ジャンプ21号 感想

 デスノートがTVドラマ化って不安しかないです。大分昔の実写映画はラストとか素晴しい作品でしたけれど、それがあるというのにTVドラマですか・・・。この不安は去年やった鬼の手妖怪ドラマのせいでしょう。リュークをコスプレ人間とかは、前の映画があるので無いのでしょう。恐らく、多分。

ハイキュー!!
 今までは牛島の強さを見せてきましたけれど、今週は他の白鳥沢を見せてくると、それでも西谷が拾ってこられるようになったので戦えそうだとは思えるのが良いですね。相手もミスがあるとはいえ、点差が縮まりませんし、一セット目は落としてしまうのでしょうか。
 最後に日向の攻撃を牛島が受けるところが良かったのですが、相手選手は日向の動きに驚いていますし、牛島は変人速攻を止めてきたってことなのでしょうかね。止めやすい所に居たのかもしれませんが、どうするのでしょうか。

ワールドトリガー
 那須隊長は4対1みたいなものなのにまだ那須隊長の方が強そうに見えますね。これは修達があまり強く見えないというのもあるのでしょうけれど、那須も普通にA級並の強さなのでしょうか。
 那須戦は修が速度重視にして嫌がらせしたりしている中、遊真と鋼の戦いも始まると、スコーピオンは自由に刃を出せるから色々技みたいなのがあるというのも良いですね。呼び名とかは一番最初に使った奴が決まるのか、辺りで勝手に決めるのか。

 遊真は色々と技を使うも、その技は知っているので当たらないと気付いて終わると、次回で遊真がネイバー世界で得た経験で何かしらの技を使って勝つとかなのでしょうかね。ここで鋼に負けるのかもしれませんが、順位的にまだB級戦は
続きそうですし、ここで負けるとも思えません。

カガミガミ
 敵の得体が知れないというのは良いですね。回想ではある禍と、その類なのでしょうけれど、式神側も禍だけで存在を知らないのでしょうかね。
 今週も開斗の回想で恭介が白天丸に選ばれたことが判明すると、今までは2話で話を終わらせていましたけれど、開斗は回想も入れて3週以上使っていますし、開斗はかなり重要なキャラとなりそうですね。仲間キャラとしては今の所一番強いですし、回想を見るに裏切るということもないのでしょう。

 白天丸との合体は時間がかかりそうですけれど、今の所負ける気がしていないので、そろそろ苦戦辺りして欲しい所かとは思ってしまいます。禍の説明もありましたし、次回以降から話が大きく動くのでしょうか。

 今週はBLEACHとワンピースがないのは残念でした。次回は合併号、そしてナルトの短期集中連載と、ナルト外伝は単行本1冊ぐらいで終わるのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる