ジャンプ40号 感想

 今週のジャンプを間違えて処分してしまったので、流石に感想書くためにもう一冊購入する気にもならない為、覚えている範囲で書きます。

BLEACH
 カラー見開きはクインシー集合絵と、この見開きのクインシー達を見て大体誰がどんな能力なのか解り、こいつは剣八のかませになった連中の一人だとかすぐに思い出せる辺り、久保先生のキャラクター作成能力は凄いなあと思うしかありませんでした。
 クインシー達を思い返してみると結構強かったような気もしますけれど、半分ぐらい扱いが酷かったような気もしてきます。数が多いですし、仕方が無いことですね。

 今週はマユリが苦戦しそうになってネムが参戦し、マユリがネムの名前を呼ぶと、ネムが協力してどうするのだろうかとは思う程のスケールだった気がしますけれど、どうするのでしょうかね。

ONE PIECE
 ルフィが逃げずに大将藤虎と戦う展開は良かったと思うのですが、ドフラミンゴ戦で結構疲弊していると思われますし、藤虎が見逃すか途中で今の状態のルフィだと不利と判断して誰か助けに入るのではないかと思ってしまいます。ここから四皇との戦いが始まるのでしょうし、ここで藤虎戦になってもおかしくありませんが、どうなるのでしょうか。

ハイキュー!!
 日向が動き回り、最後に月島が一人時間差を決めて点差を広げてくると、この終盤で隠していた技を相手に見せることで点を取るというのが非常に良かったです。どのキャラも活躍していますけれど、白鳥戦は月島が非常に活躍していますし、ここからも牛島の攻撃を止めたりしてくれるのでしょうか。

背すじをピンと!
 確かこの作品の文化祭は六月だった気がしますけれど、入学して二ヶ月で一年生の秋子があそこまでギリギリを行く格好をしたり、ルパンダイブかパンツ一丁になる八巻は凄まじいですね。そりゃ注意されますよ。これは去年の新人のレベルが高すぎる気がするのですが、どうなるのでしょうか。

ワールドトリガー
 今の所風間さんは結構口に出さずに思考してそうな感じなのですけれど、実況的にはどんな感じなのでしょうかね。終わった後の解説が凄そうです。
 修がベイルアウトしたので千佳が四人に向って撃つことができ、当たらなかったので点の為に追われてしまうと、東さんが迫っていたのでベイルアウトできないと相変わらずの有能さを見せつけ、遊真が影浦からグラスホッパーで脱出して助けに行くと、暫くの間は影浦と普通に戦えていそうですし、影浦がまだ奥の手を隠しているのかもしれませんが、今の遊真は影浦と互角ぐらいなのでしょうかね。

 千佳を追う犬飼をユズルが狙撃し、そこから影浦の着地しながらの攻撃が非常にカッコ良かったです。この時点でポイントを取ったのが東隊と影浦隊で、この戦場では最強であろう記憶に残り続ける面白格好な二宮さんの攻撃場面はカッコ良いもまだ決めることはできていないと、ユズルは落とすのだろうと思うのですが、北添がフリーですしどうなるのかは解りませんか。

 千佳はベイルアウトして玉狛第二は遊真だけになってしまうと、ここからトドメだけは刺して倒していく感じになるのでしょうかね。もう玉狛第二は遊真だけですし、遊真を相手にして一ポイント狙うよりも、他の隊員倒した方がいいということになるのでしょうか。それでも影浦は遊真を狙いそうですし、隙がアレば他の隊員を倒すのでしょう。どうするのかが楽しみです。
 二宮の格好も記憶に残っていますが、千佳がグラスホッパーで跳ねる場面の動きも非常に良かったです。影浦の攻撃もあり、今週も一場面一場面が非常に楽しめました。

カガミガミ
 一話で戦闘が終わり、恭介も新しい戦い方を会得して姫吊に勝つことができると、今の状況で恭介が負けるとも思えなかったので、今は次回以降の対戦カードが結構楽しみです。非常に楽しく読んでいたのですが、カガミガミに関しては今週あんまり記憶にないです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる