艦これ 4話 私たちの出番ネ!Follow me! 感想

 3話のせいでもう艦これアニメ感想は放送終わってから纏めて書こうと思っていたのですが、今回は感想を書かずにはいられないことがあったので感想を書きます。

 4話は金剛姉妹に島風を入れて主にギャグも入れてきた回と、如月が轟沈した次の回でこうなってもあんまり楽しめないなあというのが主な感想でした。榛名が「これが精一杯」とか良いながらクソみたいなトラップ作ったり(あの場面、榛名が好きな人にはどう見えているのでしょうかね)さも当然のようにイチャついている大井っち北上の場面は面白かったのですが、それぐらいだったなあ。

 戦闘後に睦月を吹雪が抱きしめて終わりと、とりあえず気になったのは如月が轟沈した意味があるのだろうかという所ですね。3話の時にこんなことやっておいて、ここからギャグ回できるのかよと思っていて、ギャグ回やったらそりゃあんまり楽しめないよなあと私は思いますよ。

 4話の話の内容としてはそれぐらいで、今回の注目すべき点としては、やはり羽黒ちゃん以外にはないでしょう。出てくるかどうか不安で、出てきてもこうなった以上不安でしたが、教師役なら大丈夫そうでしょうか。

羽黒

羽黒2

 登場したのは僅かでしたが、これで艦これがアニメ化されて最も楽しみにしていた出来事が終わりました。今後出てくることがあるのかは解りませんが、やはり好きな艦娘が出てくるというのは嬉しいものです。

 次回からどうするのでしょうかね。まだ3分の1ですし、ここから色々とあるのだとは思いますが、どうするのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる