ジャンプSQ11月号 新テニスの王子様 Golden age132・133 感想

15周年&跡部生誕記念と、跡部の企画は昔こち亀で両さんがやっていたやつですね。許斐先生は四天宝寺の監督をそのまま両さんに変えていたのを今でも覚えています。この企画は帝一が面白かったです。他にも面白いのがあるのかもしれませんが、発見できていないだけなのかもしれません。

Golden age132
洗礼
 タイトルを探してしまったのですが、跡部ポスターに書かれていました。

 アメリカ代表になる為には24人とトーナメントで争うと、最初は暫くはアメリカ代表戦となるのだろうかと思ってしまいましたよ。トーナメントとかやると更にリョーマが化物染みたことになりそうだとも思いましたが、それをやるとリョーマだけの回を暫くやることとなりますし、日本代表のこともあるのでラストの展開になりましたね。許斐先生だから普通にトーナメントやってきたとしてもおかしくはなかったです。

 リョーガはリョーマのことを想ってはいますけど、駄目ならそれまでと言い、アメリカ選抜は各州の優勝か準優勝と、昔クラウザーとかが居た名古屋が切原に対して小学生でも勝てるとか言っていたので(まあ、言った奴等が普通に負けていましたが)天地の差でもあるのかと思われましたが、今のリョーマでも戦えそうな感じなのですね。まあ、三船コーチの修行とか、光る玉を会得したからなのでしょうけれど、このアメリカ代表になる寸前の連中が日本だとどれぐらいのレベルなのかが気になります。十四位以下ですし、毛利ぐらいの実力はあるのでしょうかね。

リアルファイター
 遂にテニス外で暴力行為が起きたぞ・・・リョーマの体格的に相当なダメージを受けていそうなのですけれど、平然としていますね。まあ、問題を起こしたくなかったとか、テニスで血祭りにあげるとか、そんな理由で軽く蹴り飛ばしただけなのかもしれませんが、衝撃的に結構力が入っていそうなので、無我オーラを攻撃が直撃する地点に集中させることでガードしたということなのでしょうか。ここら辺までくるとテニス外暴力もあまり大したことないとかなのでしょうかね。でも手塚はテニス外暴力で腕潰されそうになったからなあ。やはりテニス外暴力は恐ろしいですよ。

Golden age133
14人目の男

 マックスウェルの対処方に笑いました。本当にテニスコートだと強いですね。ネットから飛び出して殴ってきそうな敵に対して有効そうな方法を瞬時に取りましたし、やはり命の危機を感じて護衛テニス技を会得しておかなければマズいと思ったのでしょうか。しかしマックスウェルは当然のようにズボンが敗れているのですが、まあテニスボールだろうと思ってしまう辺りに狂気を感じてしまいます。

 そして新キャラ達がやってくると、なんだか上位陣っぽい連中の紹介をアメリカ代表が行なっている中、リョーマはリデルとトルーマンを破り、ロッキーと互角にテニスをしていると、ロッキーで越前は互角だというのなら、今のリョーマでもアメリカだとギリギリ代表入りというレベルなのでしょうか。まあ、リョーマは強者からの教えてで強くなることができますし、リョーガか他のアメリカ選手の力で更なる進化をみせるのでしょうか。

 そしてアメリカ代表がやってくれば全員倒してトーナメントの前から代表入りが決まったリョーマで締めと、速くもアメリカ代表候補達を破りましたけど、問題は次回ぐらいでしょうか、日本代表かアメリカ代表か、リョーマはどちらを選んだとしてもおかしくはなく、どうなるのかが楽しみです。

 今月はマックスウェルが面白かったです。遂にテニス外暴力が出るも普通に対処されると、やはり強くなるとテニス外暴力も気にしなくなったりするのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる