ジャンプ29号 感想

 斉木実写化と、最近実写化するのが多いような気がするのですが、暗殺教室も成功したみたいですし、成功しやすい方なのでしょうかね。それでもギャグ作品である斉木を実写映画化して人が来るのだろうかとも思ってしまいます。

ハイキュー!!
 白鳥が日向に翻弄されている展開が良かったです。TOを取って引きなので、次回から日向対策でもされていそうですけれど、どうするのでしょうかね。
 月島も勝つ気でいますし、二セット目は普通に決めそうな気もしますが、このタイムアウトでどうするのかでしょうか。今までのハイキューを見るとタイムアウトが凄く強力な行動となっています。

食戟のソーマ
 学園祭は50万人来るみたいですけれど、この時期の三年生って何人ぐらいに減っているのでしょうかね。卒業生とかも参加しているのでしょうか。
  久我は食戟を繰り返して部を支配したと、これって勝ったらハゲにして自分の調理法を教えているとかなのでしょうか。毛刈り隊みたいだ。普通に考えて調理方法を教えているので従順なのは解りますけれど、頭丸めていたのはよく解りませんでしたからね。

 最後にアリス達が葉山の出店場所を使って参戦すると、このメンバーは一年でも上位ですし普通に強そうですけれど、場所が違うみたいなので出番は結果発表の時ぐらいになるのでしょうか。

背すじをピン!と
 今時六話かけて試合しないなんて遅すぎるぐらいと、普通に展開の遅いことは解っているも、ダンスのことを結構な話数かけてやってしまったのは土屋が初心者だったからなのでしょうけれど、アンケートはどうなっているのでしょうかね。

 今までは読切の時とほとんど同じような内容でしたけれど、今週は新キャラが登場すると、次回からどうするのかですね。彼等が今後のライバルキャラとなるのでしょうか。

ワールドトリガー
 妙に協力的すぎて胡散臭いエネドラッドに笑いました。本当に胡散臭そうだ。

 アフトクラトルのことが語られると、星そのものがトリガーというとんでもないトリガーがあると、それがワールドトリガーとなるのでしょうかね、他の星も全部トリガーなのでしょうか。
 そしてトリガーの生贄が神であり、今はその神の寿命が切れそうになっているので次の神を探していると、こうなると千佳を狙ってきそうですけれど、暫くは来ないのでしょうかね。遠征に選ばれた場合千佳がアフトに行くと危ないだろうと思うしか無いのですけれど、その辺りはどうしていくのでしょうか。

 なぜ一般人を殺したかと聞いたら撹乱だったから基地に侵入したとかそれっぽいこと言ってくると、まあ、戦いたかったから乗り込んだとか、この状況で言えませんもんね。エネドラも流石にここで自らを消されそうなことは言いませんか。
 遊真は部分的に嘘が解ると、これは非常に便利ですね。ここから色々と聞いていきそうですが、一番気になるのは四年半前の侵攻がどこの国なのかでしょうか。エネドラが知らなければアフト以外になりますけれど、どうするんだろうなあ。

 そして最後に二宮がやってきて雨鳥兄の話を始めようとしていそうでしたけれど、ここからあの過去回想の人が二宮だと判明するのでしょうか。どういう関わりなのかが楽しみです。
 今週でかなり話が進みましたし、次回で雨鳥兄のことを話せばもう乗り込んでもおかしくないのですけれど、最短でもここでB級上位に勝利してA級戦ですか、次回の説明が楽しみです。

NARUTO外伝
 クズ野郎とかクソヤローとか言われているサスケに思わず笑ってしまいました。なんかリアルでもありそうな感じだなあ。水月でもかなり引いていましたけれど、もしこれが間違いだと判明したら水月どうするのでしょうかね。
 間違いだとしたらあのヘソの緒がサスケのとかサクラのとか、サスケがカリンに噛みまくっていたから遺伝子が少しあったとか、何かしらあるのではないかと思ってしまうのですが、これで普通にカリンの子だとしたら驚くしかないです、少年漫画のライバルキャラがこんなことしているとか、考えられませんからね。

 これを知って話しかけなければならない七代目火影のナルトはかなり辛そうですね。・・・の多さがそれを物語っています。これは辛いなあ。ここから一体どうするのでしょうか。

BLEACH
 グリムジョーの攻撃に対して逃亡するアスキンは致死量使えばいいのではないかと思ってしまうのですけれど、虚だから効いていないのか、焦って使っていないのかのどちらなのでしょうかね。
 ハッシュヴァルトは石田の単独行動を追わせようとするもバズビーが阻止し、夜が来たら陛下の力が入れ替わると、全知全能なのに寝てたら力が入れ替わるからやられる可能性があるのですね、どうしようもないと思っていましたが、寝ている間は全知全能じゃないのならそこ叩けばいい気もします。そうなるとハッシュヴァルトが全知全能でどうしようもなくなりますか。

 バズビーの回想が始まりそうなのですけれど、別に見たいとも思わないなあ。ここからクインシー達の過去も発覚していくことになるのでしょうか。

カガミガミ
 ザン障壁で閉じ込めてネジの状態にするも普通に圧倒され、その間に恭介は今までのことを思い返していると、守るものを増えていることを一話から今まででやっていたのでしょうけれど、あまり何も思わなかったのは普通に今まで圧倒していたからなのでしょうか。

 新しい力を会得して次回と、この掲載順だと危なそうですけれど、次回はCカラーなのでまだ持ちこたえそうでしょうか。岩代先生の作品はみえるひともサイレンの時もこうして掲載順に不安になったりしていたことを思い出させますよ。
 今のカガミガミは今の所あまり面白いとは思っていないのですけれど、岩代先生はキャラが集まってきてからが非常に面白いのでまだ期待していたいですけれど、次々回以降の掲載順が不安で仕方ないです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる