FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ38号 感想

 デスノートのハリウッド映画、ネット配信映画なんですね。私は会員登録とかがあんまりしたくないので、相当話題にならないと観ることはなさそうな気がします。作者のコメントを見ると相当違いそうですね。

ONE PIECE
 プロメテウスは武装色による攻撃を無効化すると、能力による自然現象ではなく、元々が自然だとどんなことをしても無意味ということなのでしょうかね。ブルックがダメージを与えていたような気もしますけれど、あれはヨミヨミの実による能力干渉だからなのでしょうかね。
 ナミがゼウスを利用することで大規模な攻撃に入り、待ち伏せされてたカタクリ達に対してブルックとチョッパーが戦うことを決意し、最後にプリンがサンジ達を発見して終わると、これはサンジと一緒にケーキを作ることで、カイドウ倒すまでは休戦とかになるのでしょうかね。まあ、シフォンが居れば十分なのかもしれませんが、食いわずらいを収めないとどうしようもないですし、これで解決となるのでしょうかね。

Dr.STONE
 ラーメンからあさぎりゲンという元マジシャンが現れると、彼は司に仕留められなかったってことは大人ではないのですね。
 そしてラーメン食ったので仕事として鉄を作らせると、作る間にあさぎりゲンとの会話をしていましたけれど、彼の仕事が千空が死んだかの確認ということは、どこかで千空が生きていると勘づくことがあったのでしょうか。まあ、普通に大樹達が千空を殺した司と一緒に居る時点で疑っていたのでしょうかね。

 そしてゲンは鉄の存在を知ったので嘘の報告をすると、次回で千空が鉄を使って勝つための道具でも見せるのでしょうか。ここで普通に戻せる人間でもない気がするのですが、どうなるのでしょうかね。

HUNTER×HUNTER
 オイトがモモゼの寝室に行ったらモモゼが殺害されている現場を目撃し、助けに入るのをバビマイナが見ているから阻止しようとするも、強引に動いたので早急に確認することになり、モモゼが死んでいると、あんだけ余裕があり、能力も操作系で強力な能力でしたけれど、すぐに終わってしまいましたね。真っ先に能力を見せていたこともありますけれど、護衛を減らされたのも厳しいですね。

 そしてモモゼが死んだ際に霊獣が守らなかった理由として能力使用があると、他の王子はあんまり疲れていませんでしたし、最初に護衛の血を抜いて殺害したのはワプルの念獣なのでしょうか。
 バビマイナがオイトに叫んだことについて聞くも、腹違いの娘が死んで悲しんでいることを奇妙に見ているからオイトは会話を拒否すると、オイトは他の王子にも死んで欲しくなかったようですけれど、半分ぐらいの王子はかなり殺意持っていますし、流石にこの状況下で誰かが死なないというのは無理な気がするなあ。子供のモモゼだから悲しんでいるのでしょうか、モモゼは殺しに来ていましたけれど、誰の念獣かはまだ解らないですものね。

 そしてそれを聞いたバビマイナは警護をクラピカに任せ、円を解くと、王妃のことを想ってやったように見えますけれど、命懸けでやるように指示が出ていますし、何かしらの理由があるのでしょうかね。情報収集をして王子が死にそうになると叫んで調べさせようとするので、あのまま情報収集させた方が他の王子達の動向が知れると考えたのかと思ってしまう。

 そして念の習得は第2・第6王子を除く10人が警護兵を派遣してくると、タイソンが断わったのは護衛を出したくなかったからなのでしょうかね。それでも念の師匠ができるイズナビが護衛に居る時点で死ぬことはないだろうと思える辺り相当幸運な気がします。
 ビルの会話中にクラピカが倒れると、これはエンペラータイムの代償なのだとは思われますが、ビルがどこまで知っているかで行動変わるのではないでしょうかね。いきなり倒れたので念獣の攻撃か去ったバビマイナが何かしてきたとか、そう思われてもおかしくない気がするなあ。

 ヨークシンの時は二日ぐらい寝込んでいた気がするのですけれど、今回は戦闘自体は鎖刺しただけですし、数時間ぐらいで起きるのでしょうか、オイトが能力解除しなければエンペラータイムは継続になるのでしょうかね。そしてクラピカが翌日の9時までに起きなければ起きなければ念の習得とかチョウライのこととかビル一人で対応することになるのですけれど、そこら辺がどうなるのかが楽しみです。

 本来のモモゼの警護だったハンゾーは殺害された状況から分身を使った可能性が高く、次は止めると決意し、最後にツェリードニヒがクラピカの2週間で念を使えるということをテータに聞いていると、「死ぬか?」と聞いていましたけれど、今の状況だと普通にツェリードがやられて終わってしまうのですが、王子という権力で殺すということなんでしょうかね。そこまで念の力が強力だと感じていないのでしょうか。

 最後にツェリードがテータに死んでいいのかを聞き、念獣が隣で凝視している中テータが返答すると血が飛んで終わると、念獣が攻撃したかのように見えますけれど、この最後だと誰かしらが血を流していますし、次回どう説明があるのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。