ジャンプ22・23号 感想

 ハンター再開イィィィッッ!! こんな下書きだけ見せておいて「立ちはだかるのは底なしの絶望」ってのは狙っているだろと思うしかありませんよ、蟻編で前科ありますからね。単行本で修正されていますし、もう7,8年ぐらい前のことだろうと思うので、どれ程酷いのかは覚えていませんけど、真っ白に台詞とかだった気がします。

ONE PIECE
 あの最高幹部2人が守ってくれるみたいですけど、1人はこうなった元凶で、もう1人はメラメラの実を敵に食わせていますね。トレーボルはもうドフラミンゴに合わす顔が無いレベルだろうと思うしかないのですけど、工場を守る辺り、ドフラミンゴが許してくれるとでも思っているのでしょうか。
 ドフラミンゴは糸でできた操り人形を使うことで分身を創り出すと、空を飛んだのはまだ良いとしても、分身までになるとドフラミンゴはなんでもアリですね。操作もできていますし、超人系を極めた能力者ということなのでしょうか。まあ、これぐらいはしないと今のルフィと戦うことはできませんか。

 ピーカによってドフラミンゴの元からルフィ達を外に出させると、ピーカは最高幹部の中でも一番役立っていますね。ピーカだけはまだ格落ちをしていませんし、コイツをどうやって倒すのかすら解りません。一部破壊しても平気そうな気がするからなあ。ダメージ負わない限りは無敵そうな気がしてきます。
 そしてドフラミンゴの鳥カゴは島に居る奴等を皆殺しにすると、逃亡を封じる為の糸でしたか、流石にこれ程までの広範囲だと発動中に隙が出来そうですが、ここまでやっているドフラミンゴなのでどうなっているのかは微妙な所ですかね。この状態でも普通に戦闘ができるのかもしれません。

 市民や海兵を操作して無差別に攻撃を行い、ドフラミンゴが放送をかけ、ドフラミンゴかドフラミンゴの名前を挙げる奴が死ねば終わると、首一つ一つに懸賞金を払うと金も出すみたいですけど、流石に玩具と化した者達が信じるとも思えず、名前が挙がった者達次第でしょうかね、普通にルフィ達となるのか、別の目的でもあるのか、どうするのかが楽しみです。

黒子のバスケ
 根武谷さんはもう4Qなのでこのまま普通にやられちゃって終わるとしか思えませんけど、そうなると中々に可哀相だなあ。最初マッスルマッスル言ってただけで、それだけで終わってしまいそうですからね。

 怜央対日向戦で虚空を日向が対処すると、プライド全て賭けた戦いで負けてしまいましたし、これで怜央と日向の対決も終わりなのでしょうか、そうなると日向が3P入れる分誠凜が普通に逆転できそうな気がしますが、赤司がそろそろ動くときなのでしょうかね、最近あまり動いていませんし、そろそろ動いて欲しいものです。

ハイキュー!!
 どれ程の奴が来るのかと思いましたけど、狂犬もまだ普通にバレー選手ですね。灰崎とか比嘉中とか、ジャンプスポーツ漫画の不良系は危ない奴が多い印象があるからなあ。

 10月までに二回関東に練習に行き、田中も何かしら成長を見せそうで、山口のサーブが西谷を相手に決まると、月を経過させながらも成長を見せていくのが良いですね。
 そして暫くやるのかと思っていた特訓編は今週で終わると、合宿で練習をしていますし、後は成長を見せるだけしたか。月島も完成したブロックを決めるようになると、ここまで成長した鳥野を相手に白鳥とか青葉以外がどう戦うのだろうかと思うしかなく、どうするのかが楽しみです。

オールスターコラボ漫画
 ブリーチが面白かったです。一護は主人公だというのにリアクション要因ですね。後は銀魂も面白く、ギャグとして面白かったのはこの二作品で、他はコラボ漫画として珍しい企画で楽しめました。

ワールドトリガー
 ヴィザ翁は角はないも黒トリガーなのでしょうかね。普通に戦っているだけだというのに、別格だろうという感じしかしてきません。

 ヒュースは磁力で引き合い反発することで色々できることが判明していましたけど、この作品だと判明した以上普通に対策取って倒しそうな気がするなあ。

 そして最後にA級が集結していき戦闘に入ろうとすると、この面子だと良い勝負をしそうな気がしますが、どうしていくのかが楽しみです。

SOULCATCHER(s)
 善人少年は普通に後押ししたようにしか見えませんけど、次号か次々号ぐらいにやってきそうな気もするので、どう動くのかが楽しみです。今の所善人少年はあんまり動いていないからなあ、まあ、前作ライトウィングのあの人のインパクトが凄すぎて期待してしまっているだけですが。

 最後に金管組には4人で1つではなく、もう1人誰かがいると、ここで次号一周年で人気投票と、どうするのかが楽しみですけど、次回は今週の引き的に金管達の回想になるのでしょうか、まあ、ここで金井淵がどう言ってくるのかですかね。

BLEACH
 宇宙空間でも死なないってどういうことだよと思うしか無いのですけど、まあ死神達が居る世界に宇宙があるのかどうかも解りませんし、宇宙空間でもダメージは負うも霊圧があるから生存はできるとかだったのでしょうかね。
 
 最後にグレミィは剣八よりも強くなることを想像するも死ぬと、自分よりも強いと思ってしまったが故に肉体が崩壊したのでしょうかね。流石にここまでくればグレミィも終わりだと思いますし、グレミィは相手が悪かったなあと言うしかありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

チート同士の戦いの結末

隕石すら苦もなく消し飛ばした剣八を化け物呼ばわりするグレミィ。
イヤ、オマエも充分化け物だよw
グレミィは対抗策として何と宇宙空間に剣八を飛ばします。
それでも効いてねぇw
業を煮やしたグレミィは、剣八より強い自分を想像し・・・
自滅してしまいました。
まさか最強のグレミィがこんな最後になるとは・・・

Re: チート同士の戦いの結末

> 隕石すら苦もなく消し飛ばした剣八を化け物呼ばわりするグレミィ。
> イヤ、オマエも充分化け物だよw

グレミィはやろうと思えばなんでもできるのに、あんまりやらない辺り人知を超越することに躊躇いでも持っていたのでしょうかね。

> グレミィは対抗策として何と宇宙空間に剣八を飛ばします。
> それでも効いてねぇw
> 業を煮やしたグレミィは、剣八より強い自分を想像し・・・
> 自滅してしまいました。
> まさか最強のグレミィがこんな最後になるとは・・・

普通に考えたらグレミィが負ける要素が無かったのですけど、宇宙に送って耐えてきた剣八が異常過ぎましたねwここまでやってきた剣八を超える自分を想像できないというのは納得できて良かったです。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる