FC2ブログ

ジャンプSQ8月号 新テニスの王子様 Golden age8・9 感想

今月のテニスの王子様もとても素晴らしかった。
やはり化物対化物は盛り上がります。
2大アンケートの事は最後に書きます。

Golden age8
皇帝VS神の子(前編)
「中学選抜同士で潰し合うなんて酷です
……このペア対決」と壇が言っていますが
監督側もまさか中学生が全員残り
更にボールを中学生が大量に取って
高校生を落としに行くとは思っていなく
とりあえず制裁として潰し合わせたとか
そんな感じなのではないかと思いました。

しかし今の所このペア対決を見ていると
今頃小春と千歳辺りは自分の生死について
どうなるのかを真剣に考えているかと思います。
OVAでは石田兄はギャグで笑うという
設定がありましたが作者が許斐先生なので
「笑止!」とか言いながら小春を飛ばしそう
そして吹っ飛ばされたら多分笑うと思います。
絵で見てないからあまり想像できないのですが
相当な破壊力を持つ絵が生まれると思いました。

千歳は普通に才気で棄権しないと死ぬという
結果を出して棄権する可能性があります。
というかそれが一番安全ですから
幸村、蔵兎座、田仁志、木手、海道
石田銀、リョーマ、阿久津、切原、河村
金太郎辺りとはテニスの試合をしたくない。
特に金太郎、切原、阿久津、木手、蔵兎座は
何もしなくても抹殺して来そうな気がします。
テニスの試合で怪我するレベルの人が多く
本当に中学テニスはレベルが高いです。

神尾と伊武戦とかオマケ以外の何物でもなく
この3組戦の二大目玉の蔵兎座と坂田戦ですが
浦山「赤也先輩を磔にすたリリアデント蔵兎座と
みちのくの流れ星リチャード・坂田でヤンス」
この説明の時点で格の違いが解ります。
もうみちのくの流れ星とか(笑)を付けても
何の問題も無いレベルだと解りますから
にしても磔にしたって相当な言葉だと思いました。
これ再起不能にしたと言っても変わりが無く
磔を再起不能にしたに変えたら
テニスの試合で相手を再起不能にした
蔵兎座対みちのくの流れ星(笑)の坂田戦です。

足をかけてクラウザーを転ばすリチャード坂田
ここでの坂田の無謀っぷりに笑いが止まらなくなり
本当に命が惜しくないんだなぁと思いました。
何ていうか魔王の姿を知らない一般不良が
支配する村を見学に来た魔王に喧嘩を売る感じの
無謀過ぎて笑える光景だったと思います。

リチャード・坂田「AHAHAHAHAHAHA!!」
もう今月で笑えなくなるんだろうな……と思いますが
もしかしたら許斐先生だからリチャード坂田は
テニス能力無効能力又は磔対策を何か持っていて
それ故の余裕なのではないかと思いました。
正直許斐先生は何をしてきてもおかしくありませんから
いきなり監督が「皆さん素晴らしいと判明しました。
その為、この脱落戦はここで終わらせようと思います。」
とか言ってきたとしても許斐先生だから問題ありません。

――難病から奇跡の生還を果たした
『神の子』と呼ばれし幸村精市

『風林火陰山雷』の究極奥義で
常に相手を真っ向勝負で
捻じ伏せてきた皇帝真田弦一郎

↑の文を見ると初見の人から見れば
真田の方が圧倒的に強いと思うでしょう。
幸村の説明は何か難病から生還したから
神の子と呼ばれてるように見えるのに対し
真田はもはや魔術師みたいな説明です。
奥義を魔術に変えたら不通に魔術師ですから。

立海頂上対決
こういう主人公チーム以外での
強者対強者はとてもワクワクします。
しかも両者の実力を知っていて
どう戦うかとか本当に気になりました。

真田「遠慮はせんぞ幸村」
まあ普通に考えたら遠慮なんかして
五感を奪われたら終わりものですから
遠慮せず全力で短期決戦に走るのが
真田にとって唯一の生き残る道でしょう。
正直中学生にとって五感を奪われるって
完全に絶望の淵に行くのと同じだと思います。
意識はあるのに何も聞こえず何も見えないと
そんな事誰だって嫌だと思いますから。

い いきなり『風林火山』の『火』だ!!
SQから見始めた読者からしたら
もうこの場面は解らないだろうなあと思いました。
竜巻発生させて黒いレーザーを放つって
テニスとかそういうレベルではないと思います。

幸村は手元が隙だらけだよと言って
普通に返していて真田の後ろに回れば
『雷』を放つと足は大丈夫なのでしょうか?
まあ連発しない限りは平気なのでしょう
雷を見て観客か誰かは知りませんがあれは
ガットを突き破られるぞーっ!!と言いましたが
ガット破壊の回転でもかかっているのでしょうか?
弾くのは単なるパワーだけなのですけど
真田の雷は雷の速度で動く事によって
斬撃系の回転でもかけているのかもしれません。

雷をラケットの裏で返す幸村
もうテニスラケットは全体が道具なのでしょうね
ラケットの面を持つテニスプレイヤーが出ても
まあそろそろ出ると思ったと思う事でしょう。
ブーメランに使う選手が出ても驚きません。
もしかしたら今一番無限の可能性があるのは
ラケットの方なのかもしれませんね

後前みたいに幸村が発光して
何故か返せたではなくラケットの裏を使うのは
幸村が返せる球は普通に返して
返せない球は神の力を発動し発光して
返すという行為をしていたのかもしれません。
だとしたら越前の雷移動による山嵐の発動は
最も幸村を殺せそうな方法だったのでしょうか?
アレ発光してたか知りませんが
普通に人間の力で返せるとは思えませんから
山嵐をラケットの裏で返そうとしたら
ラケット持ってた手が両断されてもおかしくなく
ラケットは粉々に砕け散ると思いますから。

誰か「凄い、この試合…レベルが違います」
その次のページが素晴らしい。
レベルが違いますと言った次のページで
磔になったリチャード坂田を入れて来るとは
これレベルとかそういうレベルじゃないです。
何ていうか存在が違うみたいで笑えました。
この血を出しながら磔の坂田一ページが
本当に面白くて素晴らしかったと思います。

というかこれ坂田は生きているのでしょうか?
蔵兎座を転ばせたので生死すら解りません。
方向が明らかに逆なのもポイント高いです。
多分飛ばされたとき凄い回転がかかり
思いっきりフェンスに叩き込まれたのだと思います。
もう全員復帰命令がもし出たとしても
リチャード坂田は戻っては来ないでしょう。
テニス=死の恐怖が付き纏うと思います。

それにしても7?0になっているので
再起不能にしたのはラストなのでしょうか?
恐らく体力を削った後に磔にしたのでしょう。
転ばされたのでそれぐらいクラウザーがしても
普通のような事だと思う所が凄いです。
そして後ろを向いているクラウザーが
仕事を終えた感がしてきて更に笑えます。


神尾対伊武戦
ここら辺は本当にレベルが低く
先程書いたレベルが違うというのが
非常に良く解る為許斐先生は巧いと思いました。
今月マトモにテニスしてるのこの2ページです。
次のページのラリーもマトモに見えますが
幸村が絶賛五感奪い中だと考えると
マトモなテニスには見えないと思いました。

動きがおかしくなってきている真田
ま まさか・・・!?の真田の絵が良いですね
何ていうかダンスをしているように見えます。
表情も何て書けば良いのか解りませんが
何ていうか凄くてかなり笑える1ページです。
しかもこれが五感を奪われたという事を
表している1ページなのも凄いと思います。

五感を奪われた真田
ここで真田が勝つには天衣覚醒しかなく
本当にどうするのだろうと思い楽しみで
これで次回に続くで一ヶ月待たされたら
本当に生き地獄だったと思いました。
二つに分けて二話掲載の許斐先生は
読者の事を解っていてとても素晴らしいです。

Golden age9
皇帝VS神の子(後編)
初っ端から面白過ぎます。
五感を奪った後に腹や顔面狙うと
本当に幸村は容赦なくて笑いました。

いきなり入った回想
これは真田の走馬灯かと思い
笑ったのですが幸村の記憶でした。
それにしても感謝しているから
肉体を狙うって本当に酷いです。

タイトルのコマの飛ばされる真田
これは明らかに顔面的確に狙ってます。
というかラケット無かったら遠距離の
放出系攻撃を叩き込んだようです。

五感を奪われた場合真田バージョン
やはりこういう何もできなくなった時に
何かをする為の行動というのは良いですね
ボールは過ぎてるのにラケットをブンブン
振り回している真田にとても哀れみを感じ
やはり五感を奪われると悲痛だと思いました。

観客「イップスを気力のみで
打破しようとしているのかよ」
いや、イップスはそこまで重症じゃないでしょう。
五感が無くなるって凄まじい症状ですから
イップスって言っちゃう辺りがテニスプレイヤーです。

幸村の横をかすめフェンスを切る光景
これは皇帝がラケットを振り回す事により
衝撃波でも引き起こしたのでしょうかね?
テニスボール使っていないのに衝撃波攻撃と
遂にテニスの道を外して来る気配がします。
まあサムライドライブの時点でテニスの道は
崩壊したと思っても問題ないと思いますが
アレは一応ボールで戦っていましたから
今回のボール無しでラケットを振る事で
斬撃攻撃を起こしたのはちょっと危ないです。
もしかしたらボールを使ったのかも知れませんが
ボールが一切見えないのでそれはないでしょう。

幸村(な何だあれは…?)
恐らく今月の目玉でしょう。
見開きで謎の黒オーラを出してます、凄い
ここを見た衝撃はとても凄かったです。
まず皇帝が中学生に見えないのと
今までのオーラとは違う感じのする
魔王のオーラと呼んでも良いぐらいの
邪悪としか思えないオーラが渦を巻くと
本当にこのページは凄いですね。

そして普通にカッコ良いのも良いです。
オーラ出したのに見開き使う辺りも
許斐先生らしくて素晴らしいと思いました。

黒いオーラに恐怖を抱いた幸村
何かデビル化とか黒オーラとか
本当に敵側という感じで立海は
とても良い序章ラスボス校だと思います。
しかし神の子が恐怖するという事は
覚醒したら五感奪い無効化は普通にしそうで
最悪相手選手を抹殺するかもしれません。

今思えば真田は無我の境地が使えるも
格下の技を使いたくないとかいう理由で
全く見えなかった事がありますので
もしかしたらそれが伏線なのかもしれません。
無我の魔獣が覚醒でもしたのですよ
無我の魔獣って自分で書いていても
全くもって意味が分かりませんが無我ですし
何か魔獣が体の中にいてもおかしくありません。

幸村「…テニスを楽しもうと思ったけれど
そんな余裕は無さそうだ」
五感を奪った後に楽しむテニスとか
幸村は何を言っているのかと思いましたが
もしかしたら幸村は相当のSで
五感を奪った相手にダメージを与えていくのが
幸村にとっての楽しむテニスなのかもしれません。

五感を奪っているのでダメージは
五感を戻した後以外に発生しませんので
ダメージを与えても文句を言われる事は無く
五感奪いはSには最適な能力だと思います。

ゲームウォンバイ幸村7?1!!
最初の球で五感は奪われたので
これって真田は五感を奪われた後
1ポイントを何とか取ったという事でしょうか?
そこをカットしたのは後々見せる為に
今は出さないでおこうと躊躇ったのかも知れませんが
許斐先生の事だからページの都合なのだと思います。
追記…もしかしたらあの黒いオーラ発動前の
真空攻撃による点数なのかもしれません。
だとしたら黒オーラ真田>幸村なのでしょうかね?
天衣無縫と非常に戦わせて見たいです。

鬼「あの黒帽子鍛えたかったわい」
あの黒オーラは高校生的には
普通にできる現象なのでしょうか?
驚かずに鍛えたかったと思う時点で
きっと何かはあるのだと思いました。

次の三試合
木手は甲斐を脅して勝利すると
まあここで甲斐が戦ったとしても
相手は殺し屋なので仕方がありません。
しかし甲斐は散々な目に会いますね
前の菊丸戦では分身されて一人ダブルスと
人知を超えた技を見せ付けられて
次の見せ場は無く棄権と悲惨です。

他の二試合は不二と鳳が勝利と
こういう別に誰にも必要とされていないと思う
試合はさっさと終わらせる所が好感持てます。
そして最後に跡部がカメラに向かって
ショータイムの始まりだ!!とショータイムは
既に今月始まって終わったようなモノですが
跡部がどういう行動に出るか楽しみです。

一番のサプライズは跡部を負けさせる事ですが
流石に相手が下克上の日吉なので
跡部の勝利は99%だと思います。
ショータイムという事は後輩に向かって
処刑でも始めそうな気がしてどうなるか楽しみです。

今月のテニスもとても素晴らしく
一ヶ月の原動力を貰えました。
テニスだけで500円の価値はありますから
来月は巻等カラーですし
本当に毎月とても楽しく素晴らしいです。
ラケットを振り回す真田はアニメで見たいです。

2大アンケート
これって脱落者が人気投票で高かったら
復活する流れに行くのではないかと思いました。
私は蔵兎座と田仁志で送ろうと思います。
今週の蔵兎座は良い仕事をしましたから
期待を裏切らない素晴らしい仕事でした。

見てみたいダブルスペアは?
蔵兎座とデビル状態の切原でしょうか?
もうこの二人なら誰だろうと殺せそうです。

眠いので文章間違ってるかもしれません。
もしかしたら明日以降追記を書くかもしれません。
テニスは数回見て思う事もありますから。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる