ジャンプ50号 感想

 NARUTOが最終話でも表紙はNARUTOではないのですね。まあ、ジャンプはどの漫画も最終話が表紙だった記憶がありませんが。ワンピースはどうなるのでしょうか。

ONE PIECE
 表紙のナルトへの言葉が良いですね。

 一人になっている海兵に情報を届け、助けを求めたらヴェルゴでバレると、ドフラミンゴ側は結構ギリギリだったのですね。しかもコラソンは失踪して十四年経ってからファミリーに入ると、明らかに怪しい入り方をしたというのに、弟だからドフラミンゴは信用したのですか。こうなると殺されても仕方が無い気がするなあ。
 次回でコラソン死亡でしょうか、ここからローがまたファミリー入りするのは、コラソンがローを利用して不老になろうとしていたとか想像して、ローは悪くないとなるのでしょうか。ローがコラソン無い状態でどうなってしまうのかが楽しみです。後は高速で進んで回想は終わりでしょうかね。

NARUTO
 十五年間お疲れ様でした。決着、後日談で締めると、最終話で皆の子供が出ているのが良いですね。ボルトっていう名前はどうかとも思ったのですが、ネジだからボルトなんでしょうか。
 
 十五年の大長編と、綺麗に終わって良かったですけれど、新編って何をするのでしょうかね。やり残していたことはありそうな気もしますけれど、流石に長いので覚えていません。
 NARUTOは今も十分楽しめましたけれど、最初期が物凄く面白かったです。流石に年月が年月なのであまり覚えてはいませんけれど、密度が凄かった気がします。中忍試験のトーナメントとかが好きでした。

ハイキュー!!
 お互いが全力で戦っている回と、それでも狂犬が居るので点差が縮まらず、烏野側は菅原を呼んで影山を変えずに入れようとしていると、前に打つ方をやると言っていましたけれど、実際なんなのかは明かされていませんし、ここで遂に明かされるのでしょうか。

ワールドトリガー
 唐沢さんが活躍している所が良いですね。今回は修の回想が主で、遊真はレプリカを探しに行くと、修が復活するまでは撤退させる為の犠牲になったことは知らないとかなのでしょうか。前に斬られた半分を探しているのでしょうかね。

 敵の星が離れるまではまだ日があると、金の雛鳥と言っていましたし、やってくるチャンスは攻撃を入れたこのタイミングでしょうけれど、相手側が準備出来るかどうかでしょうか。
 修は普通に入隊試験を落とされていて、試験はともかくトリガーを使う才能がないと言われ、立ち入り禁止の基地に侵入して直談判すると、物凄い行動力ですね。これは、一話の前に問題生扱いされていたのではないかと思ってしまう。

 そして最初の迅が助けた場面になると、ここから迅の力があって隊員入りするのでしょうか。でもそれだと迅が知っているか知らないのかが解らなかった訳ないですし、ここで軽くアドバイスみたいなものでも貰ったとかなのでしょうかね。
 そして修が目覚めれば母親と、息子がこんな目にあったら抜けさせようとするのが普通でしょうけれど、修は引かないでしょうし、ここからどうするのかが楽しみです。

BLEACH
 バズビーが足掻いているのがとても良かったです。コイツは本当に活躍していますからね、本当にこんなところで死んでたまるかですよ。そしてジゼルは死なない気なのでしょうけど行動が現実逃避に見えてしまう。

 零番隊は万物貫通によって兵主部以外倒されると、まだ復活するかもしれませんが、これで零番隊との最終戦でしょうか。兵主部は恐らくは作中でも最強クラスでしょうし、どんな能力を見せてくれるのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる