ジャンプ30号 感想

 遂にハンターが再開されましたね。王子14人と多いので35巻内容で半分ぐらいになってもおかしくないと思ってしまうのですが、旅団関係の話とか入るとあんまり消えない感じなのでしょうかね。本格的に動くのは二ヶ月後と34巻で言ってますし、暫くは念獣が勝手に動くのでしょうか。

HUNTER×HUNTER
 相手操作されてるとはいえ数人殺害してるハンターなので何かしらしてくるのかと思いましたが、クラピカ普通に抑えましたね。これは念獣による操作が単調な命令しかできなかったとかなのでしょうか。
 離脱に必要だったのは具現化系のカートンで船か車に変身できると、ツボネみたいな能力者でしたが、ジョイント型は結構馬力が出そうですし、乗り物系の能力は大体ジョイント型だったりするのでしょうか。
 そしてサイールドは念をボール状に飛ばして、捕らえた虫を操ると、なんかポケモンみたいな感じでボールを投げたりするのでしょうかね。

 そして今まで明かされていなかったクラピカの人差し指の力が発覚すると、注射器で能力を奪い、オーラを吸い続けると絶と同じ状態にも出来ると、拘束した相手からオーラを奪うのなら長期戦メインな一人用の能力ですけれど、そこから寄生型ならオーラがなくなると出ていくか消えると推測し、追い払ったのがいいですね。
 そしてイルカが登場すると、これは33巻のイルカなのでしょうけれど、一人で戦い抜くから喋るイルカの仲間なのでしょうか。これも具現化の為にイルカと遊んだりしたんですかね。

 サイールドから能力詳細を聞くと、サイールドは情報収集役っぽいですね。カートンも乗り物ですし、ビルも暗黒大陸用の補助系能力だったりするのでしょうか、寄生型とか色々詳しいですし、あの三人のリーダでしょうからビルだけ戦闘用だったりするのでしょうかね。
 残り二つの方法の一つはパリストンの協力が必要で、もう一つはビヨンドの協力が必要と、実質不可能な感じがするのですが、ハンターだとどちらも説明された上で、できるかどうかの説明が入りそうでしょうか、しかし、ビヨンドが協力してくれるのなら何でも出来そうな気がしてくるなあ。

 操作していた念獣がモモゼだと判明すると、 自覚ないですし、気付くことはないのでしょうか。
 そして最後にハルケンブルグが継承戦を辞退すると言うも、念獣自体はかなり強力そうなのが出ていて終わると、自覚無しで行動してしまうのでしょうか、ここから一体どう動いていくのかが楽しみです。

Dr.STONE
 謎の連中が原住民だというのはいいですね。同じタイミングで復活ではなく、かなり前の世代での存在でしたか。それなら数が多いのも解るのですが、こうなるとどうしてコハクの祖先が復活したのかを突き止めることになりそうでしょうか。

 他にも復活者が居そうですが、暫くは千空とコハクの二人で進めていくのでしょうか。身体能力高いですし、普通に仲間として強力だと思われるのですが、ここからどうするのだろうか。

ハイキュー!!
 この終盤になってアランの攻撃が脅威と、全国準優勝の力を見せつけてくるのが良かったのですが、そこから旭が何かを狙って失敗するも得点にはなると、この試合は鳥野側が色々試して勝とうとしていますけれど、後々に生かされていくのでしょうか。
 最後に山口がリセットの視点を失敗して終わると、この状況下でこうなると外してしまいそうですが、ここから何か閃くことができるのでしょうか、これは精神的なものですし、克服できれば問題無い気もするのですが、時間的に厳しそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる