ペルソナQ シャドウオブザラビリンスをプレイ その5

 稲羽郷土展が思った以上に長いぞ・・・敵も遂に此方が使いまくっていたスリープソングを使う敵が現れましたし、テンタラフー使いも出ています。こうなると何人避けられるかで、全員直撃したら全滅する可能性が非常に高くなってしまうので勘弁して欲しいものですよ。
 まあ、今の所は全滅せずに進めていますが、HPSPがサブペルソナ分回復するからだよなあ。状態異常もありますし全体物理でゴリ押すことができていますけど、一、二ターンで仕留めることができなければ辛くなります。

 ペルソナ合体はスキル選びが楽しいなあ。主人公のレベルが新たな合体を行なえそうなレベルに達する頃にはサブペルソナのスキルも大体会得していますし、そこからペルソナ合体でどのペルソナにするのか選んでいきます。資金問題はパワースポットに行けば結構な額になりますし、今の所金欠にはなっていません。

 稲羽郷土展の2Fは四体連結しているアホみたいな神輿FOEが居て、絶対ボスより強いだろうと思っていたのですが、普通に触れた瞬間メンバーが壊滅するほどに強かったです。久々にFOEの理不尽っぷりを体現しましたよ・・・。まあ、移動さえ解ればあまり怖くはありませんけれど、二回ほど全滅したからなあ。

 稲羽郷土展の3Fが辛い・・・四聖を順番通り進まないと初めからになりますけれど、最初の時点で四聖の場所を全部把握しておかなければ行き止まりのような感じでリセットされてしまい、また初めからになってしまいました。全部知っておきたいとは思うも、FOEを避けなければならないので結構な距離があったからなあ。

4Fも相当な長さでした。雑魚は先制とられない限りは勝てるのですけれど、先制取られると回復を行わなければならないので辛くなってしまう。
 ボスはあんまり大したことがなくて記憶に残っていません。攻撃力はあった気がしますけれど、普通に殴っていれば勝てた気がします。チャージが非常に強い。

 そして最終面に、なんか急に雑魚が物凄く強くなったぞ!? 戦車がヤバく、2発食らったら後衛が落ちるのに二回行動してくるので普通に一ターンに一人HPが0になってしまいました。
 今は6階なのですが、この面は狭いのでFOEと雑魚相手にすぐ撤退しなければならない状況になる以外は普通に進めています。サブペルソナはタムリンが無茶苦茶優秀ですね。連鎖、二連、三連を持たせていますけれど、これって重複するスキルなのだろうかと思ってしまいます。刹那五月雨撃があれば物理アタッカーは十分ですので、後は連鎖に回しています。

 この最終面はパワースポットによる金額が大きく、普通に金が貯まりまくるのでペルソナのレベル上げ、強化が非常に楽になっています。全書で出すにしても高くて7万ぐらいですし、スキルカードも普通に抽出できると、これでようやく雑魚相手に戦えるようになってきたので、金を使わなければ辛いと言うことなのでしょうかね。マネーこそがパワー。

メンバー
理LV52
デカラビアLV52
 メギドラを普通に使える優秀なアタッカー、SPが+53なので雑魚相手には1発ぐらい放つことが可能です。デカジャ、マカジャマ等々補助としても優秀。

真田LV53
カルティケーヤLV52
 カルティケーヤは最初のスキルが強いですね。一番速い真田と合っています。三連の鎖も覚えるので連鎖アタッカーとして使用する予定。連鎖スキルを今になっても覚えるのですから、連鎖系は強いということでいいのでしょうかね。

千枝LV53
タムリンLV51
 色々と優秀なアタッカーなタムリン、レベルが上がれば食いしばりも覚えると、もうラストまでタムリンでいいのではないかと思ってしまいます。連鎖系を覚えさせているも、速が微妙で真田が使用している為、覚えさせてはいるもあんまり使っていません。

ゆかりLv54
スカディLV50
 主に回復役、属性攻撃もするも、基本的に回復となっています。最近は後列に攻撃する敵が多いのでけっこうHPが0になってしまいます。

雪子Lv54
ウリエルLv52
 状態異常役、不浄の手から放たれるスリープソング、テンタラフーが強烈です。沈黙の魔術陣をスキルカードで会得するも、今の所あんまり使えていません。

 敵的にもこの面で終わりでしょうし、次が最後となりそうです。どう締めるのかは楽しみですけど、記憶とかもどうするのでしょうかね。なかったことにしようにも3側は結構成長する場面がありましたし、消すのだろうかとも思ってしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる