FC2ブログ

ガンガン11月号 マテリアル・パズルゼロクロイツ 感想

感想書く本が手元にある時は
その本の前にキーボードを置き
見ながら感想を打っていくのですが
ガンガンがぶ厚すぎて
キーボードが打ち難いです
広げたら問題なかったです

プレゼントにゼロクロイツの
図書カードがありましたので応募しました
第二第三希望に
禁書が入れれたのが良かったです

第一話 魔獣と少年

初っ端は採光少年にあったネーム通り
レースをしていましたが
クマみたいなのがカッコイイ獣になってましたwww
シュウガが抜き去りカッコよかったです

シュウガが行けと思っていましたが
獣は限界と悟り止まり飛んでいました
凄く驚いてましたが命令してなくて
橋が壊れてるのなら誰でも止まります

少年ががシュウガを助けていました
全てにおいてシュウガを上回ってそうだ
扱いをみてそう思いました
競争は実の取り合いと判明し
少女が弓で実を落し取り合いは
シュウガがロープを使ってとっていました

少年の名前はベルジでキノコを採りながら走り
とりあえず少女が可愛かったです
少女の名前はクリムと濁点付ければグリムと
後半辺りで
実はお前の本名はグリ
女神と呼ばれる存在に成る者だ
とか言われそうな感じがしますが
滅びゆく世界を救おうと闘った三人と
グリンが語ってますので無いでしょうね

ベルジとシュウガが乗るデスレオンは
乗りこなせばこの世で一番速いと
基本的な乗り物要因になりそうです
その場合乗れないクリムはどうするか気になりますが
クリムのシーマの速度に合わせるのでしょうか?
それとも一緒に乗るのか、まあ気になります

見た事もない船が島に到着していました
船を止めマジェンガ国の船と言い
急病人が出たと言い上陸する事に
マルキス様で仮病で船に飽きたから
降りたかったと王子っぽい性格でした
アンケートに名前がありましたし
彼も活躍する場面が多いのでしょうか
主にギャグキャラとして使われそうですが

マジェンガは夢の都と言われて
クリムが可愛かったです
マルキス様が走り出しシーマに乗り
うまいもんのある所へ乗っけてってくれと言い
頭をペシペシ叩くと半端無い行動力です
そりゃ蹴り入れられて飛ばされるwww

シュウガが船の後ろにある
棺桶みたいな物に気付いていました
見る限り設定であったロボットみたいなのでしょうか
男達はもう帰ってもらおうと言ってますが
女達はワイワイ質問をしていました
全員可愛いので
おかしちょーだいって言われたら上げたくなります

アズラックが登場しました
有名人と今後も登場してきそうです
鉄身の巨人討伐隊と
設定のロボット達は鉄身の巨人と呼ばれるのでしょうか
その身体の一部が船並みの大きさですので
実物はとても大きな存在なのでしょう
それを討伐するということは普通の力じゃ無理ですし
アズラックは魔法使いで確定でしょうか?

マルキス様が逃亡しているのを知り
ため息ついてる所の犬に笑いました
何か違うwww
ベルジが現れマルキスを探す事に
寄生石と新単語が出ましたが
文字通り生物に寄生させて命令させるのでしょう
人間に使用可能なら恐ろしい石だと思います

ご褒美で酒を飲ませてやってくれませんか?の質問に
俺の大事なブランデー開けてやるよと
アズラックがとても良い人でした
寝起きの時に勝手にマルキスに何所かに行かれ
探した後の褒美で自分の大事な酒を渡すのですから
アズラックはこれからもずっと出て欲しいキャラです

ペルがとても早く
マルキスが迷っていました
場所知らずに進めば迷子は基本ですね
落ちても平気なので耐久力は高いのでしょう
後ネコがとても可愛かった、小さかったからか?
マルキスは骨を発見していました
骨ですし動かないだろうとは思いますが
何らかの意味はあるとは思います

ベルジが悪い予感を察知していて
この船は島にかつてない災いを
呼びよせているのが判明し終わりました

絵柄もカッコよく、とても面白かったです
今の所見づらかった部分もありませんし
非常に1話な1話で続きもかなり気になりました

最後に出てきたのですが棺桶の中のモノでしょうか?
深海に存在していた鉄身の巨人辺りでしょうか?
もし棺桶の中の存在なのでしたら
巨人の体の一部と言っていましたし
鉄身の巨人は合体型のロボットなのでしょうか
非常に来月が楽しみです

とりあえず気になった事
この3人が魔法を使えるのか
レースは魔法禁止のルールで行ってたのなら
来月では魔法を使っているのかもしれません

設定イラストのチョコボっぽい動物
クチバシが無いのでシーマではないでしょう
クリムが乗る新たな動物なのだと思いますが
普通にチョコボっぽいので変えられたのかもしれません
エニックスですし違うとは思いますが

来月がとても楽しみです
最後に出たのと戦闘が始まるのか気になります

巻末コメント
吉岡公威先生が凄く真面目でした
挨拶と質問をこなすと土塚先生とは大違いです
土塚理弘先生はいつも通りでした
テーマをガン無視な人は珍しいと思います
故に凄い

明日は清杉の感想を書きます
ギャグ漫画の感想は個人的に
書きにくいので止めるかもしれませんが
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる