
今週で「ああ、ナルトはナルトか」と思い
期待を本当に裏切られました。

五影の3人が登場
水影と土影は特に書く事無いです。
何か再来年までにはこの二人死んでそう
というか初登場キャラは普通に考えて
興味が出るはずなのに微塵も出ません。
そしてその二人とは対照的に
存在感を見せつける雷影に笑いました。
後ダルイが何か銀時に見えて更に笑えます。

窓を打ち破ってついて来い!!!とか
本当に頭が悪いのではないかと思います。
雷影がマトモに会談するとは微塵も思えない
多分自分の嫌な意見とか出た瞬間
机とかぶち壊しそうな気がしてきます。

一方先週話すとか言っていたので
キラービー部下がナルトを連れ出し
サスケの事を話せとまあ当然で
一体どんな事を言うか楽しみにすると
ナルト「やっぱり話せねエ」
一瞬で評価ガタ落ちですよ。
本当にふざけんじゃねーぞ!だと思います。
この女性は読者の言葉を代弁したのでしょう。
抹殺命令出てるし情報は必要でしょう。
ですが話せねェとか凄い事を言っていますね
普通に教えるけど殺すのではなく捕縛して
キラービーの居場所を吐かせた方が便利とか言って
とりあえずは殺すのではなく捕縛に走らすのが
今のナルト的にはまだマシな行動かと思います。

私的にして欲しいのはマジでサスケ抹殺です。
もう抜けちゃった時点でナルト側が仲間だと思っても
サスケ自身はもう木の葉を潰すとか火影を殺すとか
完全に敵ですし普通に殺すべきかと思いました。
ですが少年漫画なのでできないのでしょうね。

後ここで多分サスケじゃなくて
サイ辺りだったら多分ナルトは教えていると思います。
何ていうかサスケに対する異常な愛が存在し
サスケは特別視見たいな感じが今していますので。

マンキンの葉みたいな事を言い出すナルト
葉の素晴らしさが普通に解ってきます。
というかナルトが酷過ぎるだけでしょうか?
葉は確か自らが受け止めて繰り返しを
終わらそうとする行動に出ていたのに対し
ナルトはお前等が連鎖を止めろ見たいな感じです。
でもマンキンは蘇生しまくりだったからなぁ
それでも今のナルトよりはマシだと思います。

ナルト「サスケ殺しちまったら
今度はオレの仲間が黙ってねーかもしれねェ!」
それをナルトが止めるみたいな事を
言って欲しかった所ですが少年漫画ですし
そんな行動なんて起こせないのでしょう。
どう責任とってくれんだ!?と言われていたら
俺を気の済むまでぶん殴ってくれとか
ただ殴るという行為だったのも非常にダメです。
まあ少年漫画だから殴るぐらいなのでしょう。

本当に殴っていた所は笑いました。
でもこれは実質ナルトの挑発に近いし
何かこの女性沸点低そうだから殴りそうだ
殴ったら気がすむまで殴った後
ナルトがやり返すのを止めろよとか言いそうです。

しかし今週はかなり酷かったのではないでしょうか?
かもしれねェって実質脅しているのと変わらず
お前等が我慢しろみたいなのもかなり不快でした。
何ていうか先週オレに任せろと言っていて
その挙句の行動がこれだったせいだと思います。
あの時のオレに任せろはかなり頼りがいがあったなぁ
今週のナルトとは天と地の差があると思います。
でも昔のナルトなら憎しみはどうすればいい?の所で
わからねぇとか普通に言っちゃってもおかしくはなく
少しは成長しているのではないかと思いました。

あねどきっ
ガチ姉じゃないのか……終わった……
流石にガチ姉ではなくて血の繋がってない
姉ぐらいが普通かなあとか思っていたら
全く知らない人が姉みたいな行動をすると
これは予想外で期待を裏切られて最悪でした。

後これ今の私は受け付けませんでしたが
多分中学生の頃なら最高のシチュエーションで
本当にワクワクしてたのではないかと思います。
ジャンプは少年ですしそれを考えると
この河下先生の考えも普通に理解できます。
血の繋がってないけど姉と
知らない美人女性がお姉さんとして現れるのならば
男子中学生的には後者が良いのだと思いました。
私的には前者又はガチ姉が良いかと思います。
これは私に姉が居ない事だからだと思いました。

しかしこのヒロインはビッチだなぁ
もう名前を覚える気すら存在しません。
後このヒロインが全く詳細不明なので
夢オチENDとか実は真中が考えた
映画の内容で妄想ENDとかが望ましいです。

ONE PIECE
フランキーはべカパンクの家に到着と
これは強化されそうな予感がしてきます。
しかし研究とかはウソップな気がしますが
まあ船の改良とかなのでしょうか?
恐らく何かがあるだろうと思わせ
次の再登場がとても楽しみです。

マゼランをナメ過ぎてた黒ひげ
死んだ不利かと思えばマジ死にと
黒ひげの評価が少し下がりました。
インペルダウンという明らかにヤバイ所に
乗り込んだというのにナメ過ぎてたとか
普通に死んだフリでやり過ごすとか
そんな感じだと思ってた為残念でした。

というか黒ひげに期待しすぎたのかもしれない。
何かラスボスっぽいような感じがしていたのに
マゼランに普通に潰されたから中ボス辺りでしょう。
というかここまでのマゼランの強さを見せられると
ラスボスはマゼランなのではないかと思ってしまう。

ルフィ「まだボンちゃんが
死んだとは決まってねェだろうが」
これは本当にギャグかと思い笑いました。
ワンピース世界でこんな事言っちゃったよ
もうワンピース世界の常識の死なないを
理解しているから出た台詞だと思いました。

主人公がこんな事を言っちゃったから
多分生きているのだろうと思ってしまい
生きてたら本当にインペルダウンの評価が
ガタ落ちするので止めて欲しいと思います。
まあアラバスタのペル程ではありませんが
最後の締めで死んだと思えば生きてるは
本当に評価を落としてくる行為だと思います。

「海軍本部」「七武海」VS「白ひげ海賊団」
遂に始まりそうな気がしてきてとても楽しみです。
何ていうかワンピースという作品の目玉に
なると思われる戦いだと思いますので
これは本当にどうなるのか非常に楽しみです。

皆に知られるバギーの真実
それにしてもバギーは言葉からすると
相当強いはずなのに最初の面のボスと
こういうのはとても良いのではないかと思います。
最初の面のボスだけと言葉だけしてみたら
最強クラスはあるのではないかと思われていて
それを知った三人がボロクソに言うのも良かったです。
バギーの本質を知っているから出る言葉でしょう。

そしてバギーが味方の言葉を聞いて
野望を企み実行するために震えて
皆に世界を取る!!!!ととてもカッコいいです。
皆の海賊魂というのを呼び覚ましましたから
そしてこれでバギーの戦力は増加されますが
やはり今から行われる戦いはレベルが違いそうで
バギーが何とかなるとは全く思えないのですが
とりあえず何かはして欲しいところだと思います。

最後にエースが処刑3時間前で
運ばれていて幼い恐らくルフィを思い出し
次号は休載とここで休載を入れてくるのですか
まあここでの休載なら普通に持ち応えれます。
とても良い引きとかで休載とかが来たら
とても辛いですが今週は準備に近く
まあこれなら一週は待てると思いました。

BLEACH
今週のCカラーは石田……
久保先生はかませキャラをカラーでは
優遇して上げようと思っているのでしょうか?

デカいのは藍染逃亡時に居ました
何年前の話だよ……
多分5、6年ぐらい前の話だと思います。
回想入れないと全く解りませんでした。

浮竹を背後から瞬時に刺すワンダーワイス
左手で刺してるのに右手から血が出ると
これは多分久保先生の間違いでしょう。
しかしブリーチでこんな戦い方をするとは
背後から本気状態で無い奴を一刺しって
非常に正しい戦い方だと思いました。

それに対して背後から攻撃をする
京楽もとても良いと思いましたが
背後から銃でスタークが撃つと
これ接近して背中に銃口当てずに
狙って撃てば多分殺せたと思います。
ここら辺が久保先生の残念な所です。
でも普通に銃を銃として使ったら
基本止められなくなりますし仕方ないですか

ワンダーワイスが叫んだら
ハリベルの氷が解けるとやっと解けました。
というかずっとこれでハリベル死んだら
久保先生の正気を疑うと思っていたので
ここでの解除はとても素晴らしいと思います。

バラガンが普通に生きていたのも良いです。
やっぱり殺傷能力の高い順なのだから
ウルキオラ以上の二人が普通に
体長にやられるというのを見たくありません。

そして藍染の炎の牢獄が解除されて
終わりだ………本当に………!!!と
絶望感があるように見えあんまりありません。
というのもまだ始解の能力すら見せてなく
卍解に至っては半数ぐらい見せていない為
本気で戦っていなく絶望感がありませんでした。

最後に平子達が現れて終わりと
「行くで」から恐らく一年ぐらい経ったと思います。
本当にアオリの遂に来たる!!でした。
そしてこの元体長&副体長たちが
どういう戦い方をするのかが非常に楽しみです。
ここまでの人数だから一対多数でもおかしくなく
そうするべきだと思うのですがブリーチですので
何か言った後に一対一にでもなってしまいそうです。

後半が長くなりそうですが眠いので終わります。
黒子が非常に書きたく本来は前後半無しで
書くつもりでしたが凄く眠くなっています。
黒子以外はトラブル、サイレン、
バクマン、トリコ、めだか、多分リボーンと
書きたいと思っている作品が
結構残っていますので三つに分けるかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる