ジャンプSQ2月号 新テニスの王子様 Golden age173・174 感想

 日常で色々あったり、暇になったかと思えば身体壊したりでテニス感想がかなり遅れてしまいました。新年から新章スタートというのはいいですね。

Golden age173
ビッグ4
 最初は世界ランキングでW杯本戦出場32カ国の名前が出てくると、ツベ共和国はまだあったのですね。いや、プレW杯に出ましたしここで名前載っていないとおかしいのでしょうけれどかなり違和感を感じるしかなかったです。まあ、実力的に右リョーマにやられていましたし、予選が終わることには名前がなくっていると思われるので、これがツベ共和国最後の出番でしょうか。

 ドイツ・スイス・フランス・スペインの4か国はケタ違いに強いらしく、あめりかが異でそこに食い込もうとしていると、そこから越前リョーガの話になりましたが、屋上でテニスやってて笑いました。ボール飛んでいったらどうするんだと思うしかないのですが、人が結構囲んでいるので飛んで取ることが可能なのでしょうかね。

 そして心が折れて消えたらしい元ナンバー4の霧谷が出てくると、この人は非常に可哀相ですね。テニスに負けたから自ら辞めたのか、平等院が「不要」とか言って消したのか、後者ならいきなり現れたテニスプレイヤーに敗北しただけで追い出されるって、今までのテニス人生を全て否定しているようなものだと思うしかないです。
 
 ビック4の説明が入り、ドイツはあのメンバーから更にプロが二人入るとラスボスに相応しそうな状態がいいですね。アマデウスやカミュにボルクをも凌ぐ程のメダノレと、これからの相手になりそうですが、アメリカ代表も半分ぐらい戦うことになるのでしょうかね。
 そして最後に種子島が現れて終わると、別に試合中でもないので遅れて登場してもまあいいのではないかと思ってしまいましたが、それは種子島の強さが能力無効化ぐらいだからなのでしょうかね。あんまり強いという感じもしません。

Golden age174
U-17W杯本戦前夜
 
 最初に手塚が走り、プープケ会長がプロ転向できるかを聞き、ボルクはプロに当てて経験を積むことで本来の力が開花してからと言っていましたけれど、零式サーブとファントムを所持している手塚は腕さえ完成すればもう無敵な気もするのですけれど、ここからどう本来の力を見せるのでしょうかね。腕の負担がないファントムでも使ってくるのでしょうか。そうなるともうどうしようもないだろうと思うしかありませんが。

 そしてジークフリートも走っていて「絶対負けねぇ!」と言い放ちましたけれど、この人は一度大口を叩いて客席まで吹っ飛ばされるというネタを見せてしまったので、ここまで次回で化けそうな感じの扱いをされていてもまた吹っ飛ばされるのではないかと思わずにはいられません。
 本戦のグループリーグは4チームでの総当たりとなり、S3つD2つで戦うことになり、中学生は3名最低でも出場させるのが規定になっていると言いましたけれど、そうなるとDに二人中学生とかにしない限りはSにも一人は中学生を出さないといけませんか。高校生と当たったら普通に考えるとかなり厳しいだろうと思うしかないんですけれど、まあそうなると相手側も高校生対中学生になるので問題はないのでしょうかね。

 3試合の予選は1名1試合と、高校生12人に中学生9人ですか。最低でもと言っていますし、中学生を多く出す可能性もありそうですがどうするのだろうか。高校生12人だとジーニアス10に徳川入江鬼で加治が戻っていなければ一人足りない気もするのですが、11番以下の人が出てくるのでしょうか。

 グループリーグで日本はスイス、ギリシャ、オーストラリアと戦うことになり、上位2チームが決勝トーナメントに進めるとなっていますし、スイス戦も負け試合になるんでしょうかね。
 入江が跡部に伝えに行き、オーストラリアと聞いて打球で周囲のガラスを破壊して終わると、これは光る玉の力の一種とかなのでしょうかね。ガラスを割ることで周囲を煌めかせて決める辺りが跡部で良かったです。

 次回から本戦となりそうですけれど、最初はどこと試合をするのでしょうかね。ドルギアスを先月出しましたし、オーストラリア戦となるのでしょうか。

 今回は上位4カ国の説明と本戦の試合についての説明であまり書くことがなかったです。次回から本戦が始まりそうですけれど、中学生達は一体どうするのかが楽しみです。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる