selector spread WIXOSS 第12話 この選択は・・・ 感想

 分割2クールアニメであるウィクロスも遂に最終話ですか。2クールといえば半年ですけれど、このアニメは1クール目後半から面白くなり、2クール目は毎週非常に楽しく視聴することができていました。
 2クール目であるspreadは1クール目での黒幕的存在の正体説明が主で締めに向っていましたけれど、その中に狂気を見せつけるアキラブリーこと晶が大変素晴しかったです。カードゲーマーとしての能力は真ん中ぐらいなのかもしれませんが、戦闘力に関しては最強だったからなあ。

 今回はOPにSEがつきませんでしたけれど、入りが完璧でした。あの入り方は非常に綺麗で締めに相応しい。
 戦闘はタマがるうの元にやって来れたので、ユキと合わさることでマユになると、タマの時点で名前から繭にする感じだったのでしょうかね。合体戦士なので当然ですけれど、この見た目の変わりっぷりには唖然とするしかない。

 そしてマユを使うるうは全く負ける気がしなかった。というのも、前クールのボスであるウリスは一度倒しているので、プレイヤーが元凶である繭であり、強化されているとしても全く勝てる気がしません。繭も繭で対人戦はなく、予想外の行動をされたら動揺するとあんまり強そうに見えないからなあ。残念だった点はこのボスキャラ弱体化ぐらいです。
 というのも、この戦闘前のウリス&タマが凶悪過ぎたんだよなあ。精神攻撃最強のウリスに負け無しのタマですからね。あのコンビはマジで凶悪で、それと比べると弱体化していると思うしかなかったです。

 カードゲーム要素は殆ど省いてきたので全く解らないのですが、繭は次に使うカードをるうに当てさせると、全色使える効果はカードのパワー次第ですけれどあんまり強い印象がないです。そのカードが出ない限りは扱い辛いからなあ。
 そして、るうは無色と答えて勝利し、何かよく解りませんがウリスが裁かれると、まあ、彼女は好き勝手やってきましたし、こうして消させるのも仕方ないのではないでしょうか。何か理由が前に語られていたとしか思えない程の唐突っぷりでしたけれど、こうなった理由を思い返すことができません。

 るうの願いはルリグを人間にすると、全部選ぶというのは色々大丈夫なのかと思ってしまいますけれど、EDを見る限りは大丈夫なのでしょう。今までのルリグが人間になって姿を見せるラストは感動的でした。特に緑子が良いですね。負けてばっかりでしたけれど、元に戻れて仲良くなりそうなのが良かったです。
 そして人間となったタマで締めると、ここのタマも可愛く、綺麗に終わることができたのではないでしょうか。るうは色々と異質だった説明はお婆ちゃんの電話が全てだったのでしょうかね。

 最初はカードゲーム要素をほとんど排除したカードゲームアニメでどうなるのかと思ってしまいましたが、1クール目の後半から色々と酷い設定が明かされていき楽しめ、2クール目で解決に向うと、綺麗に終わる事ができて素晴しかったです。一番面白かったのは2クール目1話と2話でした。あの不穏なスタート、悲惨な目に会うしかなさそうなるう子とか、色々と期待することができましたけれど、繭の話を入れていかないといけませんし、普通に解決に向ってしまいますか、それでも楽しめました。

 まだカードの方は売れているみたいですし売るのでしょうけれど、繭が消失した今、続編はなさそうですし、やるとしても別世界にするしか続編はできなさそうでしょうか。また新たな繭みたいな存在を出せば三期も出来そうですが、蛇足となりそうな気しかしてきません。ここで締めなのか何かしら続編が来るのか、どちらにせよこの2クール間は非常に楽しめました。 
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

selector spread WIXOSS「第12話 この選択は…」

selector spread WIXOSS「第12話 この選択は…」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる