ジャンプ23号 感想

 斉木のアニメ化決定と、ジャンプアニメがおはスタで放送されるというのは珍しいのではないでしょうか。おはスタでジャンプアニメが放送されたことって斉木以外であるのでしょうかね。

ONE PIECE
 サンジが結構普通に生活できていそうでしたけれど、婿として行くのなら当然ですか。ローラっぽい人が出てきましたし、ローラが前に凄い海賊と言っていたのはビッグマムとなりそうでしょうか。しかしこうも似ている人が出てくると、サンジの婚約者のプリンももうローラみたいな見た目と化しているのではないかと思ってしまう。
 ルフィが猛毒で死にそうになっていると、今回の件は最初から最後までルフィのせいなので特に何も思うことはないのですが、毒耐性がついていても即死クラスの毒となると喰らうのですね。これで更に毒耐性が強化されるとかなのでしょうか。
 今回の話はルフィを戦力外とする為のものだとは思いますが、いきなり食糧ダメにして釣った魚の毒を受けたから戦力として動けないってかなり適当に考えたかのような気がしてくるのですけれど、これが今後どう生かされたりしていくのでしょうか。

 最後にジェルマ66とサンジの家族らしき人物が現れて終わりましたけれど、サンジの家族ならナミ居るし大丈夫なんじゃないかと思ってしまうなあ。まあ、サンジみたいに女好きなのかどうかとなりそうですが。次回からジェルマについて語られていくのでしょうか。

ワールドトリガー
 柿崎隊の回想が入ると、嵐山の返答で根付が目をつけていたりと、こういうどういう経緯で広報部隊ができたのか考えてしまう回想が良かったです。
 照屋が千佳を狙いに行くも虎太郎が居ないことが辛いと、ここから柿崎隊結成の回想になりましたけれど、照屋さんはこの若さで凄いこといっていますね。そこからボーダー内の評価よりも実際は上と、データブックの数値を出していっていますし、ある程度は上下してるのですか。

 最後に遊真が仕留めに行くも、柿崎は相打ちで決めて終わると、ダメージは受けていそうですが、これで退場となることはなさそうでしょうかね。

HUNTER×HUNTER
 ギャラリーフェイクを盗んでいると、そこからクロロが色々と語りましたけれど、能力者の心の闇から能力を使い熟していくというのがコレクターらしい思考で良かったです。
 クロロが観客席にまで行き、ヒソカはクロロを見失って終わると、今の所マークをドッキリテクスチャーで何とかするように思ってしまうのですが、クロロもドッキリテクスチャー知っていたはずですし、その上で何かしらしてくるのでしょうか。
 
BLEACH
 奇跡のひとはまだ続くのですね。流石に剣八倒れていますし、ここから誰が来るのだろうかと思ってしまうのですが、もうほとんど倒されている気がしますし、どうするんでしょうか。もう月島達ぐらいしか居ないんじゃないでしょうか。

 最後にユーハバッハの元に一護が到着して終わると、全知全能なのにユーハバッハは斬られていますし、全知全能でも攻撃が当たるということなんでしょうかね。今の一護で勝てるとは思えませんが、あの二刀流状態での戦闘が今までありませんし、遂に新らしい一護の戦い方が見られるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる