SQ19 Vol.13 感想

2ヶ月に1回って、3回出たら半年なんですよね。となりのランドセルとかトラブル番外編みたいな一話完結ならともかく、ウルティモとかストーリー物が二ヶ月に一度となると前回の内容をあまり覚えていなく辛くなる時があります。というか、次号が出たら今年もあと半分切っているということですか。

ToLOVEるダークネス番外編
 春菜回と、料理を教えるから裸エプロンを妄想した春菜ちゃんは本当にトラブルに毒されてしまって可哀相だなあと哀れみすら覚えてしまう程でした。もう脱ぐギリギリ程度なら普通にアリだという思考ですからね、本当に人格をトラブルに支配されていますよ。今まで股間に顔押しつけられたり体なで回されたりしているものなあ。

 乳首を見たら飛びつく習性のトラブルモンスターセリーヌが当然のように春菜に授乳プレイを申し込んでいた場面は解りきっていたのに笑うしかありませんでした。見ないでと言っているのがどちらなのかが解らないという巧みの技を見せつけると、本編が最終決戦だからこその回で良いですね。春菜が可愛くて良かったです。

 春菜の妄想のラスト、液体が飛び散っている所がマジでヤバくて漠然としたのですけど、流石にただ液体が飛び散っただけであんな想像をさせるように仕向けたのか、私が勝手に思っているのか、どっちなのか真剣に解らないので書かないことにしておきます。「やりがった!」と思ってしまいましたよ。

機巧童子ULTIMO
 ICONなしで戦闘というのは良いですね。とりあえずウルが電撃食らう所はただ書きたかっただけだろうと思うしか無くて笑いました。

 大和は悪の本部で看病すると、ここから大和が悪に勧誘という感じになるのでしょうかね。今回は戦闘自体は普通にウルティモが負けてしまったので特に書くことがありません。

となりのランドセルw
 なんだか何時もの感じですね。別に田舎でも無いだろうに遭難してかまくらで過ごすとかいう異常極まり無い展開が自然に行われているということに狂気と喜びを感じて笑いました。

 しかしアオリの文字を見ていると次回では普通に新学年迎えそうな気がするのですけど、新学年迎えたら迎えたでどうなるのだろうかと思ってしまいます。 

 あんまり最近でも無いきがしますが、最近のSQ19は狂気ある漫画が結構あるのですけど、テンション的に書けるのが三作品ぐらいになってしまいます。血界はページ数が多すぎて読むも書く気になれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる