FC2ブログ

ジャンプ26号 感想 前半

ユニバーサルで行われるNARUTOの記事
隣が普通のNARUTOの絵だから凄く笑えます。

ONE PIECE
結局シリュウはどうなったのだろう?
“黒ひげ”だな?が最期の台詞だったら
何か凄く哀れな気がしてきました。
流石に黒ヒゲがヤバそうと言ってますし
瞬殺して来ました。は無いかと思いますが
それならシリュウはどうなったって話です。

正直シリュウは仲間を切っていますから
普通に黒ヒゲの仲間になってもおかしくなく
この隙に俺はここから出る。感謝しよう。
とか言って何所かに行ってもおかしくないので
流石に瞬殺されたは無いかと思いました。

表紙の逃げ惑うサンジ
これは仲間は全部扉絵でしょうかね?
それだと流石に長くなりそうなので
長くしたらダメになりそうなサンジの
オカマ島での話をするのでしょうか?

女イワンコフと互角に戦うサディ
サディが普通に強いのではないかと思う
これはイワンコフが私の想像以上に
弱いのかもしれませんが
クロコダイルの弱みを持っている人が
弱いとは全く思えません。

ちゃんと頑張るハンニャバル
JETガトリングで倒れるのはしかたないでしょう。
多分相当のレベルじゃないと潰れますから
苦戦してたCP9のドアの人を余裕で倒す程ですし
エネルもこれ直撃で終りそうな気がします
そしてそれでも立ち上がるハンニャバルは
気力が有れば死なないので立ち上がれる
ワンピース世界では中々の耐久力でしょう。

その後のハンニャバルの言葉
行方不明者を探そうともしなかったので
この言葉には何とも一切思えませんでした。
鬼の手招きとか勝手に名称をつけて
消滅した事にしていますからね。
そんなのでか弱き人々はご安心できませんよ。

最後に黒ひげが登場
早くて良いんじゃないかと思いますが
シリュウがどうなったかが気になります。
後マゼランもどうなったのでしょうか?
行き違いになるという事はないでしょうし
戦って倒して来たとかなのでしょうかね?

来週は黒ひげ戦でしょうか?
ジンベエに物騒だなと言ってるので
戦う気は無いのかもしれませんが
どうなるのかが楽しみです。

BLEACH
あまりのしぶとさに冬獅郎しぶてぇっ!と
ジャンプを見ながら言ってしまいました。
確実に死んだと思ったのに生きてる。
毎回魅せるかませっぷりから見て
ここら辺で死ぬか重傷だと思ったのに
普通に生きているとは思えませんでした。

大前田がバラガンをバケモンと思い
近付くこともできず触ることもできないと
そういえば当ったら即死のバリアーですし
そんなのにどうやって戦えば良いのでしょう?
気付かれないように潰すとか
此方も霊圧でバリアーを貼って潰すとか
ブリーチだとこんな感じの対処法な気がします。

砕蜂隊長が追いつかれたため
十三隊の誰も逃げられねえ攻撃と考えると
これは夜一登場フラグな気がしますが
砕蜂卍解フラグの気もしてきます。

その後大前田に囮になれと言い放つと
これは砕蜂相当容赦ないですね。
上の奴がする行動とは一切思えない。
考えがあるとか言っているのですが
その為に体の部分を数箇所切り落とせとか
そんな事を言う上司の元で働きたくない。
まあ世界の平和を守る為ならば
切り落とすのも仕方ないのでしょうかね?
というか世界の平和を守るとかでしたっけ?
藍染の目的を完全に忘れてしまっています。

追ってくるバラガンと逃げ惑う大前田
叫びながら逃げる大前田よりも
追いかけているバラガンの方が笑えました。
何か知らないけどこのバラガンがマジで面白い。

ハリベル戦に戻って冬獅郎が水の攻撃を避け
チマチマした戦い方しやがって…と言いますが
本当に冬獅郎はよく生き延びれていますね
正直あの刃が当っただけで両断できそうで
何で冬獅郎が余裕あるのかが理解できません。

最後に氷天百華葬と何か最後の技っぽく
恐らくこれで来週冬獅郎が死ぬのでしょう。
かませじゃない冬獅郎は冬獅郎にあらず
かませというのを貫いてこそ冬獅郎です。

めだかボックス
今週はとても面白かったと思います。
しかし不知火は個人的には全くダメです。
一切好きになれそうなキャラではない。

後一コマだけですが秋月先輩が可愛く
基本的に不知火以外可愛いですね。
めだかちゃんの気が狂ってたのも良かった。
最後に落ち込んでたのもとても良かったと思います。

しかしこのまま一話完結なのでしょうか?
敵とか一切現れる気がしてきませんから
今週はとても面白かったので
来週どうなるのかが楽しみです。

バクマン。
中井さんは軽くストーカーですね。
作中でも普通に書かれていましたが
これは本当にストーカーだと思います。

しかし中井さんの頑張りがとても解り。
バクマンの恋愛の中でもとても良かったと思います。
まあ蒼樹さんは恋愛とは思ってないでしょうけど。

中井「部屋に僕を!?もう!?いいんですか!?」
ここの中井さんが気持ち悪過ぎて笑いました。
それを怖がる蒼樹さんを見て初めて
蒼樹さんがとても可愛いと思いました。
恐らく人間の反応をしたからでしょう。
流石の蒼樹さんも中井さんには恐怖しますね。

KOOGYは1人で描くことになった
正直今回の一番の被害者はGOOGYですね。
前の漫画を書いてる人と友情があったなど
コージィーにとっては本当にどうでも良く
そしてコージィーは話も絵もダメと言われていて
読者票も少ないとこれは終ってしまうでしょう。
コージィーは多分凄く悩んでいると思います。

今週は何か普通な展開な気がしましたが
中井さんだからかとても良かったと思いました。

サイレンは長くなりそうだったので
恐らく明日書く後半で書きます。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる