戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE10  夢の途中 感想

 遂に残り三話となってしまいましたけれど、未だにキャラクターソング8が誰なのかが公開されていませんね。候補は未来かキャロルかエルフナインかウェル博士だと思われますけれど、ウェル博士はこのタイミングで出てきたのでマジで歌ってCD化するのではないかと思わずにはいられません。美少女達の締めにウェル博士って決まり過ぎな気もしますけれど、流石にそこまで挑戦的ではないのでしょうかね。

 先週全てをかっさらったウェル博士の場面から始まると、嫌そうな顔をしていた切歌調がとても良かったです。相変わらずのトークを繰り広げて不憫の一等賞まで言われ、クリスが攻撃しようとしたらリンカーを作れるのはウェルだけとなり、ウェルが「僕に何かあったらリンカーは失われてしまうぞ!」とか言い出したたのが非常に面白い、このギリギリを生きている感じが凄く好きです。
 
 キャロルはウェルをスルーしてノイズを発生させ、クリスが撃てばウェルが高速で幼女キャロルを盾にすると、この語りから身に危機が迫った際の反応が相変わらずですね。まるで成長していない、OTONA風鳴司令の言葉が全く届いていませんけれど、人として裁くのができず、封印みたいな状態になっているとこうなっていてもおかしくはないですか。

 「英雄だ!」と先週はそんな発言を見せていなかったので(CMで友達以上英雄未満とかは言ってましたが)英雄にはなれないと自覚したのかと思いましたがそうではないと、これは三期でも何かしらやっちゃいそうですね。二期ラスボスが参戦してくるというのがとても良いです。OPの映像にも出ていませんでしたし、これは予想外でした。

 後輩ができてクリスがこのメンバーの中で一番先輩なので精神が不安定になっていると、二期の件もあって先輩という存在がクリスの中で非常に重要な存在となっているのでしょうかね。
 エルフナインの回想が入り、目覚めたキャロルがウェルの説明をすると、ウェルが結構ネフィリムを制御できている辺り、こういう部分は成長しているのですね。そして、キャロルとウェルが手を組むと、なんかシャトー完成のパーツに使われる未来しか見えませんが、ウェルもウェルで簡単になるとも思えませんし、ここから一体どうしていくのでしょうか。

 クリス達が追いかけるもキャロルがクリス側の位置を把握しているので追いつけず、エルフナインが疑われてキャロルによるネタばらしが始まると、ファラも語り始めましたが、イグナイト状態での旋律を受けることがオートスコアラの役目であり、それを通信されないように自爆して通信を妨害すると、明らかにやられる為にイグナイト待っていたりもしていましたし、倒されてしまう存在だったのでもう復活することはなさそうでしょうか。ミカは結構本気で倒しに来ていた気もしますけれど、そうでもしないと奏者二人分は厳しかったということでしょうかね。

 キャロルによるネタばらしを聞いてエルフナインはショックを受けるもOTONA達はエルフナインが悪い子でなくて良かったと、非常にOTONAで良かったです。この場面での不満そうなキャロルが可愛かったのですが、この感覚も伝わっているのでしょうかね。
 レイアがコインをトンファーにしてクリスを殴り飛ばしてくると、クリスは近距離非常に弱いので、近距離から殴るのは当然といえば当然ですか。

 切歌と調が倒されてショックを受けるも、切歌と調がクリスに向ったレイアの攻撃を防ぎ、二人の言葉によって立ち直ることができたクリスはイグナイトを発動してレイアと互角以上に戦えると、ライフルで殴ったり近距離戦に弱い弱点を補おうとしていたのが良く、最後にミサイルに乗っての爆撃を後輩達のサポートによって成功させて勝利すると、三人の協力で倒せたというのは良かったのですが、これも敵の思惑通りですし、ここでの変化が後三話で生かされるのでしょうか。

 レイアの妹が潜水艦に迫ってきたので浮上し、響が決戦の朝だと言えば超巨大妹のレイア妹によって潜水艦がチョップで爆破されてしまうと、もう浮上してしまいましたし、これはOTONAの餌食となってしまうのではないでしょうかね。風鳴司令なら普通に投げ飛ばしてもおかしくなさそうですけれど、爆発してしまいましたし、一撃が受けてしまった感じなのでしょうか。

 次回はもうOTONAVSレイア妹戦が冒頭から始まるだろうと思うしかないのですけれど、各キャラの話を入れてイグナイトで戦闘の流れですし、次回は響と父がメインとなるのでしょうか。それでも後三話ですし、最終戦も進めていくのでしょうかね。どうなるのかが非常に楽しみです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる