FC2ブログ

ジャンプ24号 感想 前半

トラブルの扉絵だけで笑いました。
合併号明けから飛ばしてます
アオリもこの格好だととても卑猥。

めだかボックス
読切より面白く面白かった。
いきなり服脱いでポーズとったのは
気が狂い過ぎててとても笑いました。
服脱いだところはまだギリギリ解ります
しかしポーズを取った所が異常です。
何でポーズ取ってるのか理解できない。

そして今思ったのですが
小六まで一緒に風呂に入っていたって
めだかちゃんの体つきを考えたら
小六でも相当だと思うのですがどうでしょう?
よく小六善吉は精神保ってたと思います。
小六ってそんな感じなのでしょうかね?
小六の記憶なんてありませんので。

読切と違って剣道場の始めが
完全なる悪だったのが良かったと思います。
めだかちゃんがチートなのは仕方ないですね
イナバウアーしたり色々理解不能ですが
まあ10週もすれば理解できると思ってます。

後は普通に良かった一話でした
それにしてもめだかは挫折しそうに無いです。
何か敵も現れず一話完結の話を
していくだけなんじゃないかと思ってしまいますが
ジャンプですし敵の存在ぐらい出てくるとも思います。

最後に喜んだめだかが可愛かった
貴様が必要だからのめだかは
戦力的な意味という発言だと思っていて
喜びながら笑顔で抱きついてきたので
ツンデレになって真骨頂なのでしょう。
私はツンデレは本当によく解ってませんが
善吉も十分ツンデレじゃないかと思いました。

予告に陸上部の相談と書かれてますが
速く走れと言う事しか想像できません。
どうなるのかが楽しみです。

ONE PIECE
味方を増やして軍艦一隻奪うと
海賊対海軍の戦いが始まりですね
しかし軍艦奪った後海軍本部に行き
エースを助けると本当に凄まじい
行く前でも難関だというのに
その後は更に凄い難関ですから
まあ海軍本部に青キジとかが
居ないのかもしれませんが
居るのならどうするのでしょうか?

やはり自然系は強過ぎますね
撃ってもノーダメで三日月形砂丘使った時に
やっぱり自然系は強いなーと思いました。
クロコダイルは更に水分吸収があるので
基本的に誰にでも勝てそうな気がします。
後青キジは氷人間なので
多分全身水分の塊だと思うのですが
クロコダイルが吸収したら死ぬのでしょうか?

3億のルーキーに七武海が2人
これは逃げたくなるでしょう。
自然系一人居る時点で逃げたくなる
弱点以外ノーダメって本当に酷い
それ全てと真っ向から戦える
ヤミヤミの実は理想系の実と思います。
なのに何で覇気とか出したのだろう?
まあ覇気が自然に効くか不明ですが
というかもう覇気は出なくて良いです。

レベル2ではバギー達にによって
すでに囚人の脱獄が完了されてると
もう上の回の脱獄はできているので
このインペルダウン編はもう終わるのでしょう。
まあマゼランとかシリュウが居るので
もう10週か20週はかかりそうですが
案外速く終わるのかもしれません。

仲間になりそうには無いと思っていた
Mr.1はクロコダイルの命で仲間化と
まあそれなら仲間になりますね
斬る能力が今どれ程強いか不明ですが
まあ頑張ってくれるのでしょう。

最後に全員が突撃していると
本当に止まりそうな気配が無く
来週がどうなってるか楽しみです。

べるぜバブ
相変わらず西森先生の
影響受けてるなあと思った
西森先生と比べたら全く面白く無いですが

最後に実は四天王(名前書くの面倒)と発覚と
これは軽く予想外で良かったと思います。
でも主人公が強すぎるから
予告で強敵と書かれても全く信じられない
木刀で校舎両断ぐらいはして欲しい所
この漫画で強敵と書くのなら
やはり校舎両断はして欲しいです。

BLEACH
二週前の私の感想(一部)
これは冬獅郎死んだと思います。
氷で作った幻とかは止めて欲しい。
本当に氷で幻作りやがった……!?
見誤るなよ死神の力をとか
冬獅郎の力は見誤ってないと思うよ
今までの対戦成績がクソだもの
6番のルピにダメージ与えられなかったのに
3番のハリベルに勝てる訳が無い。

後爺さんは一体何をしてるのだろうか?
ずっと立ったまんま待機なのでしょうか?
霊圧チャージ中とか理由が欲しいです。
ハリベルの攻撃回避した冬獅郎は
もう冬獅郎でなく別の人かと思いました。
普通に考えて避けれるとは思えませんから
思いっきり吹っ飛んでるのが冬獅郎です。

場面が変ってバラガン戦になり
砕蜂の攻撃が当る寸前に遅くなると
重力でも操作してるんじゃないかと思えば
砕蜂がそれを考えてて違うのだと思い安心
やはり読者の考えとは違う能力が出るのが
こういう能力ある漫画では面白いと思います。
まあ説明してくるのはどうかと思いますが
明らかにハバラン説明する必要がありません。

十刃には死の形があると言い
グリムジョーを忘れてなくて安心しました。
完全に存在忘れてるんじゃないかと思った。
スタークは孤独とリリネットがいますが
リリネットは作り出した虚とかでしょうかね?
ここで孤独と言われるとそんな気がします。

ノイトラは何所が絶望なのかが解らない
自分が頂点に立つ為に上の位の女を
下位の奴と協力して不意打ちで潰しますし
絶望しているとは全く思えませんでした。
ゾマリが陶酔なのは非常によく解ります。
自分の力を愛とか本当に陶酔してる。

バラガンは老いと言い触れて骨を折ると
老化能力でとても強そうだと思います。
全てを老いにしないのは優しさでしょうか?
全てを老いにして
老化させたら瞬殺だと思いましたから
というか死神に老いとか存在するのか?
何百何千と生きていける存在でしょうに
老いで死んだ後に霊と化しSSに行くのでしょう
ならその霊が老いるとは思えないのですが
霊に老いというのがよく解りませんでした。

まあバラガンが理解できる事は
何一つ起こる事は無いと言いましたから
霊に老いは理解できないものなのでしょう。
最後に朽ちろと言い髑髏大帝を発動させて
凄く大きそうな見開き髑髏とカッコイイです。
これは全体に老化攻撃をするとかでしょうか?
朽ちろですからそんな感じがしてきます。

この二話で2人が解放をすると
ウルキオラ戦が長かったからか速いです。
来週はスタークが解放していれば
十刃全員死亡フラグが立ち丁度良いと思います
まだ平子達の参戦フラグも残っていますし
今年中に十刃戦を終らす事ができるでしょうか?

後半は夜に書きます。
もしかしたら三つなるかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる