ジャンプ8号 感想

 最近新連載をあまり読んでいないこともあってネバーランドが23話にして表紙と巻頭カラー貰っていることに驚きましたけれど、そこまで人気なのでしょうか。前回も鬼滅表紙にしていましたし、長期連載が結構終わった今、新しい人気漫画を出そうと目立たせているのでしょうかね。

ハイキュー!!
 ウシロ・マイナスはかなりダサいと思ってしまったのですが、これは普通にマイナステンポのバックアタックが良かったからなのでしょうか。今後もウシロマイナスって呼ばれるのかなあ。縁下の反応的に普通な感じなのでしょうか。
 今回は木下サーブになって入らずに終わると、上出来と考えつつも悔しがっている場面が良かったです。こういう場面が後々生きてくるのがいいのですが、今週は緊張していた木下よりも緊張している椿原の姫川で終わると、全国大会一回戦でセットポイントの状況下が公式戦デビューって相当ですね。そこまでサーブが強力なのか、試練を与えたのかが解りませんが、次回どうするのでしょうか。

 鳥野が優勢ですけれど、全国でもトップクラスと言われていた白鳥沢に勝っていますし、鳥野は総合的に全国でも五本指が居る所以外は互角か少し上ぐらいの実力になっているのでしょうか。

背すじをピン!と
 いきなり二年経ってて驚きましたけれど、大会やって部長が引退するとなりましたし、そこから年月が飛んでもおかしくはないですか。
 部員も入ってきているみたいですけれど、次回からどうするのでしょうかね。三年生となった土屋達が大会に出て完結するのではないかと思える程の飛びっぷりですけれど、どうやっていくのかが楽しみです。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる