FC2ブログ

サンデー8号 感想

これからは順番は金剛番町が先頭で後は掲載順通りでいきます

金剛番町

根性・ゲンコツ・勝利。それが「金剛番町」
男らしい漫画ですwww
一応友情はあると思いますが
根性とゲンコツのが位は上なのでしょう

剛力番町のプロフィールがありました
アナタ、根性が曲がっていてよで笑いましたwww
甘いものが苦手なのでもし仲間になったら
金剛番町がプリン喰ってたら何か言って何かなりそうです

工場の煙突が倒れタンクが炎上し
工場の人は最悪死ぬかもしれない状況です
そして従業員がそれともテロなのか?と独り言を言ってたら
巨大鉄球根を持ちながら豚足を男らしく食べている
剛力番町が現れましたwww
豚足を食べ投げて何か爆発しましたwwww
お嬢様がポイ捨てしたのに笑って爆発したので二度笑いました

剛力番町は名乗り走り工場を破壊していきました
戦闘スタイル?とか書いていますが
接近して鉄球根で殴るだけだと思います
剛力番町が迷惑=悪と言い
従業員さんが泣き警察を呼ぶと言いますが
剛力番町は警察の助けを呼ぶものだと思ってました
剛力番町可愛いですがヤバイです
そして最後のタンクになり
デロドヒドラチレンが入っていて
万が一爆発するようなことがあれば
とんでもない惨事になるみたいです
剛力番町はそれ破壊すればこの施設を破壊できると言い出し
金剛番町が現れ

打舞流叛魔アッ!!!
いきなりで笑いましたwww
身長差ありすぎですwwww
金剛番町は男も女も関係無く殴るっぽいです
剛力番町はそれを受け止めだします
そして金剛番町を投げると凄いです
居合いとか念仏とかとは比べ物になりません
剛力番町が言うには手加減をしていたみたいです
受止めて地面にヒビが入ってる程なので
手加減していたとは思えませんでした

ディバインフィストォッ!!
打舞流叛魔ァーーーーッ!!


二つの鉄球と二つの拳が激突しだしました
金剛番町が下がったので力負けしたのでしょう
鉄球も凄い硬度だと思います
そして解説役の執事が登場し
ヒュペリオン体質で説明しだしました
どりあえず力が凄いって事でしょう
OCNで調べたら一切無かったです

その程度の力で勝負を挑むとは愚かしいと
剛力番町が居合い番町とか
念仏番町よりレベルが違い過ぎるのが分かりました
念仏番町は遠距離から空気砲攻撃するしか無くて
顔を学ランで防がれ負けて居合いは叛魔の一撃で終るので
でも3人目の番町がこれ程強いとこれ以降の番町がどうなるか
期待もしますし不安でもあります
フォール・インパクトを叩き込み受止め
追撃のチョイス・ペンデュラムを叩き込み
金剛番町が沈みました
お見事ですとか執事が冷静に言ってましたwwww
金剛の生死が分からずに終ってしまいました
来週に期待します

ダレンシャン
デビーとダレンが再開するのは予想外でした
クレプスリーが怪しんでいて
仕組まれた可能性があり
犯人がデビーの可能性もあると言います
考えてみたら偶然すぎます
ダレンがデビーと会い
放課後勉強を教えてもらう約束をして
クレプスリーの信号を受け帰って
クレスプリーが閣下が亡くなって
葬儀の為に街を離れると急展開です
学校の話来週までして事件起こるものだと思っていたので
来週ダレンがデビーに何も言わずに街を出たら
デビーが怨んで敵として現れそうな感じがします
個人的にはそんな展開がいいです

LOSTBRAIN
いきなり眠れで眠らせたのは笑いましたwww
催眠って便利だな
この由香というのはデスノートでいうミサなのでしょう
設楽はただ驚くだけの人
後は説明を求める人なのでしょう
設楽が何か役に立つ行動をするのが考えられません

魔王
掲載順が落ちていて不安です
市長が現れ黒い飛蝗になるとか言い出して
市長を刺そうとする者が現れました
催眠にかかってるとしか思えません
そして安藤は学校に来て
アンダーソンと会い
アンダーソンがみんなに嫌われたという事が分かりました
結構な人数が飛蝗っぽいので嫌われたのでしょう
そして学校中の生徒が安藤とアンダーソンを見ていました
全員飛蝗なのでしょう
島とか犬養の事面白いとだけしか言ってませんでしたが
何か飛蝗になっているっぽいです
要も久しぶりに出ていましたが笑ってただけでした
そして市長が自分の命が危ないと悟り
蝉が動くっぽいです
雀蜂が退場したかと思えば蝉が登場しました
鯨辺りももうそろそろまた出るのではないでしょうか

来週期待するのは金剛番町と魔王とケンイチです
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる