2014年冬アニメ感想 後半

 今期は前期の二期が結構多かったからか、あんまり今期のアニメは視聴できていなかったような気もしてきます。金土日の週末に集結する時がありますけど、今期は毎日1,2本楽しめる作品があったのが良かったです。

ノラガミ

 キャラクター、ギャグ、ストーリーが安定して面白かった作品。バトルは夜トが強すぎるような気もしましたけど、改心する前の雪音が色々足を引っ張って緊張感は出ていましたか。OPでボスにでもなるのかと思っていた毘沙門は尺が足りないからかあんまり出番はありませんでしたね。

 とりあえずヒロインのひよりが非常に可愛かったのがとても良かったです。黒髪ロングは正義ですけど、性格もここまで良いとなると毎週ひよりが居るだけで楽しめましたよ。行動もヒロインしていてとても良かったです。

弱虫ペダル

 IH編が始まりましたけど、ちょっと変態多いですね。どいつもこいつも変態なのですけど、アブさんとか御堂筋とかイカれている敵キャラというのは非常に良いです。まだ御堂筋は動作がキモいだけですけど、何かしら人知を超越した動きを見せてくるだろうと思うしかありませんよ。

 三日間やるみたいですけど、このアニメは三クールなので一日だけやって終わりなのでしょうかね。アブと田所と鳴子で二話ぐらい使っていますし、結構時間かけてやりそうなのですけど、どこまでやってアニメは終わらせてくるのだろうかと思ってしまいます。

未確認で進行形

 安定して面白く特に書くことが無いのですけど、キャラクター物として非常に楽しめました。小紅がとても可愛かった。
 内容は無難で特に書くことが本当に有りませんでした。安定して面白いのが12話続くってのは素晴しいものがあります。こういう作品が毎期一作品は欲しい所。

キルラキル
 
 ぶっ飛んでいる展開を見せながら、遂には宇宙まで行って服との決着をつけると、最終決戦の総力戦は圧巻でした。

 この作品はストーリーの密度が凄かったですね。最初は生命戦維を着る本能寺学園との決戦でしたけど、そこからREVOCS社の原初生命戦維の決戦になると、大変素晴しかったのですけど、どの登場人物も耐久力が凄すぎて戦闘の緊張感はあんまり無かったような気もしてきます。最終回の蒲郡とか全く死んだように見えなかったからなあ。

 毎週毎週非常に楽しめました。ギャグ面ではヌーディストビーチが一番面白かった気もしますけど、アレをコスプレできる人とかこの世に存在するのでしょうかね。やったらやったでアウトな気がします。

凪のあすから

 一クール目は何となく恋愛面が酷くて楽しんでいましたけど、二クール目から爆発的に面白くなりました。二クール目から一部のキャラ以外年月が経って、ヒロインにするには幼すぎる美海やさゆがヒロインとなっていたのが良いですね、まあ、美海は結局光と結ばれることはありませんでしたが。

 最終話は未来に飛んで終わるのかと次回予告のせいで思ってしまいまいましたけど、そんなことはなく、綺麗に終わることができて良かったです。このアニメは2クール目が始まってからの4話ぐらいの間が1番面白かったなあ。やはり一部の人間以外が年月飛んでいるというのは何が起こるのか解らなくて楽しめました。

 普通に当然と言えますけど、2クールアニメって半年なんですよね。半年間も同じアニメを楽しめるということには喜びを感じるしかありませんけど、終わってしまうのには寂しさを覚えずにはいられません。今期のアニメも楽しみです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる