ジャンプ10号 感想

 デスノートの続編実写映画はどうなってしまうのでしょうかね。十年前の実写映画の続編ならメロもニアも出ずにLと相打ちで終わってからの続きということでいいのでしょうか。あのドラマは一体なんだったのだろうか。

ハイキュー!!
 黒尾のブロックスイッチの場面が非常にカッコ良かったです。絶好調時の状態から防いでくると、絶好調なストレートを使ってからと言っていますし、今の所は音駒が逆転しそうでしょうかね。
 梟谷は木兎をどうにかしても他の選手が支えてきますし、木兎が一体どうしていくかになりそうでしょうか。

ONE PIECE
 ヴィンスモーク一家はジェルマ66の戦争屋で悪の軍隊のトップと、革命家と関わったりするのでしょうかね。いきなり戦争屋とか空想上となっている悪の軍隊と言ってから説明がないのでなんとも言えません。
 お茶会の招待状を断るとその者に関わりのある誰かの首と、これだけでもサンジは普通に行きそうでしょうか。結婚が成立したらサンジは仲間ではなくなると言い、ルフィは一人で乗り込むと、ルフィならやりそうな感じですが、ペコムズが連れて行くとは思えませんか。でも帰る以上は着いてくるでしょうし、ペコムズはどうするのだろうか。

 サンジをどうするかという状況で当然のように宴始める場面が凄まじいですね。まあ、まだ式には時間があるからなのだとは思いますが。
 そして最後にサムライがやってきて終わると、今までのことを考えると戦闘になってもおかしくないですけれど、負傷していますし話し合いで終わるのでしょうか。戦闘になったらルフィ達は攻撃できないでしょうし、すぐにゾウから出ていくとかになるのでしょうかね。

ワールドトリガー
 藁の兵は敵側のトリガーなのに非常に地味な性能だなあ。不意打ちの煙幕で仕掛けていたというのは巧かったのですが、多重影分身にもなっていませんし、バレなくてもサイドエフェクト持ちか一本道に行けば対処可能と、あんまり強そうには見えませんでした。鏡映しみたいなので変身を利用して本物のような偽物を作りましたし、本体が不明だと考えると強いのでしょうかね。
 
 那須さんの超必は大コマ横向きの那須さんが非常に超必っぽくて笑うしかなかったです。非常に当てにくそうな感じがしますけれど、那須さんの変化弾性能を考えると動きが止まったら即座に放てるのでしょうか。
 ウェンはこのまま捕虜なのでししょうかね。流石に敵の本部に突入していますし何かしら脱出手段はありそうですけれど、ミラみたいな人が居るとは思えませんし、何かしらのトリガーでもあるのでしょうか。

BLEACH
 今ならユーハバッハに全知全能の力は無いと、前は石田どうするのかと思いましたけれど、終盤になると準備ができているので普通に話で解決しましたね。
 チャドはいきなり現れた石像の相手をして一護を先に行かせると、チャドの最後の相手が足止め程度の役割しか持てなさそうな石像で良いんでしょうかね。もう幹部居ないでしょうし本当にこれがチャド最後の戦いになりそうで、最後の最後でかませにならないだけマシなのだろうかとも思ってしまう。いや、まだいきなり現れた新キャラに瞬殺される可能性もありそうなのがチャドです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる