FC2ブログ

サンデー4・5号 感想 後半

神のみぞ知るセカイ
ポスター買うか悩んでいます
相当大きいと思うんですよね

今回は桂馬ママ回でした
相変わらずエルシィが可愛いなぁ
エルシィが麻里に桂馬をどう思ってるか聞き
あーゆー人と言ってゲームに
座禅してオーラーを溜めると
母親からしたら本当にハイレベルな息子だ
きっと面談の時は先生にお宅の子は
授業中だろうがゲームばっかしてますとか
言われて家でもゲームですからと答えてるんだ

麻里は桂馬が心配でこの先大丈夫かな??と
まあ相当なゲーマーですし仕方ないのでしょう
麻里さんの理想の普通桂馬が異常でした
これはエルシィも悪寒を感じるでしょう
今日一日でも普通の息子ならいいと思ってると
桂馬がゲーム買ってくると即刻ぶち壊していました

エルシィの閃きのライトが人力なのも良かったです
頑張って脳内でも自転車を漕がないと
何も閃かないのがエルシィらしかった
エルシィが桂馬の寝癖を掴み止めて
桂馬が麻里と一緒に買い物に行く事に

イナズマートに着き
麻里は50円の子供遊具を使って落ち着くと
これは唖然とするしかないでしょう
しかし最近はこんな遊具をあまり見かけません
桂馬がゲームショップに行こうとして
麻里が桂馬に買い物を手伝わせる事に

麻里はマンガが好きと
桂馬の2D遺伝の一つでしょう
桂馬父はゲーム好きなのでしょうかね
それならば桂馬があの性格なのも解りますが
エルシィのチャーハンはあの針みたいな
部分が口に刺さりそうな気がします

映画も見ていて桂馬がツッコミを入れると
その前に映画見る前にゲームしちゃダメよ!!と
桂馬からゲーム取ったら何も残らないでしょうし
まあこれは仕方ないのではないでしょうか
桂馬がゲームショップにしき満喫していると
桂馬にとっての生命の源は
ゲームと言っても過言ではないので
あのアホ面も仕方のないものでしょう

麻里が桂馬の昔を思い出していて
以前の桂馬が思い出せない…と
流石に無いとは思うのですが
麻里は記憶を変えられて桂馬の母になってるとか
そんな展開の為のフラグかと思ってしまいました
母が主人公の本当の母じゃないというのは
まあある展開ですしね

生まれた時からゲーム抱えてきたような
気さえしちゃうとそれはある意味凄いでしょう
ゲームの進化に合わせて進化する感じなのでしょうかね
麻里の未来予想が相当でした
30年後は十年後の彼女が子供生んで
メイドと再婚と凄い事になってました

麻里が怒っていてバイクを借り
何所かに行こうとして桂馬がプレゼントを渡し
内緒で買えって言われてたけど…
着いて来るからさ…とエルシィの閃きは無駄でしたね
まあエルシィ抜きになった時の方が良いと思いますが

最後に送ってくと言ってバイクを爆走と
最後に精神ダメージ高すぎて
桂馬がボクは神になったんだ…と
相当なスピードで何度か死にかけたのでしょう
今年最後の回はイタ回でも攻略回でもなくママ回と
とても良い回だったと思いました

ダレン・シャン
ダレンとスティーブの最終決戦が始まり
最終的にスティーブが勝ったと思い込んだから
油断して心臓をダレンに刺されると
スティーブは興奮しすぎたんだと思います
逆にダレンが最初にスティーブを倒していたのなら
スティーブに昔の事とか話したりしていて
スティーブに刺されていたと思います

最後にタイニーが現れて
スティーブにとどめをさせと言い
ダレンの親父と判明するとかなりいきなりでした
バンチャがまだ息があるみたいですし
バンチャが最後の力でタイニー潰すのでしょうか?
どうなるのか楽しみです

魔王
潤也は今すぐ競馬場に行くべきだなと思ってましたが
移動する前に拘束されてしまいましたか
安藤だったら切り抜けられたと思いますが
確立と戦闘で一切活躍できない潤也は辛いでしょう
拘束されて島の事を思い出していました

潤也も安藤のように考え始めていましたが
潤也の考えろは安藤よりも悪な気がします
島が潤也に説明を始めていましたが
潤也が笑い出して本当にバカだよねと
これは島は精神的にダメージ大きいでしょう

マスターは潤也が押し屋に依頼して殺したと
潤也が押し屋に頼んだ事にしましたか
令嬢のカマっぽい人が驚いていましたし
押し屋は相当強いのでしょう

最後にカマっぽい人に
さっさと連れて行け。犬養の所に!と
現在犬養ストッパーである
マスターが存在しないので
犬養は安藤潤也だ!とでも言えば
笑い出して逃がしてくれそうな気がします
第二の安藤が現れた!みたいな感じで
次号どうなるのかが楽しみです

次号は藤木先生の新連載ですか
藤木先生の前作である
こわしや我門が結構好きでしたので
どうなるのかが楽しみです
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる