ジャンプSQ5月号 新テニスの王子様 Golden age211・212 感想

 今月も遅れてしまいました。もう4月も終わってしまいそうですね。もう来月号が6月号ですか。もうほぼ半年経ったと考えると恐ろしいですね。なんか毎年似たようなこと書いている気がしますけれど、月刊誌の感想書く際は毎年毎回同じこと思ってしまうなあ。

Golden age211
フリ出しに戻る
 後は金太郎のサーブ4本で決めてこいと鬼が呟き、金太郎のサーブが始まると、当然のように爆発しているのがヤバいですね。天衣無縫状態ですし、これだけで108式以上の威力は出ているのでしょうか、並の選手が受けたら大空に飛ばされてしまうのでしょう。
 それを天衣無縫状態でも反応できない程の速度でドルギアスが打ち返してくると、跡部はお前を相手にする必要が無いみたいなこと言っていましたけれど、ここまでの奴を相手に跡部が勝てる未来が見えないなあ。氷のエンペラーと跡部王国を対処できるかどうかな気もしますが、戦わずに上回る形で勝利した感じになっていたのは良かったのではないでしょうか。

 撃ち合いになるも金太郎が有利で進み、ドルギアスは久しぶりの感覚を思い出していて、負ける気がしねぇと打ち返して終わると、天衣無縫に対して戦えていますし、ドルギアスも普通に世界トップクラスな気がするのですが、鬼先輩も天衣無縫に勝てるので、世界最強クラスになると天衣無縫より強いのが当然なのでしょうかね。とんでもない世界だ。

Golden age212
羽ばたき

 金太郎はテニスを教えてくれたバアちゃんから先輩達、鬼先輩を思い返し、アメリカに染まった越前に怒り、ドルギアス渾身のショットを打ち返すも、ドルギアスが打ち返し、アウトになるので金太郎が取りに行かなかった結果、鳥に直撃してボールがコートに入ると、見開きで鳥にボールが直撃する場面を入れてくるのは許斐先生位なのではないかと思うしかありませんよ。

 これで次回に続くとなりましたけれど、これは一体どうするんでしょうかね。皆驚いていますけれど、ポイントはドルギアスに入るのでしょうか。これによって金太郎の集中力が切れるのか、そもそもこれがセーフなのかアウトなのか、どうなのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる