2014年 春アニメ 感想

 最近感想を書く意欲が出てこないからなのか、今期のアニメの感想はあんまり書きませんでしたね。いや、最近はツイッターで2、3回アニメの感想を呟いたら満足してしまっているからだと思われます。最初はブログの添え物程度に考えて加えたツイッターだったはずなのですが、こうなってしまいますか。

 一、二週経ってしまったので短く書いていきます。ウィクロスは最終話感想で大体書いてしまいました。

ラブライブ!!
 
 楽しめましたけれど、後半はちょっとどうかと思う場面も多々あったような気もします。特に気になったのは卒業式の送辞による歌で、私はライブビューイングで2800円払って劇場で見てきたのですが唖然として、まあ受けいれることはできていたのですが、泣いている声が聞こえて更に漠然としてしまいましたよ。まあ、アニメとしてはこれで確実に終了だと思われますし(優先券があったとはいえ十万以上の売上げ作品を終わらせることができるのでしょうかね)消失からくる涙だったのでしょうね。次の劇場版で完全に終了となってしまうのでしょうか、この回の後に三年生を普通に出すことはできなさそうですし、話数の間にあった出来事とかをやるぐらいしかできなさそうです。

 全体的に見るとラブライブ本戦、そして三年生の卒業を描き、ミューズとしてやりきったと告げるラストの穗乃果は素晴しかったです。最初からこの9人で始めて来ましたし、二年生編とかにはならないのでしょう。
 他のスクールアイドルを出せば尺的に辛そうですし、アライズ一組にしたというのも良かったのではないでしょうか。前回優勝ですし、あのライブ映像も非常に素晴しかったです。

 前期で非常に楽しめた作品でした。海未ちゃんも出番が多くて満足です。劇場版も楽しみですけれど、やるとしたら世界編ぐらいしかないんじゃないかなあと思うしかありません。アライズが敗れて「嘘! あのアライズが!?」とか驚いていそうな気がしてきますよ。

ノーゲーム・ノーライフ
 
 このアニメはOPが素晴しすぎて今年でダントツだと思っています。なんだか1話の時点で想像していたのとは違っていましたけれど、楽しめました。ゲーム自体が異質でチェスの時はなんでもありだった気がしますけれど、しりとりとかゲーム対戦の時は色々やってきていたのが良かったです。
 
 なんだか続きそうな感じで終わりましたけれど、原作数が少ないみたいですし、あるとしても暫くはかかってしまうのでしょうかね。

健全ロボダイミダラー
 
 全く想定外の作品、いつの間にか放送されていて1話を視聴することもなく、ニコ動のサムネを見て何となく視聴してみたらとても楽しめた作品。毎回頭の悪いシーンが多々あって笑うしかありません。

 まあ、一線を越えて爆笑できる程の破壊力は持っていませんでしたけれど、爆笑するのはカードゲーム中にダイナマイト投げて両者吹っ飛んで中断とか、そのぐらい頭がイカれているレベルですし、普通にイカれてはいましたね。
 このアニメは最終話で綺麗に締めてきたのが非常に好感持てました。もう終わってもいいという気迫を感じることができます。いや、原作がここで終わっていたのかもしれませんが。
 
 主人公交代とか終盤につれてカッコ良くなる機体とか、色々ありましたね。1クールで終わったのだろうかと思える程の密度でしたよ。

弱虫ペダル
 
 大会入ると妖怪大戦争みたいになっていて非常に面白かったです。小野田は2日連続で下位からトップ集団に追いついているって、もはや伝説にでもなれそうな領域ですね。

 計画通りと考えながらも「予定外やー!」とか考えている御堂筋がどう足掻くのかは楽しみです。もうこの三校だけで戦っているような感じになってきましたね。

 今期のアニメは普通に感想を書いていこうと思うも、思う程度だとどうなってしまうのかが解りません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる