FC2ブログ

とある魔術の禁書目録 第13話 一方通行 感想

13話は最悪一方通行戦が始まる直前で
14話に続く、かと予想していましたので
対決が始まってくれて良かったです

前回のあらすじ
姫神は焼肉を食っていた
その間当麻が美琴を止めた
……本当にこれぐらいしか覚えてません
後幼女美琴が出て私は満足しました

前回出番が無かったミサカ妹の場面になり
当麻の真理状況が理解できないと
あの言葉で軽くフラグを立てたせいなのでしょう

インデックス達は銭湯に行っていると
当麻サイドとは正反対でとても平和でした
しかし微妙にしか違いませんが小中大でした
一番小さい小萌先生が
一番年上で教師をやっているとか
科学側は一方通行の実験なんかよりも
小萌先生について調べた方が良いと思いました

小萌先生が上条は入学した頃から
ヤンチャでしたからねとまあ彼の性格からして
何か事件が起きれば即解決しようとしたのでしょう
説教して殴ったり説教して殴ったりしてそうだ
色々あったと小萌先生が言い
インデックスと姫神がまたか、あの野郎と言いますが
当麻は更に約1万の妹とその姉に
フラグを立てようとしている最中と
本当に当麻はフラグ神だ
フラグを立てないと死ぬ呪いにでもかかってんのか?

その当麻はというと美琴に膝枕になってて
美琴「なんでそんな顔で笑ってられんのよ」
多分膝枕されてるからじゃないかと思いましたが
当麻は実験を止める方法が解ったと言い
アクセラレーターが無茶苦茶弱かったら良いと言い
当麻が戦って勝てば一方通行は弱い事になると
まあそうだと思いますが相当なダメージ受けてますし
軽く無謀だとは思いましたが当麻は止まらないでしょう

ミサカ妹に場面が移り一方通行が舌打ちをして
ミサカ妹によく平然としていられるなと聞いていました
ミサカ妹が一方通行にもう
最強だからこれ以上強くならなる必要はあるのか聞き
一方通行の説明が入りました

一方通行が自分が他の人に面白そうだからアイツに
喧嘩を売ってみよう程度にしか
思われてないとか言っていましたけど
全攻撃反射してくる奴に誰も喧嘩を売らないでしょう
名前が一方通行ですし
能力は誰もが知ってると思いますので
A「アイツが一方通行か、喧嘩を売ってくるわ」
B「攻撃全部反射するのにどう戦うんだよ」
A「……」
多分↑みたいになるんじゃないかな
方向変化とかどう足掻いても勝てそうにありませんから

そんな最強じゃ全くつまらねぇの辺りで
某満足同盟リーダーを思い出して笑いました
まあ一方通行は反射だけで十分強いというのに
まだ喧嘩を売ってくる奴が居るので
更に強くなりたいのでしょう
方向変化する奴に一体誰が喧嘩を売るんだろう

実験が開始されていました
美琴も向うとそりゃ負傷した当麻が
勝てるとは思いませんし行くしかありませんか
しかし当麻は電撃でダメージ受けてるというのに
走ったり金網登ったりと耐久力有り過ぎだろ

ミサカ妹が風が無いのですねと言い
一方通行が舌打ちをして何かに気付いてました
オゾンにして酸欠常態にしていると知り
最高だね、俺の敵やってんじゃんと喜ぶと
一方通行は本当は戦いたいのでしょう

飛んでミサか妹に追いつき殴り飛ばし
その後蹴りを入れると悪役らしかったです
丁度良いタイミングで当麻が現れ
一方通行は後味悪いなとか
言いながら非常に喜んでいました

当麻に三下と言われ
一方通行は面白えなぁと言い
ミサカ妹に助けてやると言い一方通行を殴ろうとして
すぐに飛ばされると勝てる気がしてこない
笑いながら攻撃と一方通行がノリノリで
当麻に三下と言うと根に持ってたのかwww
ステイルと言い根に持つキャラが多いです

一方通行が当麻に触れようとして弾かれ
この時の一方通行の顔がバカっぽかったですwww
はぁ?とか言っていきなり怒り出すと
それこそ当麻的にははぁ?だったでしょう
飛び蹴りでコンテナが崩れ落ちますが
回避できたのでしょう、凄い回避能力だ
耐久力も凄いですし電撃を受けても走れる体力と
確実に当麻はレベル0ではないと思います
肉体強化の超能力が存在してそうだ

一方通行が粉塵爆発と言い
当麻がダッシュして一方通行が笑い
爆発して終わりと色々凄い終り方でしたwww
今週も面白かったです
粉塵爆発までいってくれるとは思ってもいませんでした

次回予告
最弱対最強と一方通行戦は再来週で終るのでしょうか?
そろそろ新OPもありますし
再来週には終りそうな気がします
どうなるのか次週が楽しみです
スポンサーサイト



テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる