ジャンプ40号 感想

 尾田先生の巻末コメントはニュースにもなっていたこち亀完結のことなのでしょうか。40年もの連載というのは物凄いですね。遂に完結してしまうのですか。今年はかなり長期連載漫画が完結してしまっていますけれど、ここから更に銀魂とトリコが締めに向かっていますし、ジャンプの今後が気になります。

ハイキュー!!
 星海は合宿メンバーの中でもトップクラスの選手だったと、全国大会でもかなりの強豪として出てきそうな感じですね。そこから日向の合宿の成果が出ている場面が良かったです。色々と覚えていましたし、それを他の選手に教えていったりするのでしょうかね。
 最後に影山が日向に対してもっと跳べるジャンプを教えて終わりましたが、影山の説明で理解できるとは全く思えないなあ。実際に跳んでから影山が説明入れて、理解する感じなのでしょうかね。

ONE PIECE
 クラッカーの本体が現れ、今まで戦っていたのは能力によるビスケットの鎧だったと、これ多分最初は小さなビスケットが出る程度の酷い能力だと思われるのですが、そこからビスケットを作り込んで動かすって何をどう鍛えたらそこまでになるのでしょうか。
 
 ギア4になるまでルフィが苦戦していた兵士を何体も出してくるのは良かったのですが、本体入ってないとあそこまでの強さは出せないとかなのでしょうかね。ここまでの戦力を一人で出せるのは脅威ですし、四皇の最高幹部に相応しい強さで良かったです。
 ギア4ルフィの攻撃で破壊できていますし、時間切れにならない限りはルフィが押しそうですが、何かしら広範囲の大技を出さないと負けそうですね。

 チョッパーは鏡の世界は他の鏡に通じているからそれを利用する気でいて、ビッグマムの所ではヴィンスモーク家を城に入れ、入れればお茶会と結婚式は城内で行なわれるから接触することはできないと、ルフィ達なら入城したとしても乗り込んできそうですが、ここからヴィンスモーク家と他の将にビッグマムをどうするかになると厳しそうでしょうか。
 最後にイチジとニジが現れて終わりましたけれど、サンジが震えているのは子供の頃の出来事を思い返しているのだとは思いますが、この二人はもう親父より強かったりするのでしょうかね。

ワールドトリガー
 今週は王子戦が主でしたけれど、左手しか使えない王子でもワイヤーを張ってないと勝てないと、スパイダーを使えるようになってから結構点数を取ってきていましたけれど、張っていないとやはり弱いですね修。張っていたら勝負になっていたかもしれませんし、速攻で修を探して仕留めるというのが玉狛第二の対策になりそうでしょうか。まあ、今後更に強いメンバーが一人入る予定ですが。

 そして王子は千佳を狙い、千佳はシールドを張りながら普通の追尾弾を出し、撃てないと予測するも下に撃つことで動きを止めることに成功すると、ここの大量の追尾弾が光る場面が非常にいいですね。人を撃てるようになったら追尾弾撃っているだけで相当な脅威になるだろうと思うしかありませんよ。

 遊真と千佳がワイヤー地帯に入り、生駒達は一ポイントも取れていないので向かうしかなく、最終局面に入って終わると、王子がどう動くかになると解説がありましたけれど、シールドが硬くて撃った瞬間を狙わないと落ちる気がしない千佳と、ワイヤーを使い熟せる遊真よりも生駒隊を狙いそうな気もしますが、どうしていくのかが楽しみです。一人になっていてもまだ王子が一人残って生存点が取れそうな状況がいいですね。上位陣と互角の戦いができていますし、ここにヒュースが加わったら影浦と二宮隊以外で止められる隊があるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる