FC2ブログ

サンデー14号 金剛番長65撃目!! 感想

憲兵番長を考えて送った方は
このサンデー見て喜んでそうな気がします。
結局金剛にボコられた爆熱番長よりも
遥かに活躍してカッコイイですから。
現在番長募集で一番の勝ち組ですよ。

65撃目!!「戦慄の金糸雀」
扉絵は番長が7人も居ますが
花咲と回転と髑髏がとても可哀想でした。
というかあらすじ見れば殺されてるみたいで
二週前に出たと思えば先週死ぬと
かませ過ぎてとても酷いと思いました。
まあ鈴木先生を凄いとも思ってますが
読者から募集だろうがかませですから。

憲兵番長の刀語り
いきなり知ってるかい?とか言っても
二人で理解できるのは居合だけでしょう
フィランギという名で斬る片刃と
叩き割る両刃の二つの性能があると
検索したらマジでありました。
そりゃそうですか、もし存在しなければ
最初からフィランギについて語りませんね。

金剛番長だとなんでも知らない事は
嘘か本当なのか検索してしまいます。
単に自分が無知なだけなのでしょうけど
流石にグレンデル牛は検索してません。

金糸雀は独創作と憲兵が言いますが
そりゃ独創作でしょう、剣心の刀作る人でも
ノコギリ刀とか曲がる刀ですよ
それなのにこんなノコギリや上に剣等
色々付け過ぎているのが普通な訳が無い
その金糸雀は肉を斬り、割り、刳り、貫くといった
4つの音色と感触を味わうことができるみたいで
相当サディスティックな刀なのでしょう。
そりゃ粛清を始めると言ってニヤリとします。

文学番長、君も知って――と自慢しますが
文学番長は申し訳ありませんがと謝罪し
「MHK世界の文豪特集」の時間が迫ってて
それで帰ると文学番長の行動に笑いました。
彼女先週次の予定がたてこんでいるとか言って
それがMHKの文豪特集でしたから
もうこんな説明をする事なんかよりも
とっとと家帰って見る準備がしたかったのでしょう。

憲兵番長が何か残念そうに見えて笑い
王狼番長が戦おうとしていましたが居合が
追い続けてきたから私が討つとやる気で
憲兵の前に王狼と戦闘になろうとしてました。
しかし片手で居合の刀を止める辺り
王狼番長は並みの番長と違うのでしょう。

憲兵番長が二人とも仲良く粛清されれば済むと
優しく言ってますが言わばお前等死ねという事で
ニコォッと笑うとゾワッと実際は恐怖なのでしょうが
憲兵の笑顔で寒気が走ったみたいで笑いました。
その後戦闘が憲兵の攻撃から始まりましたが
桐雨流無鞘術一式「墜嘴」を発動と
知り合いで流派が同じとここでは憲兵が
居合に何度も勝利したのかと思わされました。

王狼は受けとめますが岩を貫いて飛ぶと
もう粘着ならこれだけで気絶してそうです。
並みの番長が入れるレベルでなくなりました。
居合と憲兵が術は違うも桐雨流二式を放ち
刀のぶつかり合いの後と隣の岩が斬れると
こういう演出はとてもカッコよくて私は好きです。

憲兵が居合の刀を弾けば柔術で飛ばすと
居合が刀が無くても強いのは
道化番長戦で見せていましたし
今回は眼も治っている為普通に決まるでしょう
倒す為なら敵の刀を使う所も良く
憲兵が対抗する為居合の刀を取ろうとすれば
王狼が先回りで王狼の狩り!!!をすると
先週は2対1とはどうなるかと思いましたが
これはちゃんとチームバトルになっているでしょう。

王狼番長が憲兵番長を抑えて
居合が憲兵の刀で覚悟!!と斬りかかると
憲兵は自分の刀で斬られるのかと思いましたから
しかしまだ居合と憲兵の過去も謎だったので
その謎だった事のせいで斬れない状態になると
これで過去は憲兵が師匠辺りを斬ったと思い
ついでに居合を攻撃できなくすると
戦法的にも話的にもとても良い行動でしょう。

王狼が憲兵の腕を封じてはいましたが
憲兵は足を上手く使って居合の刀で斬ると
これも上手い戦い方だったと思います
改めて作者である鈴木先生は
バトルがとても上手いと思いました。

居合が持ってた金糸雀を憲兵が取り戻し
首元に当てて歌声を聞こうじゃないかと
憲兵の居合斬撃ショーが始まってしまいました。
桐雨流無鞘術四式「死叫鳴」を居合は受け
満月の桜の陰の1ページで刺されると
川に落ちて生死不明とこれは確実にアレですね
次に憲兵が現れたら居合が再び現れて
覚醒した居合番長が憲兵を倒すフラグ。
居合番長が復活したらもう憲兵勝ち目0です。
まあ読者募集で一番活躍したのは確定ですが

憲兵番長はその後文学の電話に出ていますが
電話で居合番長を斬った事しか言ってないので
多分憲兵は興奮してて王狼を忘れてるのでしょう
次に憲兵番長の下に再び王狼番長が現れて
「俺の顔を忘れたとは言わせん」とか言いますが
憲兵番長は「誰だっけ?」とか言いそうです。

居合を斬って興奮した事を長く文学に言うと
そのお話はまた後で。とまだ良かったでしょう
この後で感想を聞いて貰えると思いますから
しかし文学番長は次の予定がありますのでと
これは世界の文豪特集終了後の事でしょうか?
それなら忙しそうな予定だと思います。
予定→文豪特集→予定と休憩できません。
文豪特集の時間が休憩じかんかもしれませんが
それなら5秒で質問済ませたかったのも解ります

憲兵が引き上げて恐らく翌日になり
陽菜子が携帯を見ていきなり驚き
テレビの電波がおかしいと思ったら
金剛猛が映っているとこれは凄い引きでした。
煽りの電波すら、この男にひれ伏すのか…は
多分テレビ局全部乗っ取ったと思うのですが
猛ならテレビの電波支配ぐらいしそうです。

今週もとても面白かったです。
戦闘がカッコよかったのがとても良かった。
しかし猛がTVに登場するのは
国民全員に何か言うのは確定だと思うので
もう金剛番長と言う話が
終わりに向ってる感じがするのですが
一体どうなってしまうのでしょうか?

バックステージ
文学番長は今の方が良いと思います。
第4回発表ととても楽しみです。
私の予想では第4回発表の番長達は
金剛達が猛の所に殴り込みをかけて
集団で挑むも瞬殺されるかませ白学ラン
もう23区だから23人と言う事は
白学ランで考えなくても良いのでしょう。

来週の猛の発言と金剛の行動次第で
もう終わりに近づいてるか解りますが
個人的にはまだ終って欲しくないですが
TVだしスケールのデカイ事を言いそうで
それを止める為に金剛達が
動き出すみたいな事しか考えられません。
どうなるか来週がとても楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる