ラブライブ! 第四話 宇宙No.1アイドル 感想

 今週はにこ回でしたけど、初っ端の夢オチからの正夢になりそうな状況とか、追いかけていたら乳の差でにこに追いつけない希とか、バックダンサー、雑コラ色々ギャグが決まっていて素晴しかったです。

 そのギャグの中でも特出していたのはにこの妹こころと留守電のにこがシンクロして放った「にっこにっこにー」でした。爆笑しました。信じられない程のうざさ、破壊力。バックダンサーと言われてこんなことをされたらキレるのは当然であり、それでもあんまり怒らない辺りにμ'sの友情を感じるしかありませんでした。

 激おこ海未ちゃんが可愛かったです。矢と弓があったら撃ってきそう。この場面は穗乃果が怒りに気付いて焦っているのも良いですね。この怒り方はマズいということが解ったのでしょうか。

穗乃果、小鳥、真姫、海未

 にこの回想になり、妹と弟に全て話してライブを行って終えると、にこの回として面白くはあったのですけど、ラブライブの予選が12月、本戦3月で三年生はラストとなりますし、ここでにこ回を見ていると三年生達は本当にこの二期目で卒業してしまうのではないかと思うしかなくて不安です。最後は一体どうなってしまうのだろうかと思うしかないのですけど、とりあえず次回は凜回ですし楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる