ハピネスチャージプリキュア 感想

 終わってしまいましたね、ハピネスチャージプリキュア。動きは相変わらず素晴しく、一年間楽しめた作品でしたけれど、感想を毎週書けなかったのは去年ぐらいからブログを書く私のやる気が下がってしまったからなのでしょう。アニメ感想すら最近あまり書いていないからなあ。ツイッターで書くのが楽すぎて、軽く書いてブログで書かなくていいかとなってしまっています。

 この作品で一番目立っていたのは間違いなく神であるブルーでしょう。このキャラクターはプリキュアという作品で凄まじい存在でしたよ。ボスキャラはブルーに好意を持っていた元プリキュア、ラスボスは兄であるレッドと、味方のお兄さん的キャラだというのにあまり役に立たず、敵側の元凶ともなっているという異質なキャラでした。感想もブルーのことを多く書いていたような気すらしてきます。まあアレはレッドのせいですし、あの兄弟が元凶ですか。イケメンなので本来の視聴者層である幼女には人気があったのでしょうかね。

 プリキュアが複数居るという設定は楽しみにしていたのですが、結局あまり出番はなく、プリキュアハンターファントムによってほとんどが倒されていると、この部分は残念でしたけれど、メインがハピネスチャージプリキュアなので仕方がないのかもしれませんね。

 ブルー以外は普通に楽しめたプリキュアでしたけれど、前々作、前作に比べると普通でしたね。前々作は各キャラクターが素晴しく、前作もマナ達みたいに元から強いプリキュアが結構好きでしたけれど、今回は普通な感じでした。
 キュアハニーが「命よ、天に帰れ!」とか言いながら宇宙規模の攻撃をしたり、プリキュアハンターファントムが俺自身もプリキュアになったりしていた所は非常に楽しめました。どんどん凶悪になっていくキュアラブリーの戦闘場面も良かったです。

 プリンセスプリキュアも始まってしまいましたね。一話の感想は動きが良かったのと明らかに敵な敵のビジュアルが面白かったのですが、次回からどうしていくのでしょうか。ゼツボーグって名前は某アニメ思い出して笑ってしまいますよ。どうしていくのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる