ジャンプ9号 感想

 アニメの情報記事見たらナルトが何をやっているのか全く解らないのですけれど、無限月読発動の章とか書かれているので過去の話をオリジナル要素入れてやっているのでしょうか。ボルトに変更するまでの間はこうなっているのでしょうかね。変わるのかは解りませんが。

ONE PIECE
 人殺しの一族と言ってもこの世界観だと居ても問題ないのではないかと思ってしまうなあ。ミスター1とかも殺し屋でしたし、次回から色々ヴィンスモーク家について語られていくのでしょうか。
 サンジのことよりも今のカイドウの方が問題という説明をゾロがしていたのが良かったです。とりあえずサンジのことは置いておくのかと思いましたが、次回からはヴィンスモーク家の話になりそうですし、それ次第では先にビッグマムの所に乗り込もうとしたりするのでしょうか。

背すじをピン!と
 大会は合計十点で一次予選突破と、ダンス初めて数ヶ月で18位以内に入れるのは凄いのではないかと思ってしまったのですが、実際何組がダンスをしているのかが解らないのでどうなのでしょうかね。
 二次予選に行くも体力の限界がきていると、次回からの課題もできましたけれど、一体どうするのでしょうか。普通に体力作りするだけになるとは思えませんが、それ以外に何が起こるのだろうかとも思ってしまう。

ハイキュー!!
 今回はお互いの強い部分を見せているだけで面白いですね。西谷が凄いという夜久の強さも見せてきましたし、ここからどうしていくのかが楽しみですけれど、ライバル校の戦いですし一セット終わったら省略されていくのでしょうか。

ワールドトリガー
 データブックが三月に出ると、各キャラ達のポイントが判明したりするのでしょうかね。非常に楽しみです。

 ヨミが動いたことにより動きが違うアイドラが出てくると、双葉と木虎はワイヤーで動きを止めてから仕留めに行き、倒すも天羽が色が変わって新しいエース機を見分けると、天羽のサイドエフェクトは非常に便利そうけれど、色が移るってどういうことなのでしょうかね。トリオンスカウター的な感じじゃなくて、天羽的に危険かどうかが色で解るとかなのでしょうか。

 何故二体のエース機なのかはヨミのサイドエフェクト「並列同時思考」によるものと、サイドエフェクトが公開された敵ネイバーってヨミが初なのではないでしょうか。まあ、アフト側も誰かしら使っていたのかもしれませんが。高速斬撃は速度が速いから意識が追いつかないので、攻撃前に動きを設定していると予測してから対応していたのが丁寧で非常に良かったです。普通のトリオン体では不可能な速度というだけで非常に強力そうな韋駄天トリガーですけれど、双葉以外は今まで誰も使っていませんし、軌道の設定とかで使いづらいトリガーなのでしょうか。移動場所が予測できたら対応されてそれが一発で大ダメージになるって、かなりリスクありそうですかね。

 アイドラ戦、那須隊、三輪隊、ガトリン戦と、今の時点で四戦闘が行なわれていますけれど、ここからヒュースや陽太郎が絡むのでしょうし、一体どうするのでしょうかね。一番キツそうなのは不意打ち受けている那須隊ですけれど、誰かしら参戦してきたりするのでしょうか。参戦無いと厳しいだろうと思うしかありませんよ。

BLEACH
 今週で石田の真意が判明し、何だか最終戦が始まりそうですけれど、まだ奇跡の人とアスキンが残っていますし、次回はそっちうに場面が移るのでしょうかね。今週はあまり書くことがなかったです。 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる