イーブイフレンドリーマッチに参加してきました

 最近ポケモンの大会が2週間に1回ぐらいのペースで行われているのが良いですね。ダブルが基本な感じですけれど、来月ある高速ダブルバトルは非常に楽しみです。

 今回はイーブイ9種類、しかもカロス限定と、教え技がないのでニンフィアの特殊最大がムーンフォースとなったり、シグナルビームを警戒したりしなくて良いと、私はブイズはエーフィとサンダースしか育成していなかったので6匹育成するのも苦ではありませんでしたけれど、普通にカロスから送ってきて所持している人からしたら辛そうだなあと思ってしまいます。

 努力値調整する程に熱意はなかったので、大体3Vの努力値は全振りです。残りは30だと関係ないみたいなので適当につけたような気がしますけれど、1変わるのかどうかは結局調べていないので知りません。

使用メンバー

ブースター(とつげきチョッキ)
いじっぱり AS全振 もらいび
フレアドライブ
ニトロチャージ
おんがえし
ねがいごと

 ハートのウロコで思い出させるのを忘れてバトルボックスをロックしたので全く無意味なねがいごとが入っています。まあ、可愛いから良いんじゃないでしょうかね。
 圧倒的特防を見せ、とにかくフレアドライブで押していました。流石にもらいびを警戒されてか、相手の毒ブースターはからげんきばっかり打ってきたなあ。それを利用してリーフィアで受けるべきでしたけれど、そこまでの読みレベルはなくて3回ぐらいからげんきによるブースターの攻撃で葬られましたよ。

 ブースターが居ないとリーフィアがどうしようもなく、ニンフィアを受け止めることすら辛いので大事に使用していました。シャワーズは天敵ですけれど、此方にリーフィアとサンダースが居るからかあんまり出てこなかったなあ。

サンダース(いのちのたま)
ひかえめ CS全振 ちくでん
10万ボルト
みがわり
ねがいごと
ひかりのかべ

 サポート用、2回ぐらいしか使いませんでした。みがわりがまもるならトリックルーム、壁消費の時間稼ぎとして使えそうでしたけれど、一度積まれたらそれだけで辛くなってしまうのでまもる度胸がなかったかもしれません。
 球性格上昇C全振十万ボルトは中々の威力でしたけれど、ブイズは基本特防が高いのでシャワーズぐらいにしか大ダメージを与えられなかったような気もします。

ブラッキー(ゴツゴツメット)
いじっぱり AB全振 しんくろ
おんがえし
しっぺがえし
のろい
ねがいごと
 
 わんぱくにしようかと思うも、ブラッキーの為に別性格のイーブイを孵化させるのが面倒だったのでいじっぱりにしています。ブラッキーにB振ったらブースターの一撃ぐらい耐えるだろう程度の考えでしたけれど、ニンフィアに一撃で葬られたら恐いという理由で一度しか使いませんでした。

リーフィア(ロメのみ)
いじっぱり AS全振 リーフガード
リーフブレード
すてみタックル
しぜんのめぐみ
つるぎのまい

 対リーフィアでブースターと同じリーフィア以外には強い草アタッカー。ブイズの中でも速い方なのでかなり使いやすかったです。しぜんのめぐみは5回ぐらい放ち、ちゃんとブースターに直撃したのは2回でした。当たったときは爽快ですけれど、当たらなかったら悔しすぎて「二度と使うかこんな技!」とか思ったりもしましたよ。

エーフィ(ひかりのねんど)
ひかえめ CS全振 マジックミラー
サイコショック
マジカルシャイン
リフレクター
めいそう

 ブラッキー用に入れたマジカルシャインでしたけど、ブラッキーが皆無だったので普通にサイコキネシスの方が良かったなあと思ってしまう。リフレクターを張りたかったのですが、サイコショックによる攻撃が中々に優秀で壁張るよりも攻撃に出ていました。特防が結構あるのでエーフィよりも速いサンダースの攻撃は耐え、物理アタッカーはスカーフでもない限り壁を張ることができます。

ニンフィア(こだわりハチマキ)
いじっぱり AB全振 フェアリースキン
おんがえし
サイコショック
マジカルシャイン
つぶらなひとみ

 私のメンバーの要、100%先鋒で登場し、様子見として毎回必ず最初はこだわりフェアリースキンおんがえしを放っていました。相手が防御に振っていない限りリフレクターを張ったエーフィを二発で落とし、悠長なことをしていたら一撃で葬って相手のポケモンを全部晒させていました。おんがえし選んでいるだけで勝ったことが3回ぐらいありましたよ。壁がなければブースターすら半分削るからなあ。
 
 とりあえずプレイして思ったことを書きます。今後に生かせればいいかと思っているのですが、次にあるとしたら次世代になるのでしょうかね。

・私のメンバーが物理で攻めるブイズが多いからかニンフィアは全く警戒されていなかった気がします。

・とけるシャワーズが辛かった。サンダースをあまり選出しなかったというのもありますけれど、エーフィをシャインじゃなくてサイキネにしておいたら良かったなあと思う原因となりました。リーフィアならまだ力押しでいけますけれど、シャワーズは氷技を警戒してしまうので狙い撃つことがあまりできなかったなあ。

・リーフィアが物凄く辛かったです。ブラッキーなら受け止められるだろうとか思っていたのですが、コイツシザークロス覚えるのですね、全く知らなくて焦りましたよ。そりゃ同じリーフィア、エーフィ、ブラッキーに抜群入るんだから普通に採用しますね。

・ブースターの攻撃はブースターで受け止められると思っていたら、根性毒空元気で粉砕されました。まもるを入れておけば毒ダメージで勝手に落ちるんじゃないかなあと思うも、まもるを一度見せたら積み技が来そうで恐くなってまもるを使う事ができなくなっていそうな気がします。多分リーフィアの耐久なら耐えるんじゃないかなあと思うも、合わせることができなかったので解りません。

・トリルとのろいのコンボを全く想定していませんでした。まずエーフィがトリックルームを覚えることすら知りませんでした。後攻確定技なのでニンフィアが二発殴れば終わらせることができますけれど、防御に振っていれば耐えてきますし、私が戦った相手はタスキで耐えてきたからなあ。
のろいニンフィアのとっておきが非常に強く、ブースターでも受けきれなくてどうしようもなかったです。まもるが欲しかったと思う最大の原因であり、まもるがあったとしてものろいで一段階上がっているニンフィアを葬れたのだろうかと思ってしまいます。

・一撃は耐えるだろうと思っていたのでタスキの存在を軽視し過ぎていました。これがあれば積まれたニンフィアに無双されても抗うことはできただろうからなあ。

・ねがいごとはローテーションでは使いやすいも次の行動で何が最優先なのか解ってしまいますね。私は結局一度も使えませんでしたけど、相手が結構使ってきて、回復したいポケモンはその際に解るので、それを葬れる一撃があるのなら(ニンフィアのおんがえしとか)それを放って回復前に潰したいのですが、見せていなかったまもるとかを使用されました。

 これぐらいでしょうか。私のニンフィアの恩返しによる破壊力が凄く、エーフィを一撃、壁張っても二発で落とせるというのが非常に役立ちました。ランキングが出た際は技がどうなっているのかが楽しみです。一番多いのは弱点がめざパとしぜんのめぐみ以外では突けないであろうニンフィアだと思うしかないのですが、どうなっているのでしょうかね。

 一番少ないのはイーブイとして、次はグレイシアな気がします。全く出ませんでした。まあ、ブラッキーも全くみなかったので、ブラッキーかグレイシアのどちらが採用率低いのかが気になります。

 ランキングが出たらまた追記するかもしれません。当たるのに時間がかかるのが多々あったので、人数は相当少ないんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる