ジャンプ29号 感想

 裏表紙最近グラブルなのが多い気がするのですが、ジャンプの裏で宣伝したらゲーム始める人が多かったりするのでしょうかね。やりたいとは思っていますけれど、まだいいかとも思ってしまいます。

ONE PIECE
 巻頭カラーで映画のキャラが出ていたこともあって、もう今週末ぐらいには映画やるのかと思ってしまいましたが、来月でしたか。こなると来月もワンピースの表紙がありそうな気もするのですけれど、同じように映画キャラで見開きカラーをするのでしょうかね。
 今週はビッグマムのヤバさがよく解る回でしたけれど、カイドウといいこのヤバイ二つの四皇は傘下に入りたいとすら思わないなあ。近くに居ると聞いたら即座に逃げるレベルの災害な気がしますよ。ビッグマムとカイドウ、新世界はこの二人が居るというだけで相当な危険度です。
 まあ、カイドウもカイドウで敵意を持たなければ勝手に自殺して姿を消したりしますし、ビッグマムも一応話はできそうですけれど、この二人急にキレて暴れた描写を入れましたからね。

 ビッグマムは臆したら寿命を取って消失させてくると、相当凶悪な能力な気がするのですけれど、これも覇気で対処できたりするのでしょうかね。ルフィ以外だと一発アウトな性能だと思われるのですが、一体どうするんだろうなあ。
 ジンベエがビッグマムの癇癪を治し、大切な話をしに来たと、辞めるのかルフィを見逃すように頼むのかになりそうですが、今の所陸に上がってしまったジンベエがビッグマムに勝てるとは到底思えませんし、どうしていくのかが楽しみです。

ハイキュー!!
 合宿で影山が日向より多少デカい選手を発見すると、後頭部だけですけれどここで目立たせていると今後のライバルにでもなるのでしょうか。全国編のライバル校紹介が主になるとは思うのですが、二年と一年限定にすることで三年が強い所が解らないというのが巧いですね。

 次回は日向が怒られて牛島がやってくる感じでしょうかね。牛島が日向に対して何を言うのでしょうか。プレーが物凄く強いことぐらいしかよく解っていませんけれど、バレーボール馬鹿と言われていましたし、ボール拾いをしている日向を見て何か思ったりするのでしょうか。

HUNTER×HUNTER
 遂に暗黒大陸旅立ちの前夜祭が始まると、暗黒大陸上陸前に王達での潰し合いがあり、更に先週のことを考えると旅団VSヒソカもありそうで、暗黒大陸に突入する前に色々と起こりそうなのが非常に良いですね。
 B・Wの説明があると、2層と3層では分厚い壁で遮断されていて、非常時は2層からしか開閉できないと、3層以下が一般渡航者みたいですが、旅団が居るとしたら王達の宝狙いなので富裕層辺りに混ざっていたりするのでしょうか。まあ、クロロとシャルナークの会話の後に二人殺されているので、そのすぐ後に宝狙っているのかどうかは微妙な所でしょうかね。でもウヴォーが死んだ時も普通にオークションの宝狙っていた気がしますし、普通に狙いそうですか。

 クラピカは敵の戦力を把握することを考えていますけれど、準協会員も大量に居ることを危惧して、ミザイは3~4層で犯罪が発生しまくっていると、連絡ゲートが開放された際に一般客に紛れることが可能かもしれないと、避難させることを王妃に告げ、最期にワブルの守護霊獣らしきものが発生して終わると、とりあえず新大陸(仮)に向かうのでトンデモないことにはならなさそうですけれど、王族の殺し合い、旅団VSヒソカ、上陸直前になったらサイユウ逮捕と、サイユウ逮捕までには王族と旅団のことは終わっていたりするのでしょうか。どうなるのかが楽しみですが。10週連載なら後2週で終わってしまうというのが辛い所です。

ワールドトリガー
 今回は祝勝会とヒュースのことが主でしたけれど、B級上位の点数が上二隊以外は似たような感じですね。ぶっちぎっている二宮隊と影浦隊はB級からしたら溜まったものでは無いでしょう。A級でも普通に戦える隊ですからね。まあ、この二隊が落ちてAに上がった隊があるのなら、A級並の隊が上位二隊にいるということには変わりないのですが、8位までありますし、落ちるまでは合計10隊だったとかでもおかしくはない気もします。

 千佳の普通の弾で得点できるってのは追尾弾のやつですかね。千佳のトリオン量だと追尾弾撃ってるだけでエース並の力がありそうな気もしてくるのですが、撃てないことは今回で調べているチームにはバレていそうですか。
 ヒュースが二人目のエースになると言い、角に関してはトリオン体の換装で何とかなり、大規模侵攻をどうするかはC級しか見ていなかったから角がなければなんとかなり、身元はネイバーのエンジニアの親戚にすると、一気に何とかなりそうな感じがしてきたのが良かったです。

 そして玉狛のエンジニアのミカエル・クローニンという人物が明かされましたけれど、玉狛も隊員スカウトとかやっているのですね。派閥で何人かスカウトに出すこととなっていたりするのでしょうか。
 そして後は上層部をどう納得させるかになり、ヒュースが協力的なら何とかなりそうだと考えるも、ヒュースは本国については何も話さないと、これもエネドラが大体話しているので何とかなるのではないかとも思ってしまいます。

 最後に修達が上層部の前に現れて終わると、忍田さんと唐沢さんが居ると大丈夫そうな気もしてくるのですが、納得させる為の準備がどうなるのかが楽しみです。次回は説得で一話使いそうですけれど、二話ぐらいかかるのでしょうかね。

BLEACH
 最終決戦で主人公である一護が全力を出す場面だというのに笑ってしまいましたよ。「――折れてる!?」が不良品掴まされたみたいに見えてしまう。
 しかしこれは凄いですね。何が凄いってこの卍解が初披露で即ぶっ壊れているということで、二刀流になったことによる強さが一切解りませんよ。女性を相手にしたので「避けろ!」と叫んだり、アスキンは相性もありますが力見せることができずにぶっ倒れていましたし、あんだけカッコいい二刀流からこんな様になるとは。

 ユーハバッハは一護の卍解は怖いから先に折っておいたと告げ、そこから角も折って攻撃を仕掛けていき、全知全能は未来を視るのでは無く、未来を改変する力と、それなら一護が倒れている未来に変えればいい気もするのですが、生物の未来は変えられないとかなのでしょうかね。何かしらの条件があるのかもしれませんが、これがマジなら武器は全部破壊できますし、どうやって勝つのかが解らないのがいいですね。まあ、ブリーチのことなので、覚醒して霊圧が凄まじいから未来が変えられないとかで終わる可能性もありそうですけれど、どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる