ジャンプ39号 感想

 ブリーチが連載終わってしまったのが辛いです。長々と戦ってばかりでしたが、キャラクターや見せ方は非常に素晴らしかったですし、連載終わってしまうと寂しさを感じずにはいられませんよ。

ONE PIECE
 フエフエの実って見た感じあんまり強そうには見えませんでしたけれど、名剣を増やせるというのは非常にいいですね。まあ、ワンピース世界で武器が凄いから攻撃が凄いということはあんまりないような気もしますが。
 腕が増えていることもあってルフィが押されていて、超新星の四人が2年間の間にナワバリに入ってきたことが判明すると、こうして他のメンバーが何やっていたか明らかになっていくのが良かったです。
 そしてベッジは傘下に入り、他はビッグマムの顔を見ることがなくはじき出されていて、ウルージだけは将星の一人を打ち破り、ビッグマムを怒らせてクラッカーに負けたと、クラッカーが戦闘面でビッグマム幹部の中でも最高位なのでしょうか。ウルージは普通に生きていましたし、逃げること自体はできそうでしょうか。まあ、空島に居た理由が普通の島だとビッグマムが来るからとかなのかもしれませんが。

 ナミはパウンドの協力もあってプリュレを撃退すると、不意打ちだったこともありますけれど、パウンドも夫になれるだけあって結構強そうですね。この人が味方になるということは相当戦力になりそうですが、ここからビッグマムの元に居ることもできないでしょうし、どうするのでしょうか。
 ルフィが押されているも、ギア4を使うことで反撃に出て終わると、これで倒されているということはなさそうですが、ギア4を使えば四皇の最大幹部でも押せるということが判明しましたけど、ここから時間切れまでクラッカーと戦うのでしょうか。

ハイキュー!!
 結構長くやっていた気がする合宿編ですが、単行本だと一巻ぐらいなのでしょうかね。お互い色々と成長していますし、次回の練習試合で成果を発揮して、全国大会編となるのでしょうか。

ワールドトリガー
 千佳の追尾鉛弾は攻撃することでシールドを使わせて撃たせなくすると、これで弱点が発覚しましたし、今後千佳に対しては接近して倒してくる部隊が出てきそうでしょうか、そこから一度跳ねることでワイヤーがあるように見せることで修との合流を成功させていたのが良かったです。
 そこから二人がかりでカシオを落とすことに成功すると、レイガストだから防御力があるので千佳が追尾鉛弾を放て、動きを鈍らせてから千佳が防御しながら修が突撃できると、千佳のシールドは相当でしょうし、これは修のレイガストを粉砕できる程の相手じゃないと厳しい連携なのではないでしょうか。

 遊真は生駒隊と3対1になり、修と千佳の元に王子が攻撃して終わると、千佳と修の連携は相当強そうですが、王子がどう動くのかが楽しみです。
 遊真は修のワイヤーがありますけれど、生駒隊三人相手は辛そうでしょうかね。王子を倒せたら三対三になって生存点を入手できる所まで行けそうな気がしますが、今の所一番有利なのは全員あまりダメージを受けていない生駒隊でしょうか。どうしていくのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる