2014年冬アニメ感想 前半

 ちょっと今期は短くツイッターで感想を書いてはいましたけど、このブログ内だとアニメ感想が中二病とプリキュアぐらいしか書けていないので、纏めて書いていきます。
 鬼灯は時々見ていましたけど、5話ぐらいは見ることができていなかったなあ。安定して面白かったです。


桜Trick

 今まで女性ばかりで百合だとかキマシだとか言われていた百合アニメの一線を越えてきたアニメ。毎週必ずキスシーンが入るなどぶっ飛んでいる内容が凄まじかったです。あまりにも異常な場面でキスしたりと毎週笑っていましたよ。

 内容は入学から卒業までの一年間を一クールで行うと、区切りをつけて終わらせてくる辺りがとても良かったです。春香の優に対する攻撃的な姿勢は毎週楽しめました。
    
中二病でも恋がしたい
 
 毎週大体感想を書いていましたけど、安定してキャラクターアニメできていて面白かったのですが、話は新キャラの七宮出しただけで終わってしまいましたね。最後の前回で別れの言葉を言っていたので別れて終わるのかと思いましたけど、あれはただの気持ちの問題で最終話では何も無く普通に終わっていましたか。

 なんだか三期に続きそうな感じでしたけど、このアニメはやること本当に無さそうですからね。中二病問題をどう決着着けるのかも、もう中二病でいきそうな感じですし、それは将来どうするのだろうかと思ってしまいますけど、恐らく将来のことは書くつもりはないのでしょう。今回のラストも「どうなるのか解らない」とか言っちゃっていましたからね。

 しかしこの作品、売上が一期の半分になっているみたいなので、三期をやるのは結構リスキーだと思いますし、どうなってしまうのだろうかと思ってしまいます。私は六花が可愛くて楽しめました。七宮も後半は良かったです。  

黒子のバスケ

 ジャンプで原作読んでいますし特に感想書くこともないのですが、紫原戦で終わってしまうと三期やってもこの大会編が終わりそうに無さそうですね。完全に三期に行くような終わり方ですし、三期はあるのだとは思いますけど、これからライバル校の戦いとか過去回想とか色々あるからなあ。

 火神と青峰のゾーンバトルによる高速移動や紫原のトールハンマー等、色々動きがあって楽しめる場面が多かったです。結局赤司はハサミによる攻撃だけでしたけど、三期に期待ですかね。

とある飛空士への恋歌

 原作は読んでいて内容は知っていたのですが、これはアニメに向いていないのか、単にストーリー物の原作5巻分を13話でやるのが無理だったのかは私には解りませんけど、あんまり盛り上がりませんでしたね。原作小説読んでいる時にあった感情の高ぶりが完全に消えていて驚くしかありませんでした。

 普通に原作通りやっていますし、単に内容を知っていたからなのかもしれませんけど、色々カットされていた場面も多かったです。前作キャラとかがちょい役になっていたりしていましたけど、まあこれは仕方がありませんか。アリーメンをラストの場面で使わないのならアリーメン回は必要だったのかとか、色々思ったりもしてしまいます。

 こんなことを書いていますけど、毎週非常に楽しめました。やはりラノベ原作で知っている場面が絵と台詞つきで見られるというのは良いですね。原作読んでいたらどんな感想を抱いていたのか全く解らない。

ログ・ホライズン

 非常に面白かったです。ラノベ原作を夕方5時30分というのは最近では珍しいですね。

 戦闘面も普通に楽しめましたけど、戦闘外で色々やっていたのが一番面白かったなあ。円卓が出来てからはなんだか負ける気のしない面子になりましたけど、第二シーズンではどうするのかが楽しみです。
 とりあえずアカツキが可愛かったので良かったのですが、色々精神ダメージを受けていますし、これからどうするのでしょうか。まあ、第二シーズンが放送される前には原作を読んでいそうです。

 気になる点としてはギルドのログホライズンでしょうか、レベルMAX組とミノリ達のレベル差が有りすぎることでしょうか。これ今後出番的にはどうなるのだろうかと思うしか無いです。この戦いには着いてこられないとかになるんでしょうか。

ガンダムビルドファイターズ

 始まる前は全く期待していなかったのですが、始まってみると非常に楽しめるアニメとなっていました。各キャラに一人彼女キャラみたいなのが居るようになっていたのには驚きましたけど、まあ夕方アニメらしいといえばらしいですか。マオ少年は一年後どうなったのかが解りませんが。

 ラストで驚いたのは新OPでボスやっていたマシタ会長が普通にボスだったということでしょうか。あんなキャラ設定だから裏に何か潜んでいるのかと思わずにはいられませんでしたけど、普通にマシタ会長が全ての元凶で笑ってしまいましたよ。ベイカーちゃんがガノタじゃなくてロボット系全部好きだったらロボットバトルにでもなっていたのでしょうか。

 一週で日常とバトルの両方を普通に終わらせてくるストーリー展開がとても良かったです。セイとセイジ以外の戦いもちゃんと一話かけてやったのにも好感が持てました。
 世界大会をやってしまいましたし、続編があるとすれば別世界編ぐらいしかなさそうですけど、セイの成長を見せて綺麗に終わりましたし、この感じだと二期は無さそうでしょうか。こういう大会系だと世界大会終わらせるとやることが無くなってしまいますね。

 ノラガミ、弱虫ペダル、未確認で進行形、キルラキル、凪のあすから感想は凪のあすからの最終話が今日ですし後日書きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる