FC2ブログ

マテリアル・パズル彩光少年 2巻 感想

マテリアルパズル二冊発売とか
21日はとても素晴らしい日でした。

表紙はアクアと何て可愛いんだ
最初のキャラ紹介のアクアを見れば
絵の変わりっぷりが解ります。

幼面祭
いきなり祭で幼面祭と言い
グリムとクゥの過去話でした。

友達ができて楽しむと
改心しそうなキャラだと思いますが
この巻の最後の方見ると
もう無理でしょうかね

全開と全開
相変わらずプリセラさん半端ねぇ
しかしブライクプライドは放置された挙句
言われた事に怒って身の程知らずの
雑魚に対して投げる物だろォと突撃し
それで殴り飛ばされるとか本当に
身の程知らずの雑魚になっていました。

しかし諦めずに虎龍牙で攻撃して
掴まれて死ぬと神器なのに
呆気ないと思わされましたが
攻撃を回避して恐怖を感じ
禁断魔法の発動にプリセラが驚くと
一応三大神器の体面は保てました。

マテリアルパズルを使って
血の水と共に大量の筋肉が現れ
集団攻撃をしてくると
この見開きはとても良いです。
数の脅威が凄くよく解ります。
実際こんなに来たら勝てないでしょう
大量に出て全員で特攻してくるとか
倒す方法無いような気がします

まあプリセラなら無双乱舞でもして
全員竜巻で飛ばす気すらさせますが
集団攻撃を受けそうになって
舞響大天の場面に変わってしまい
ジャンクーアが結界を破壊と
出てきて直に迅速な行動とカッコいい

そして結界が消えた為禁断魔法が使えず
ブライクが逃走とこの決着は
いつか着くのでしょうかね?
最後の方見るともう着かない気がしますが

そしてクゥの元に向う事に
描き下ろしの見開きがカッコよく
最終決戦って感じが伝わってきます。
出会って終わりとガンガンで見た時は
次で最終回と凄く楽しみにしていました。

作者コメで真紅虎龍牙の説明があり
これらの能力だけでも無敵だが……。と
血を自由自在に操作できるっぽいですし
他にも便利機能が搭載されてるのでしょう
よくこんなのを力で抑えれたものだ。

パンドラボックス
ダークアイQさんだ!!
ティトォに勝利して無敗を誇る
伝説のダークアイQ様だ!!

他の仲間達はギーギーやピキーと
何かスライムを思わせる鳴き声でした
記憶装置を発見して音声録音機と知り
聞いていますとねこが現れて
ダークアイ一族がピキーキーと
なんて可愛いのだろうかダークアイ一族は

そして最後に私も連れていってくださいと
ムリアの星の分身が現れて
人間に存在変換してクゥになると
そりゃ魔力はデュデュマを上回りますか
星と大地なら星が勝つでしょう

ムリアが星の存在変換をするという
理由も発覚し星のたまごの事や
様々な事件の起こった原因を話して
最後にクゥがボクの名前は…グリムと
ボクでいられなくなったら
全てボクが消し去るよと
軽くラスボスフラグが立っていました。

終るひとつの物語

はじまるふたつの物語
描き下ろしの舞響大天戦から始まり
ジールボーイがカッコよく
力を貸してやろうと言いますが邪魔と
ジールボーイの扱いが悪かったです
ジールボーイでも邪魔と
もうほとんどの仲間キャラが
入れる次元ではないと思われます。

しかも舞響大天は死んでいった
三十指の魔法を使うとチートでした
今まで戦った敵の魔法全てとか
反則にも程があると思うのですが
ラスボスの一角ですし
まあこれぐらいはして欲しいと思ってたので
とても良かったと思います。

邪魔だと言われたジールボーイですが
八ツ首卍龍と普通に蛇を破壊できて
ジャンクーアもマテリアルパズルを発動し
卵で産まれろ、そして食え!!エッグと
敵の攻撃を食して消すとかでしょうか?
相当強い魔法だと思いますので
それ以上の効果がありそうですが

そしてクゥにごくろうと言われて
なぜ星のたまごを託したと
ムリア含める全員に
今までの事を言ってました。
それにムリアが驚きますが
クゥは人形ではないと言って
ティトォが神でもないのに人間を上から
見下ろしてんじゃねぇッ!!!と
まあ別の星の神みたいですが
ティトォ達には関係ないことですか

そして星のたまごを奪う方法が
3人を元の体に戻すとこれは凄い
本来の目的を達成させる事で
主人公達を完全に無力化しましたから
これは上手過ぎて凄い以外に無いです

やはりこれで元に戻ってしまったら
プリセラはブライクと決着着きませんし
お前と戦う為に生まれたとか言った
ブライクが不憫な気がしてきました。

そしてミカゼの動きを止めて
仮面が外れて星の記憶を知ろうとして
コルクマリー来襲とこれも驚愕でした
いきなり過ぎて余裕で驚きます。
ここで一番最後の目的がムリアと解り
クゥはボクでいられなくなったら
全て消し去る発現もしていましたし
この行動だけで凄い事態が起こりました
多分嬉しいと思ってるのはマリーだけ

ムリアが殺されたので顔が解らなくなり
崩壊が始まって2ページで表情と
アダラパタの顔に笑いました
なんだこの納得して無さそうな顔は

そして2年が経っていて
ジャンクーア兄妹が登場と
描き下ろし2ページの妹が可愛く
どうしてネジなのか理解できませんでした
ロボットとかいう事なのでしょうか?
それとも機の魔法使いで機械化してるとか
この兄妹とミカゼが旅をするであろう
最終章の神無はいつになるのでしょうか?
神無もとても楽しみです。

そして最終章の前にゼロクロイツと
ゼロクロイツもとても面白く
最後の設定イラスト公開を見る限り
シルトツヴァイがカッコよかったです
四足歩行とか突撃して欲しい

これが下僕とデュデュマが強そうですが
作者コメントでクードラドールが
そのデュデュマをも吸収したと
クードラドールが無茶苦茶強そうです
とても勝てる気がしてこないのですが
これはどうするのかが楽しみです。

リゼルと太陽丸の外伝
これは普通に番外編でした。

リーザは16歳であれですか
確かにケバいと思ってしまいます

太陽丸の話も面白かったです
凄く本気なのが解りますから
後最後の月丸のアホのヨマが
調子ぶっこいて不様に敗北と
確かにバカに負けましたし
アホと呼ばれても仕方ないです

作者コメントで弟の方は壊れてなく
それが舞響大天の
意図的なものだったとしたら――。と
もう二人死んでしまいましたし
意図的でも関係ない気がしてきます

外伝、本編ともに素晴らしかったです
ゼロクロイツの感想は明日書きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる