戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE1 奇跡の殺戮者 感想

 遂に3期が放送されると、相変わらずの熱さと勢いが非常に素晴しかったです。前回からどう話を進めるのかと思いましたけれど、1話の敵達はかなり強そうですし、ネフィリムみたいなボス的な存在は出てこないのでしょうかね。

 最初にマムの遺体を回収する所から始まり、響と翼とクリスの三人が歌うことで宇宙から救出に入ると、今までも一話からクライマックスかの如く様々なことが起こってきましたが、二期ラスト直後ぐらいから始まると、開幕からロケットで奏者飛んで歌で始まるとか、二期が二年前だというのに初見にノー説明で始まったのが素晴しかったです。初見はこの勢いを好きになったら一期から見るべきと言わんばかりの勢いです。

 宇宙にロケットの上で平然としている奏者達が面白かったです。クリスとか余裕ありすぎですけれど、一期も宇宙行きましたし、これぐらいは余裕なのでしょうかね。
 
 山に激突しそうになればクリスが山に必殺技を炸裂させ、そこから響に殴らせてダルマ落としのように弾き飛ばすと、一話からトンデモないことやらかしてて非常に笑いました。

「K2の標高、世界3位に下方修正」
 この状況下で冷静に解析していた所で爆笑。これぐらいは起こるべき事態のように構えている二課が凄まじすぎるww
 木々を破壊し岩を殴り村に迫ったのでシャトルを投げ飛ばして名も無きパイロットの力で無事に助かる。それが開始五分ほどの時間で行なわれているという部分が凄まじく、

 そこから3ヶ月が経過すると、何事も無かったようですが新キャラ達が姿を見せ、響達は学園生活を送っていると、切歌と調も学園生活を送れるようになっていたのは良かったのではないでしょうか。夏服凄いですね、クリスちゃんが相変わらず可愛く、切歌と調のコンビは普通にイチャつき、それを見て未来さんもイチャつき始めると、これを普通に見せつけられたら叩くのも止む無しですね。

 そしてクリスの豪華な部屋で皆がマリアと翼のライブを見ると、マリアはあんな公開中継しておいて大丈夫だったのですね。ノイズ出してフィーネと名乗った時点で表舞台に余裕で出られないレベルですけれど、大人達の体裁を守るためにアイドルやっていると説明がありましたし、どんな情報操作をされてここまで戻って来られたのでしょうか。
 シンフォギアシリーズ一話恒例のライブシーンも相変わらず素晴しく、終わってから火災が発生したので響とクリスが向い、切歌と調はリンカーがないので留守番と、まあそうなってしまいますか。キャラソン発売が決まっていますし、変身しないことはないのでしょうけれど、何がどうなって変身するのでしょうか。敵も人数多いので人手不足からなのでしょうかね。

 そこから響の変身シーンと新曲が入ると、二年経っても変わらない熱さが素晴しいです。拳振う所の叫び声が非常にカッコ良く、今後にも期待するしかありません。
 マリアと翼はオートスコアラーと名乗る自動人形と戦い、風輪火斬月煌が炸裂すると、三人での歌からのマム救出、ライブ、響の人命救助、そして翼の必殺技と、一話の密度が本当に素晴しいですね。翼の新技もカッコ良かったのですが、ここまで飛ばして今後大丈夫かと思ってしまう。まあ、Gの時もそう思って最後の最後まで熱さと勢いを維持して突っ切りましたし、全く心配していません。

 そして最後に過去に何かが起こっている少女と響が出会い、響は一人なので心配すれば魔法攻撃が炸裂すると、いきなりの攻撃に驚きまくっていた響に笑ってしまい。奇跡を殺す力だと言って少女が更に追撃をかけた所で次回に続くと、この引きは凄いですね。ここからクリスが助けにくるのか、相手がノイズではないので下手したら風鳴司令が飛んでくる可能性もあるのですが、一体どうするのかが楽しみです。

 今回は相手がノイズではなさそうですし、OTONAである風鳴弦十朗さんが出やすそうですけれど、この人は一期ラスボスのフィーネを追い詰めるレベルの超人ですし、普通にやったら負けることはないだろうと思うので、一体どうなるのかが楽しみです。キャラクター紹介では「俺が出張るッ!!」と言ってしまっているので期待するしかないのですが、どうなるのでしょうかね。

 シンフォギアGXも相変わらずで非常に楽しめて大満足の一話でした。一話で歌と戦闘をいれてくる密度と勢い、そして強烈な引きと、一話一話で非常に楽しめるのがいいです。次回も非常に楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる