ジャンプ34号 感想

 この号270円だから合併号かと思ったんですけれど、別に合併号でもなく270円なのですね。私が記憶にないだけで前からこの価格だったのかもしれませんが、大分上がってきた気もしてきます。

ONE PIECE
 回想とか最初のヨンジの堅さとかを見ているとジェルマの人間は生まれつき肉体が金属に近いとかなのでしょうかね。サンジだけは普通の人間でああったのかもしれませんが。
 人の壁がなければサンジが勝っていそうな辺り、ジェルマに関しては何とかなりそうな気もしてくるのですが、枷もありますしビッグマムをどうするのかが楽しみです。
 プリンが来ていないのもこの腕輪が原因なのでしょうかね。ここでサンジ達が逃げきればジェルマが終わるでしょうし、全力で止めてくるのだとは思いますけれど、サンジがどう動くのかが楽しみです。

ハイキュー!!
 森然高校の一年生も来ていると、強豪校なのだからここで合宿のメンバーと会うというのは良いですね。フルセット負けということはユースに出られる一年が居るも全国には出られないということなのでしょうか。
 ユースは全国の猛者ばかりなので殺伐としていますけれど、影山のプレーについてはどうするのでしょうかね。今まではそのままでも十分強かったのですが、変っていったりするのでしょうか。

ワールドトリガー
 唐突なニックネームとアイコンを出してきた王子隊は一体どういうことなんだ・・・?
 王子隊は速攻で合流する前に攻めて修を狙うと、修達はそれを予測してバッグワームを着て隠れながらワイヤーを張ることにして、そうなったらワイヤーを張りやすい場所に探りを入れ、その後落とせなかった場合は生駒隊と挟んで戦うと、転送位置で相当変ってきそうな気がしますけれど、今週だと王子隊が修を倒せなくても理想通りの状況は作れるのではないかとも思ってしまい、どうなってしまうのかが非常に楽しみです。

 そして生駒隊は食堂の話をするのであった。態々点を入れて強調する辺り何かしらありそうにも見えるも、何もなく普通に食堂の話をしているだけなのではないかと思わずにはいられませんよ。
 特に戦いについては語らずナスカレーと言い放った生駒の余裕っぷりが凄いんですけれど、相当強いと思われますし、遊真が一体どうするかになりそうでしょうか。

 ヒュースの件は玉狛とゴタゴタやりたくなく、現地に着いてからは始末すればいいと、そこはヒュースも想定していると思われるのですが、お互いの目的を優先したという理由が納得できて良かったです。
 次回からは戦闘が始まりそうですが、ヒュースのC級隊員生活もやったりするのでしょうかね。実力的に余裕で何とかなりそうな気もしますし、次回は普通にランク戦となりそうでしょうか。どうなるのかが非常に楽しみです。

BLEACH
 鏡花水月も我が力には及ばぬって、及んでるじゃないですか。この辺の未来はどうなっているのでしょうかね。及ばない未来が見えているも、それが錯覚というやつなのでしょうか。これは藍染のが能力的に強かったということでいいんでしょうかね。
 共闘してユーハバッハを撃破というのは良いと思うのですが、背後からの不意打ちで全力を出して倒すって、最終巻で最終決戦の主人公としての活躍としてはどうなんだろうなあ。

 まあ、石田の鏃とかがありますので、ここで終わるとは思えないのですけれど、本当に74巻が最終巻なら残り話数的に次回か次々回で決着を着けるだろうと思うしかなく、どうなってしまうのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる