ジャンプ32号 感想

 ワールドトリガーのゲームはかなり期待しているのですが、アフトクラトルの黒トリガー達との戦闘って、あの黒トリガーはどれも一発当たったらアウトな威力なんですけれど、ゲームですしダメージ受けるだけになってしまうのでしょうかね。

ONE PIECE
 黒ひげって扱い的にラスボスになりそうな存在だった気がするのですが、その部下のバーシェスがサボに圧倒されているとラスボスは違うのが出てくるのだろうかとも思ってしまいます。普通に倒されましたが、焼いただけでまた出てくるのでしょうかね。
 そこからは放送が始まると、「もう暴力はうんざり!!」ってコロシアムで楽しんでいたり決着を着けたのはルフィの暴力なのですけれど、まあこれは個人の意見ですしそう言う人も居るのでしょう。コロシアムで人同士戦わせていたので何を言っているのだと思ってしまうのですけれど、鳥カゴによって自分の身に降りかかってきたからこうなったのでしょうかね。

 最後に藤虎達海軍が放送中に土下座を見せ、海賊同盟がドフラミンゴを討ち取ったことが知らされると、これで次回からは色々な所が反応を見せることになるのでしょうか。どうなるのかが楽しみですけれど、サンジ達全く出ないなあ。ドフラミンゴ倒してからそろそろ出るだろうと思っているのですけれど、この調子だと今月中に出るのか解りませんね。

NARUTO外伝
 映画放送まではやるのかと思いましたが10話で終わると、単行本一冊分でしょうか。
 チョウチョウのことどうするのかと思いましたが痩せたチョウジを気に入り、サスケも家でちゃんとサラダの話を聞き、最後にボルトは火影なんてくだらないと映画でも言っていることを言って映画の宣伝もでき、最後にヘソの緒はサラダのだと判明すると、悪いのは全て水月でしたけれど、これ謝りに行ったんでしょうかね。まあ、説明しているのかも知れませんが。

 10話で色々と詰め込んで綺麗に終わらせてきたのは流石でした。単行本が来月出て映画はその三日後公開と、最後にボルトを出して映画の宣伝になっていたのも良いですね。

背すじをピン!と
 ラインで部活の女の子と会話しているだけで圧倒的リア充力を感じてしまうぞ・・・。
 
 次回もCカラーと、人気があるみたいで良かったです。展開は普通に部活しているだけで特に書くことないんですけれど、こういう日常漫画が一作品あるだけでも楽しめます。

食戟のソーマ
 久我先輩発言は敵キャラやっていますけれど、気にかけてくれるだけで良い人っぽいなあとも思ってしまう。
 しかし一体幾ら稼いでいるのでしょうか。これお釣り用の分も混ぜて見せつけているのではないかと思うしかない程に見せつけていますよ。

 この初日の差が埋まるとも思えませんし、夜に屋台を移動させても久我側が大量に人材を用意して食材を全部捌いた時点で圧倒的な差がついている筈ですが、最終日とか一日だけ勝つことができたりするのでしょうかね。

ハイキュー!!
 五セットやるだけあって三セット目は一気に終盤までいきましたね。賢二朗も一気に変わりましたし、次回は点差が五点もついていることの説明から始めるのでしょうか。

ワールドトリガー
 当真以下の二人は最近入ったばかりのC級隊員とかなのでしょうかね。似たようなことを下の二人もやっているのか、普通にやり始めの人は当たりにくいのでしょうか。
 女子中学生達の仲間に褒められる組織ってリア充力高過ぎだろうと思うしかなかったのですが、単に私のリア充力がゴミなだけのような気もしてきました。

 普通に出穂に助言しただけでど真ん中に当てることができている当真は相当ですね。このまま弟子入りしたら普通に出穂が上位に入ったりするのでしょうか。入るのかは解りませんが。
 ユズルは師匠に鳩原がいて、千佳が聞いてみると、人を撃てなかったから遠征の選抜試験を取り消されると、これが鳩原が千佳の兄と一緒に行く理由となったのでしょうかね。それでも何が目的で行きたかったのかは解りませんが、取り消されていたのなら千佳の兄と協力することになったとしてもおかしくなく、鳩原の説明から千佳の問題である人が撃てないことについての話も入れてくると、この回は色々と巧かった気がします。

 人が撃てないとダメな理由は普通に遠征になるとトリオン兵だけではなくネイバーの相手をしなければならないからでしょうかね。撃てなくて失敗する可能性があるのなら、他の人に任せようとなってもおかしくないのですが、こうなると千佳も人が撃てなくならないと遠征部隊に入れませんか、克服するのか、どうするのかが楽しみです。

 そして遊真と村上の話に変わって影浦のことも話していると、着実に次の対戦相手の紹介ができていますね。影浦は20位ぐらいでも勝ち越せない相手と、今の遊真は休憩挟んだのがどこかは解りませんが後半三連敗してから勝っていますし、村上相手にも戦えるようになってきているのでしょうか、勝敗数だけで成長がよく解るというのも良かったです。
 そして最後に影浦が登場して終わると、この漫画では珍しい狂人系ですね。仲間だろうが戦闘室にも入っていないというのに首を吹っ飛ばしてくると、距離が結構あり、内部通信にしていたのに聞こえていると、聞こえているのはサイドエフェクトで、距離が結構あるのはスコーピオンには何かしらの応用技でもあってその一つとかなのでしょうかね。サイドエフェクトでやっている可能性もありますけれど、どう説明するのかが楽しみです。

 次回が休載なのが辛い所です。今回最後のことについての説明とか、8000点没収についての説明があるのでしょうか。

ToLOVEるダークネス読切
 SQではやりたい放題やっていましたけれど、今回は久々の規制ですね。

 リトの体がスポンジになってララや春菜に使われて挟まれている状態で元に戻ると、綺麗に読切ができていたのではないでしょうか。唐突に体がスポンジになり女の子達に現れるだけの回ですが、それが今のダークネス問題が解決したトラブルダークネスですし、問題ないですね。

カガミガミ
 式神グレードマッチに笑いました。今時こんなネーミング岩代先生ぐらいなんじゃないでしょうか。

 ガチャガチャの中に居る式神で戦うのが予選なのでしょうかね。最近だと妖怪が中に入っているガチャガチャとかあったんですが、大丈夫なのでしょうか。
 グレードマッチで何をするのかが解らないので特に書くことがなかったです。次回どうするのかですね。

BLEACH
 今週のブリーチは凄く面白かったです。バズビーに才能があったと思っていたらそれはハッシュヴァルトの才能であり、倒すべき敵に感謝しろとまで言われ、それで怒り攻撃すれば今まで仲間だったハッシュヴァルトが防いで現代に戻って決着が着くと、回想を入れてハッシュヴァルトのことを説明して決着が着いたのが良いですね。
 これでバズビーはやられるのでしょうか。ここからバズビーは一体どうやって仲間入りをしたのでしょうかね。
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる