ジャンプ52号 感想

 次の映画はフリーザが復活と、新キャラがスカウター装備していますけれど、今更スカウターで何をするのだと思ってしまう。そしてフリーザも超サイヤ人にやられるレベルなのに、一体どうすれば最低でも超サイヤ人3と戦えるレベルにするのだろうか、よっぽどの理由がないと納得できそうになく、敵がどう強くなるかで楽しみにするってのも珍しい気がしてきます。

ONE PIECE
 ローがダメージをドフラミンゴに与えていますけれど、この程度のダメージだと全く効いていなさそうですね。そして幹部はまだ結構残っていると、ここで幹部の紹介を入れましたし、一戦一戦決着の部分は書いていくのでしょうか。
 一番頑張っているのはピーカですね。今のゾロは相当な強さだというのに、普通に戦えているので七武海クラスなのではないかと思ってしまいます。
 チンジャオは肩書き的にドフラミンゴの普通の幹部に負けるレベルではない筈なのですが押されていると、これはルフィ戦のダメージがあるとかなのでしょうか。普通に考えたら最高幹部と互角ぐらいなんじゃないかと思ってしまいますけれど、ルフィも普通に倒せていましたし、そこまで強くもないのでしょうか。

ハイキュ-!!
 二セット目は落としそうでしたけれど、狂犬は尻上がりに調子を良くしていくので二セット目で決めないと辛く、倒すための山口導入と、この引きでも二セット目である以上失敗する可能性が高いと思ってしまうのですけれど、こんなラストで失敗する気がしませんし、同点ぐらいにはいくのでしょうか。今までのことからもう全部サーブ決めて勝ったとしても問題なさそうですけれど、相手は前回負けた青城ですし、入れられたとしても一、二点で対策を立ててきそうです。

ワールドトリガー
 ラストが素晴しいですね。この状況で修が一体何を言うのかが全く解らず、この状況を解決できる台詞が言えるのだろうかと次週が非常に楽しみです。一体何を言うのだろうか。
 
 今回の規模は第一次の8倍であり、第一次では1200人の死者と400人以上の行方不明者を出すと、何の用意もできていなかったであろう第一次は物凄く酷かったのですね。相当数が死んで攫われるのでしょうし、過去編として見ることはなさそうでしょうか。

 根付さんは級友を守る行動と仕込みですが言っていますし、ここで修一人に誘導したとしても、その後のことは何かしら考えていたのでしょうかね。それに関しては次回以降ですか。次回どうするのでしょうかね。

BLEACH
 和尚の能力は斬った部分の名前を斬るから性能を半分にできるということでいいのでしょうかね。ユーハバッハの能力値的に半分になっても隊長格より強そうなのですけれど、普通に斬られているので半分にする前から和尚の方が強かったんでしょうかね。

 今の所和尚が言っているだけなので、名前を斬るというのはただ半分にするというだけなのでしょうか。皆が名前を着られたことによってユーハバッハの腕はうと呼ばれ、ユーハバッハもユーハとバッハが無い状態で一護達に名前を呼ばれるとかならトップに相応しいイカれた能力のような気もしますが、どうなっているのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる