FC2ブログ

サンデー44号 感想 後半

神のみぞ知るセカイ
エルシィがハクアと駆け魂を探しに行こうとして
ハクアは単独で探しに行きました
まあエルシィはマイナス効果がありますし
仕事を迅速に行う為の最良の行動でしょう

エルシィが神様に頼るのが可愛く
神の桂馬はガン無視でゲームをしていて
めぐみの台詞が3Dの桂馬に言ってるようでした
ゲームしてていきなり立ち上がってるとか
今日も元気ねと言いたくなります
桂馬が駆け魂よりゲームで電波を探していました
エルシィがとても可愛かったです
”今日の”って所が良かった

ハクアは迷っていました
少し落ち込むハクアが可愛く
桂馬「手伝ってやろうか?」
ここまで異常な主人公の登場は初めてだwww
ゲームを空に突き出していると不気味すぎます

ハクアは上級悪魔と言い
めぐみが何言ってるの?あなた。と
これはハクアに言ってるように聞こえましたwww
一般人に上級悪魔とか言っても
何言ってるの、あなた。になると思います
悪魔だけじゃなくて上級が付いている辺り

桂馬は駆け魂を逃がしたのはハクアだと気付き
イベント回収後の桂馬がカッコよく
ハクアの否定を潰していました
エルシィが桂馬に乗っていました
トラブルならパンツが顔当たっていたな
とりあえずエルシィが可愛かったです

桂馬は状況をもう少し知りたいと言い
エルシィはバカだから情報が信用できず
ハクアが地獄を代表して謝ってましたwww
謝るほどのバカって酷いなと思ったけど
桂馬は命がかかってましたか
悪魔を選択できれてハクアはイージーだとすれば
エルシィはベリーハードでしょう
地獄についての情報はほとんど無し
羽衣能力は他悪魔のが優秀(多分)
一番の長所は可愛い事ですか、十分だ

一刻も早くこのゲームから解放されたい。と
桂馬が凄く真剣でした
まあミスったら死ですから真剣になるでしょう
栞の時は楽しんでいたようにも見えましたが
ハクアが羽衣で時間をさかのぼれると便利で
とりあえずハクアも可愛かったです

駆け魂は発見できず
力をつけて危ないと言い
ハクアが駆け魂は悪魔にとっての悪人で
悪魔の魂で本当の「悪魔」と言い終わりました
遂に駆け魂の事が解りそうです
成長しすぎたら世界を滅ぼすとかでしょうか
それならハクアはもっと慌ててもいいですし
レベルみたいなのがあるのでしょうか?

史上最強の弟子ケンイチ
話7・エロ3=多分今週のケンイチ
美羽のパンチラはいらねぇ、千影ちゃんを!!
美羽がケンイチと千影を近づかないようにしようとして
普通に急接近していました

千影ちゃんは普通に強くて驚きました
何か頭脳係やってるのかと思いましたが
まあ力はないみたいなので新島とバトルでしょうか?
個人的に新島の頭脳戦が見たいだけですが
来週が楽しみです

魔王
潤也はじゃんけんに勝ちまくると
運操作能力でしょうか?それなら天候操れそうですが
安藤がアレで副作用がある程でしたし
普通にじゃんけんなら全勝できるとかでしょうか

アンダーソン息子が家の前に居て
潤也は蝉の情報を探させていて
すべて不明と、情報が名前が蝉というだけなのに
よく調べようと思ったと思います
それほど高性能なのか、アンダーソングループ

潤也は安藤は誰と戦ってどう死んだか知りたく
犬養だと知ったらどうするのでしょうか
犬養にも挑むのでしょうか?マスターとかかなり強そうですが
アンダーソン息子は蝉は殺し屋と言い
岩西事務所の紙を渡していました
アンダーソン「ここへ行けば
『蝉』にも会えるでしょう。」
確実に会えます、もの凄い高確率です

アンダーソンは見せといて握り潰し
安藤さんのようにと心配していました
じゃんけんで勝ったら紙を貰うと言い

潤也「俺と、じゃんけんしよう。」
第二章潤也
二章がじゃんけんでスタートしたwwww
これは凄く予想外www
これはまあ勝つでしょうし問題は事務所でしょう
殺し屋にじゃんけんしようとか要求できそうになさそうです
潤也のじゃんけん道がどうなるのか楽しみです

ダレン・シャン
ここで死んでおけば死の連鎖だったのに……
スティーブが子供の見るものじゃないとか言ってますが
最初の時点で見るものじゃねーよwww
よく考えたらまだアニーとアレしたとは誰も言ってませんね
先週は凄く早とちりしてしまいました

デビーとアリス達が仲間に加わり終わりました
来週どうなるのか楽しみです

来週は番長ないのが精神ダメージ高いです
新連載は3話ぐらいまで見ないとよく解らないです
サンデーってほとんどのジャンプ新連載みたいに
一話で一通り終わらないのでしょうか?
トラウマとアクロの一話みてそう思いました
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる