艦これ 6話 第六駆逐隊、カレー洋作戦! 感想

 今週の艦これは非常に楽しめました。ストーリーがあんな風になるというのなら、別にほとんどこういう日常回メインでも良かったのでは無いかと思ってしまうのですが、そうなると最後の方でどう締めればいいのかが解らなくなりますか。まあ、楽しめましたけれど、3話やってしまった後で日常回というのもどうなのでしょうかね。

 今週は6話だからか第六駆逐隊の話をすると、第六駆逐隊は今までの話でも出ていましたけれど、あまり出番が無く、ゲーム未プレイの人が居れば厳しいのではないかと思ってしまいましたが、どうなんでしょうかね。

暁

 初っ端から風呂シーンと、全開クライマックスで降臨していますね。シャンプーハット被っている暁が非常にナイス。

 カレー大会でカレーを作ろうとして鍋作りから始めると、お馴染みの火炎放射器とか、誰かが消失したような音とか、巧いことゲーム要素ぶち込んできたのには笑うしかなかったです。出てきて欲しかった夕張も出て良かったと思うのですけれど、彼女は今後もこんな感じで開発担当みたいな感じになるのでしょうかね。3話のこととかありますけれど、今後は戦闘に参加してくれるのでしょうか。

 そしてカレー大会が始まると、各キャラが登場してきましたけれど、特出すべきは羽黒ちゃんでしょう。もう出番ないかと思っていただけにこれは非常に嬉しかった。

足柄と羽黒
 
 その際に、今週の百合みたいな感じで大井っち北上の場面を入れてきましたけれど、彼女達はなんでここまで重要視されているのでしょうかね。いや、確かにゲームでは重要になることが多いのですが、何故こうも毎週毎週イチャついているのだろうかと思ってしまう。まあ、OPでも一緒に回っていたしなあ。ゲームだと非常に強いのですが、アニメだと今後どうするのでしょうか。

 カレー大会は当然のようにどんどん自爆していき、吹雪は赤城なら何やってきてもOKだということが判明したりしましたが、ヤバいのは優勝を目指している足柄さんの理由ですね。年季発言からの全員ドン引きがヤバく、そこからの高笑いからの巨大化は完全に悪役ですし、足柄ファンには辛いのか、これが足柄だと思っているのかはちょっとよく解っていないのですが、こういう回だと悪役は欲しくなりますし、二次設定的に足柄が相応しかったということなのでしょうか。ここまでいくと私は好きです。

 泣いている羽黒ちゃんが可愛かったです。満足。

羽黒

 オチとして長門は辛いのがダメだから第六駆逐隊が優勝すると、今週は普通に日常回で一話使い、楽しめたのですが。次回以降の戦闘をどうするのでしょうかね。もう1クールなら後半となりましたし、締めに向っていくのだとは思いますが、今の所は特に何もないからなあ。新艦隊になりましたけれど、それで話を進めるのかと思えば今週のカレー回ですし、次回からどうするのでしょうか。

 今週は艦娘達が非常に可愛くて満足できました。轟沈回やっておいてよく日常回できたなあと思ってしまいましたけれど、これ単体で見れば満足できますね。
 この6話を見ているとこれが最後の日常回となるのか、後に1、2回はあるかが解りませんが、戦闘よりもこっちのほうが個人的には楽しめるので、後、2、3話ぐらいは欲しい所ですが、無理でしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる