ジャンプ35号 感想

 NARUTOの映画がザ・ラストと、遂にナルトも完結しそうですかね。2010年から始まったみたいですし、忍界大戦も長いことやっているよなあ。
 
ONE PIECE
 ドフラミンゴのたった一つの落ち度って、シュガーの警備がトレーボル一人で、そのトレーボルもシュガーを完全に警護していないってことだと思うなあ、それが無かったら今でもこんな問題にはなっていないだろうと思ってしまいます。
 ゾロの戦闘場面が良かったです。ピーカが思った以上に大したことありませんけれど、普通に戦闘するタイプでもなさそうですし、タイマンでやったら最高幹部の中でも最弱とかだったりするのでしょうかね。明らかに戦い方が違うからなあ、ルフィとドフラミンゴとの対面でルフィを追い払った所が一番輝いていました。

 今週のラストでピーカ戦は終わったようなものだと思われるのですが、ルフィは主人公だからボスとの戦いになり、苦戦もするのでしょうけれど、ゾロは全く負ける気がしてきませんね。ピーカもゾロに対して時間稼ぎをするのかは解りませんけれど、最高幹部倒したら他の幹部もすぐに倒せそうな気がします。

黒子のバスケ
  ゾーンを越えたゾーンで優勢になるも、最後に赤司が火神を倒してシュートを決めると、これで最後に第二ゾーン火神と真赤司の直接対決で終わりそうな感じですけれど、7点差で3回シュート入れなければならないというのが辛そうですかね。ファウル狙いなら二回でいけるかもしれませんけれど、今の全員ゾーン状態の洛山に対しては無理そうですし、どうするのかが楽しみです。

ハイキュー!!
 ジャンプとは関係ないのですが、昨日のハイキューのアニメが伊達工戦で非常に面白かったです。変人速攻の速度はアニメにしたら物凄いことになっていて、そりゃ皆が日向を注目するよなあと思わせる迫力がありました。

 緑下の回想が入ると、練習をボイコットし、辞めたのは三人以外にも二人居て、前より活き活きとしているように見え、どちらがいいのかは人によると考えているのは良いですね、こんなことになったら普通に辞める人間も当然居るだろうかなあ。 
 
 烏野リードで山口のサーブになると、今回もどうなるものかと思われましたが、ネットに当たるも入って得点となり、セットポイントと、ここで自信がついてセットを取りそうな感じがしますけれど、ここからどうするのかですね。皆の驚きようと喜びようが非常に良かったです。

ワールドトリガー
 修が色々な人物を思い返している場面をみて、なんか凄く死にそうだなあと思ってしまいましたよ。まだヒューズの攻撃が付着していますし、千佳は何とか助かるも、修はどうなるのかが全く解りません。
 ラービットを相手にできるも二体目の攻撃が辛く、そこにレプリカが助けに入り、玉狛マークのラービットを出すと、物凄く高速で敵の技術を使用できるって、敵からすれば最高に嫌だろうと思うしかないのですけれど、こんな化物染みたスペック見せておいて今後大丈夫なのだろうかとも思ってしまいます。まあ、大丈夫なのでしょう。

 出し惜しみなしと言っていますし、一体が限度なのでしょうかね。制度が凄くて敵のラービットなら軽く倒せるとかなのかもしれませんが、次回どうするのかが楽しみです。

HUNTER×HUNTER
 ミュヘルの「まあこれで大丈夫だろう」みたいな面がとても面白かったです。

 クラピカのダウジングは自身でも把握していないと、指で五つ能力持てそうだから便利そうなのを考えてみたとかいう感じなのでしょうかね。全て洗い出してチェックしても記憶消去、操作能力者が現れないって、操作系能力者でも意識レベルから操作できる能力者は全くいないとかなのでしょうかね。旅団のシャルナーク程じゃなければできないとかなのでしょうか、それは居なさそうだ。

 最後に十二支んの場面になり、ビヨンド側の人間がいるかもしれないと、それをキレて切れたカンザイがシロだったのは良かったです。そして内通者はサイユウに決まると、確かビヨンドは俺一人でいいとか言っていましたけれど、そりゃ一人で良いですね。これでサイユウのみを監視に置かず、別の人をつけるのか、追加で誰かがビヨンドを監視させるのでしょうか。これで確定なのかどうかも怪しいのですが、どうなるのかが楽しみです。

 そして次回は休載と、と、冨樫先生ェ・・・。10週目で次回未定の休載に入る可能性を考えてしまうというのに、普通に最初の10週中にも休載を入れてくると不安になってしまいます。まだ暗黒大陸編が本格的に始まって8話ですけれど、向うまでにまだ結構かかりそうだからなあ。向っても渡航での王子戦が入りそうですし、暗黒大陸へ本格的に向うのは物凄く後になりそうな気がします。再来週が楽しみです。

BLEACH
 遂にこの順番となりましたか、最初休載かと思ってしまいましたよ。今週のブリーチは凄かったです。
 
 ゾンビバンビちゃんのこれはもうアレですね。弓親の発言もあってアレしているだろうと思うしかないのですけれど、そう思わせる久保先生の技量が凄いのでしょう。この場面の久保先生の趣味全快っぷりが凄いです。ジジもノリノリで殴っているからなあ。

 マユリが当然のように攻撃を対処し、ジジはゾンビ化させた十一番隊の面々を出してきて、それに対するマユリの発言に笑いました。貴方もっとエグいことをしていますからね。何も知らない隊士を爆弾化させて接近させて爆発させると、現在は仲間キャラなのが理解できないレベルの行為だからなあ。

ラスト
 クソ面白かったです。物凄く笑いました。この場面の凄い所は一番左は思い出せませんが、それ以外の三人は名前までもすぐに思い出せたということです。一体何割の人がこの6年ぐらい前のキャラを思い出せたのかは解りませんが、久保先生のキャラクター造形能力は凄いですね。
 虚化一護に瞬殺されるような面子ですけれど、マユリの補強もあるのでしょうか、ルピは元6番なのでまあまあ強いのではないかとも思えるのですが、今の状況でどうなるのでしょうかね。

 次回予告の千年血戦篇最高潮に笑ってしまいました。確かに久保先生的には最高潮なのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

マユリとジゼル

マユリの参戦で戦況は有利になったかに思われましたが、11番隊士達をジゼルが出してきた時のマユリの言葉に笑いました。
アンタ人間爆弾とかやってなかったか?
そして対抗策にとマユリが呼び出したのは・・・
ドルドーニ、チルッチ、ルピ、シャルロッテの4人。
って破面やと!?
これは流石に予想外でした。
次回はどうなるのでしょうか?

Re: マユリとジゼル

> マユリの参戦で戦況は有利になったかに思われましたが、11番隊士達をジゼルが出してきた時のマユリの言葉に笑いました。
> アンタ人間爆弾とかやってなかったか?

あの人間爆弾に関しては何の説明もないので、本当に爆弾にして爆破したのでしょうけれど、そのキャラが味方に居るっていうのは狂気ですね、今更な気もしますが。

> そして対抗策にとマユリが呼び出したのは・・・
> ドルドーニ、チルッチ、ルピ、シャルロッテの4人。
> って破面やと!?
> これは流石に予想外でした。
> 次回はどうなるのでしょうか?

なんだか凄くインパクトのある面子でしたね。どうなるのかが楽しみです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる