2014年 春アニメ 第1話の感想 前半

 結構視聴したような気もしますけど、今期は1話目はあんまり楽しめた作品が少なかったような気がしてくるなあ。まあ半分以上視聴できていないのは何時ものことですけど、キャプテンアースはまだ視聴できていません。2話は視聴する予定ですが、内容解るのかは知りません。

ラブライブ!

 一期ではラブライブに出る事は無く終わりましたけど、この二期一話の内容を見る限りラブライブをやって締めになりそうな気がしますけど、3月というのが不穏ですね。続編があるとしても穗乃果三年生編をやるのだろうかとか、ここでラブライブという作品を折らせてしまうのだろうかとか、色々考えてしまいますけど、まあ、今を楽しめば良いですか。

 穗乃果が生徒会長になって歌い出すとか、一期の狂気を思い出す冒頭から始まり、ラブライブが再び始まると、今回は前回優勝のアライズと予選でやらなければならない訳ですし、アライズと決戦がラストで、そこから省力されて優勝とかでもおかしくはなさそうですけど、他のスクールアイドルを出してくるのだろうかと思わずにはいられません。

 海未ちゃんは安定して可愛かったのが良かったです。ED(多分OPとなるのでしょうけど)のエリチカとにこにーが非常に可愛かったのですが、私は海未ちゃんを応援します。

ジョジョの奇妙な冒険
 
 原作も知っていますし、私のアニメ記事の基本である今後の展開予想とかが知っている以上できないのであまり書くことはないのですけど、スタンドの動きが非常に良かったです。ジョジョのアニメは演出が凄いですね。
 三部は結構巻数ありますし、2クールでいくのでしょうけど尺的にどうなってしまうのだろうかと思わずにはいられませんけど、一部二部も問題無くできましたし、安心して視聴することができそうです。

ハイキュー!!

 同じく原作を知っているアニメですけど、バレーの動き、そして日向の異常性等々、演出が素晴しくて次回以降にも非常に期待できそうです。影山と日向の技の動きに期待していますけど、一話を見た感じだと原作であった何がなんだか解らない状態から決まったという感覚を拝むことができそうな気がしてきます。

 しかしこの時間帯のアニメは大体2クールですし、一体どこまでやるのだろうかと思わずにはいられません。一年ぐらいやって欲しいのですけど、どうなるのでしょうかね。

遊戯王ARCーV
 
 ゼアルは視聴していなくてベクターとかドロー創造のシャイニングドローとか色々楽しめそうなのを逃し後悔していましたけど、それは前のPCが毎週毎週録画設定しないと録画できないからであり、二年ぐらい前に購入した新PCは設定してしまえば毎週録画をしてくれるという高性能(いや、普通なのかもしれませんけど)なので、毎週視聴しようと思っています。

 本編は新デュエルとなるアクションデュエルと新召喚であるペンデュラム召喚の説明みたいなものでしたけど、これはペンデュラム召喚が見た感じ手札を召喚に使い切る召喚スタイルなので、手札調整の為にアクションデュエルで魔法カードを探して手に入れる感じとなるのでしょうかね。今の時点では動き回れる方が有利だと思うしかなく、毎ターン特殊な魔法カードが使えるようになるというのはスピードデュエルよりもデュエル要素が薄れてしまったのではないかと思ってしまうのですけど、今後に期待することにします。

 しかしペンデュラム召喚は説明次第な気もしますけど、アニメの通り大量召喚できるのなら1キルがやりやすそうな気もしてきますけど、一体遊戯王ゲームがどうなっているのかが解りませんし、それは今後の展開次第でしょうか。遊矢の親父は異世界にでも飛んでいそうですけど、それもどうするのでしょうかね。

 それにしても質量のある映像、アクションデュエルというのは物騒すぎる設定だなあ。これ、どう考えても悪用されて大惨事になる未来しか見えないのですけど、赤馬社長はどうなってしまうのだろうかと思わずにはいられない。元キング並に転落するのだろうかと思ってしまいますが、ジャックみたいに成り上がりとかではなく、元から社長なので無さそうでしょうか。

 原作知っている作品で結構長くなったので、後半に分けます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる